マナカナ三倉佳奈はなぜほくろを取らない?理由やホクロ芸能人の魅力を調査!

マナカナの三倉茉奈さんが結婚しましたね!
おめでとうございます!パチパチパチ!
といってもマナカナのどちらがどちらで
見分け方がわからないという方も多いようですね。

その見分け方や、ポイントとなるホクロの
魅力や取らない理由なども調査していきます!

スポンサードリンク

マナカナの見分け方

結婚と子供

まず、先日2月2日今回結婚したのは
おねさんの茉奈さんの方です。


by Instagram

結婚相手は、関西出身の一般男性ということで
非常に誠実な芯の強い人柄の素敵な男性のようですよ。

妹の佳奈さんは6年前に結婚しており
すでに子供も二人います。同じ関西学院大学の
学生時代からの付き合いで6年間おつきあいをして
結婚したようですね。


by Instagram

ほくろ


by Instagram

上にも少し触れましたように、
マナカナの一番の見分け方は顔にある
ホクロになります。

お姉さんの茉奈さん(左)の顔にはホクロは
見当たりませんが、妹の佳奈さん(右)の左目の下には
ホクロがあるのが特徴的ですね。

一卵性の双子は本当に見分けがつかないのですが、
このようにほくろがあるないというわかりやすい
違いがあるのは助かりますね!笑

スポンサードリンク

なぜ三倉佳奈はホクロを取らないのか


by Instagram

芸能人では、ちらほらホクロがチャームポイントに
なっている方がおられますね。

こんにちは。takuです。 10月15日(日)夜21:00〜 日曜劇場【陸王】が いよいよスタートします。 そして注目なのは、 何と言っても、現在人気沸騰中の ...

確かにホクロは「セクシーホクロ」とも呼ばれることも
ありますし、ホクロそのものが魅力的なんてことも
聞いたことがあるのですが、

小さいほくろならまだしも、マナカナの妹
三倉佳奈さんのホクロはどちらかというと
立体的なホクロです。


by Instagram

立体的なホクロというのは、聞くところによると
年数を追うごとにだんだん大きくなる場合も
あるそうです。

立体的なホクロが顔にある芸能人で
有名どころといったらやっぱり
宮沢りえさんですよね。

ところが宮沢りえさんは最近
そのホクロを取ってしまったんです!
これには奥の方が驚き話題になりました。

最近ある異変に気がつきました。 それはあの宮沢りえさんがなんか 変わったような気がするのです。 そう。彼女のトレードマークである 鼻の横のほくろ(ホクロ)がないんで...

宮沢りえさんがチャームポイントであった
ホクロを45歳いなってから除去したのには
理由がありました。

ガンになるホクロもある?!

それは立体的なホクロというのは
肥大化するにつれメラノーマという
がんになる原因が潜んでいたいする
可能性もなきにしもあらずということで
実は以外に除去する方も少なくないんだとか。

そういった点を考えると、
マナカナの妹の三倉佳奈さんは
なぜ除去せずにずっとホクロを残しているのでしょうか。

今の所別に気にしていない
というのが一番の理由なのかもしれませんが、
単に「姉と区別させるためにそのまま置いてます」
という安易な動機ではないですよね。

現在まだ30代ですし、今後ひょっとすると
40代半ばあたりになって宮沢りえさんと
同じようにほくろを除去する時がくるかも
しれませんね。

けれどもマナカナのどちらにもホクロが
なくなったら一層見分け方がわからなくなりそうです!


by Instagram

今や二人とも結婚しましたし、
今後お姉さんの茉奈さんにも子供が
生まれたらいよいよ見分けがつかなく
なっちゃいますね。

スポンサードリンク

まとめ


by Instagram

ということで今回は
マナカナこと三倉茉奈さんと三倉佳奈さんの
見分け方や、妹の三倉佳奈さんのホクロについて
記事にしました。

まとめると

1.今回結婚したのはお姉さんの茉奈さんの方
2.妹の佳奈さんは6年前に結婚し子供も2人いる
3.妹の佳奈さんの左目下にはホクロがある
4.将来的には佳奈さんもほくろを除去する可能性がある

ということでした。

ホクロがあるにしろないにしろ、マナカナ姉妹の一番の魅力は
その性格と姉妹の仲の良さだと思います。

お姉さんの茉奈さんが結婚する前から、
妹夫婦と茉奈さんは非常に仲がよかったようですし、
今回結婚してさらに家族ぐるみで賑やかな
楽しい家族になるようですね!

双子はお互いを比較しあってしまう
傾向がありますが、このマナカナさんのように
何歳になっても最愛の親友のような
関係でいることは本当に素敵な
素晴らしいことだと思います。

結婚後もますます活躍していただきたいですね!
本当におめでとうございました!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク