ドイツの敗因は?なぜ負けたのかW杯2018GL敗退原因理由や反応を調査!

こんにちはtakuです。
2018W杯(ロシア)で
ドイツまさかのGL敗退
日本中、世界中が衝撃を
受けショックを隠せません。

なぜ前回の王者ドイツ、
世界FIFAランキング1位
ドイツが敗退してしまったのでしょうか
敗因が気になりすぎるので
調べてみることにしました。

スポンサードリンク

2018杯ドイツの戦績

2018W杯のドイツの戦績は
以下になります。

by Instagram

■ロシアW杯日程
06/17 ●0-1 メキシコ [モスクワ/ルジニキ] 06/23 ○2-1 スウェーデン [ソチ] 06/27 ●0-2 韓国 [カザン] ★2018W杯ロシア大会特集ページ

■ドイツ代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)
▽GK
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
12 ケビン・トラップ(パリSG)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
2 マービン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
15 ニクラス・ズーレ(バイエルン)
16 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

▽MF
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
10 メスト・エジル(アーセナル)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
14 レオン・ゴレツカ(シャルケ)
19 セバスティアン・ルディ(バイエルン)
20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)

▽FW
9 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
11 マルコ・ロイス(ドルトムント)
23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)

■監督
ヨアヒム・レーブ
(ドイツ)1960.2.3

引用:https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?214622-214622-fl

ブラジルしか成し遂げていない
W杯連覇をかけた2018ロシアW杯。

W杯過去最高成績:優勝4回(1954、1974、1990、2014年)
EURO過去最高成績:優勝3回(1972、1980、1996年)

を誇る最強軍団ドイツ代表が
まさかのGL敗退してしまいました。

GL敗退という戦績はなんと
W杯の歴史上2度目です。
1938年以来ですから、
80年ぶりというとんでもない
記録を打ち立ててしまいました。

一体今年のロシア杯での
ドイツの敗因GL敗退の
原因理由はどこにあるのでしょうか。

スポンサードリンク

ドイツの敗因原因は何?

by Instagram

ドイツの不調原因やGL敗退という
歴史的負けの理由について
できる限りの調査をしてみました。

「王者」の慢心

実はW杯にはジンクスなるものが
存在し、前回王者がグループリーグで
姿を消すのは3大会連続という
記録があります。

ドイツもその枠にもれず
今回1次リーグ敗退となって
しまいました。

そこには、「王者だから
大丈夫だろう」という
選手、サポーター、国民皆の
「慢心」があったのではないでしょうか。

「悪い予兆」として、過去4大会中3大会で前回覇者が1次リーグ敗退しているというデータを伝えた。02年フランス、10年イタリア、14年スペイン。「ドイツも同じ道を歩んでしまうのだろうか」と書いている。

また、ブラントが試合終了後にファンとの写真撮影で笑顔を見せていたことを「集中力の欠如」と、・・・

引用:https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806180000566.html

ドイツもそのジンクスに抗うことは
できませんでした。

悪い守備

フンメルスが「カバーが機能していなかった。ジェローム(ボアテング)と僕が2人だけで後ろにいることが多くあった。チーム内でこのことをよく話しているが、今日それをしっかりとこなすことはできなかった」と批判的なコメントをしたと伝えた。

引用:https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806180000566.html

以前からこの守備の悪さを指摘されていましたが、
GL敗退を決めた韓国戦でも、そのあたりの
調整がうまくいかなかった節があります。

メンバーの多数入れ替え

実は今回のロシア杯の出場メンツを
見てみると、前回のW杯の代表選手は
たった9名しかおらず、
チーム全体の入れ替えが激しいことが
わかります。

いくら選手層があつい、王者ドイツとは
いえ、初出場の選手がこれほどに多ければ
大舞台でのパフォーマンスやチームワーク
の調整に時間がかかってしまうことも
大いに想像できてしまいます。

