中尾翔太胃がんはなおる?ステージ程度は?自覚症状と年齢から病気進行具合は?

こんにちはtakuです。
EXILEの弟分グループ
9人組FANTASTISの
パフォーマー中尾翔太
さんが胃がんであることが
わかりました。

非常に若い中尾翔太さんが
体調不良からの胃がん発覚
ということでそのがんの
進行具合や程度(ステージ)
について気になりましたので
調べて記事にすることにします。

スポンサードリンク

あらまし

3月3日に公式ページにて
中尾翔太さんが胃がんを公表し
治療のために活動を休止することが
知らされました。

昨年末から体調不良が続き
その後精密検査を経て、
胃にがんがあることが発覚しました。

昨年末の12月30日と今年の1月20の
ライブも当日出演キャンセルを
しているとのことでした。

中尾翔太さん自身からは、

「またFANTASTICSのメンバーとして活動出来るように、1日1日を全力で頑張りたいと思います!」「いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!絶対に勝ちます!待っていてください!」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000122-dal-ent

という病と戦う強い決意の
コメントが発表されていました。

中尾翔太について

by Instagram

プロフィール

名前:中尾翔太(なかお しょうた)

本名:(同上)

生年月日:1996年4月23日生まれ

年齢:21歳

出身地:愛知県

身長:不明

体重:不明

職業:ダンサー、タレント

この中尾翔太さんが所属している
EXILEの弟分グループ
9人組FANTASTISは
2016年に結成され、
2017年に新しいボーカルメンバーが
二人加わって新しくスタートしたばかり
まさにこれからという矢先の
今回の発表に、ショックを覚えている
ファンの方も多いのではないでしょうか。

中尾翔太さんの年齢を見て驚きました。
まだ若干21歳なんですね。
20代前半での胃がんというのは
かなり珍しいのではないでしょうか。

気になるのは、若くしての胃がんという
ことで、そのがんが進行性のがん
なのか、またその程度が如何程なのか
という点ですね。

スポンサードリンク

20代の胃がん

20代前半での胃がんというのは
もちろん聞いたことはありますが、
がんの患者の全体数からすると非常に
少ないケースと言えるのではないでしょうか。

20代のがんに関して詳しく調べて
みると、若年性のがん、つまり若い
年齢でのがんの発症の原因は
先天的・遺伝的な要素が高い
とされているようです。

確かに僕の知り合いで小児がんを
患っていた知人(今は元気に回復)
も遺伝的なものだと言っていた記憶が
あります。

がんのステージは?

心配なのは、がんが遺伝的なものにせよ
それ以外の原因だったにせよ
問題はそのがんが進行性なのか
そして、そのがんのステージが何か
ということではないでしょうか。

もし進行性ならば、20代という若さでの
がんの進行は凄まじく早いといいますから
なるべく早期の治療が重要になると
思います。

ただ、心配なのは、中尾翔太さん
本人が体調不良を「自覚」してからの
精密検査だったという点ですね。

自覚症状を感じてからのがん発覚
というのは、果たして「早期発見」
になるのでしょうか。

中尾翔太さんの「体調不良」という
自覚症状は初期症状なのでしょうか。
そのあたりが非常に気になるところです。

一般的に20歳の若者が
常日頃から、「がんかもしれない」と
自覚しながら、少しの胃の痛みで
すぐに胃カメラを飲んで検査をしようという
動機は皆無と言えるのではないでしょうか。

なので、胃の不調や熱があっても
すぐに精密検査を受けるまでは行かない
ような気がしますね。

ストレスや単なる胃痛(胃もたれ)と
勝手に判断し、そのままにするケースも
多いようですから非常に心配です。

しかも一般的に胃がんは
早い段階で自覚症状が出ることは
少なく、かなり進行しても
無症状の場合があるそうです。

代表的な症状としては

胃の痛み
不快感
違和感
胸やけ
吐き気
食欲不振

などらしいです。
でもこういった症状は
胃がんの場合だけ見られる症状でも
ないために、スルーしてしまう場合も
あります。

中尾翔太さんのがんのステージが
どの程度なのかは、はっきりとは断定
することはできないのですが、
「体調不良の自覚症状」があったという
ことですから、楽観視はできないのでは
ないかと個人的には非常に心配しています。

続く
『胃がんはなおるのか?』
について読みたい方は
次のページへ ↓

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




コメント

  1. EXILE大好き主婦 より:

    翔太さんとても心配です…
    私の知人も胃癌で亡くしました。
    7月頃食べてから横になったら気分も悪くないのに出てきそうだ!から始まり、そのまま徐々に体重が減り始めました。
    9月頃やっと病院に行き、調べたところただの胃腸炎と診断が出て安心していたようですが、症状は無くならずで違う病院を受診したところ、スキルス性胃癌と診断されました。
    すぐに全摘手術になりましたが翌年11月に亡くなりました。
    なかなか発見しにくい胃癌だった為末期だったようですが、翔太さん早期であることを祈りたいです。
    精神的な不安が大きいと思いますが、負けずに頑張って欲しいです。

  2. 吉川 より:

    私の長男も7年前、23歳で胃がんを宣告されました。今、元気に働いて、若年ガン患者会などで活動してます。若くしてガンになってしまったら方たちを守り、励ますことを使命と感じているようです。
    8年前、私の親友の息子さんも23歳で胃がんになりました。不思議な想いでした。
    その方も今、元気にしてらっしゃいます。若いから2人とも発見が遅れ、かなり進んでいましたが、今の医療は素晴らしいです。大丈夫です。

    • takupath より:

      そうでしたか。そのような大変な中を通られたんですね。
      でも今その経験を経て現在素晴らしい活動をされていることを
      お聞きし、感動しました!ありがとうございます:-)
      応援しています。