負傷による欠場

ドイツはジェローム・ボアテングがサスペンション、
セバスティアン・ルディを鼻の負傷で欠きました。

その代役にはそれぞれニクラス・ジューレ、
レオン・ゴレツカが入ったけれども、この二人は
ともにワールドカップ初出場となるので、

このGL敗退の危機というプレッシャーの中、本来
のパフォーマンスが出せなかったのも敗因の一つかも
しれません。

MFメスト・エジルの不調

by Instagram

また、今回はトーマス・ミュラーが外れ、
メスト・エジルがスタメンに戻ってきて
いましたが、前回大会とは
打って変わって、今回のエジルは
すこぶる調子が悪い(スタメン外れる)ため、
チームを勝利に導くことができませんでした。

監督の采配

by Instagram

それが本当に当てはまるかどうかは
さておき、今回のドイツ敗退の原因を
ドイツ代表レーブ監督は自分の責任だと
ドイツ「ZDF」が報じています。

「今回の結果は完全に私に責任がある。自分自身に問いかけなければならない。私にとってこの答えを出すのは、今は少し早すぎるけどね」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14929311/

スポンサードリンク

人々の反応は?

まさかのドイツ敗退に関する
海外の反応はこんな感じです。

海外の反応

・狂ったグループだ。

・メキシコが愛する韓国!

・鼻をほじり続けろ、気取り屋。

・現在、ドイツがグループ最下位!
これは素晴らしい。私はドラマが大好きだ。

・安らかに眠れ、ドイツ。

・愛しているぞ、韓国。愛している。

・バイバイ、ドイツ。

・ハハハ、ざまあみろ!ドイツ!

・ビデオ判定システムは間違いなく素晴らしい。

・フンメルスが二度もチャンスを無駄にした。

・おいおい!ドイツが予選敗退!マジかよ。

・良い試合だった。
次のワールドカップで会おう。(ドイツ人)

・ブラジルvsドイツの夢よ、安らかに眠れ。

・今すぐユニフォームを燃やさないと。(シャルケファン)

・ドイツは予選敗退にふさわしい。
何年もこんな風にプレーしてきた。

・ドイツのパフォーマンスは恥ずかしかったから、これは妥当だ。

・幸せの涙が流れている。(スペイン人)

・誰にもこうなることが予想できなかったはずだ。

といった反応でした。
どちらかと言うと、
ドイツが敗退したことは意外で
ありながらもアンチドイツコメント
で気持ちスッキリしたようなコメントが
多く見受けられましたね。

さらには、以前から最近のドイツの
プレースタイルをよく思っていない
ドイツサポーターもいたようですね。

そして極め付けは
ブラジルの地元スポーツ紙の
書き込みです。

ほんと海外って
表現が露骨すぎるというか
感情表現がストレートすぎて
笑えます。。

日本人の反応

どちらかと言うと、
海外の反応のように、
セイセイしたというような反応というより
ショックに感じる反応が多かったですね。

ドイツ選手の反応

by Instagram

そりゃそうでしょう。という
反応でした。
まさかが起きた時の人間って
おんなじ動きになるんですね。

こんにちは。 セネガルの監督アリウシセ氏が イケメンなのにナスDにそっくり と話題になっています。 早速調査していきます。 スポンサードリンク (adsb...
こんにちは。takuです。 W杯盛り上がっていますね。 サッカーの国際試合を見ていると 最近本当に驚くのが、 外国人選手で刺青(タトゥー) を入れている選手が本当に 多いと言うことですよね...
こんにちは。takuです。 外国人のサッカー選手は 最近タトゥーを入れている 人が本当に多いですね。 ユニフォームから見えるのが 腕なので、腕だけなのかと 思いますが、全身(上...
こんにちは。takuです。 W杯でのガブリエル・ジェズス 選手の活躍が非常に楽しみですね! 今回はウイニングイレブン2018の ガブリエル・ジェズス選手の 確定スカウト方法や能力...
こんにちは。takuです。 テレビでも紹介されていましたが、 ガブリエル・ジェズス選手の マザコンぶりがすごいということで 注目されています。 今回は早速、そのジェズス選手と ...
こんにちは。takuです。 先日行われたW杯2018 日本対コロンビアでは 2−1のスコアで見事 日本が勝利しました! コロンビアの花形選手 ハメス・ロドリゲスも途中出場 し...

まとめ

と言うことで今回は
W杯2018年ロシア杯での
ドイツのまさかのGL敗退の
原因敗因についてや海外
日本人の反応について
記事にしました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク