生駒里奈卒業なぜ?理由は不人気?女優業?今後の活動や彼氏も気になる!

こんにちは。takuです。
乃木坂48の生駒里奈さんが
卒業発表をされましたね。

ファンの方々はきっと
驚きと寂しさが入り混じった
複雑な思いでしょう。

時が経てば、
もちろんどんな職業であれ、
いつかは引退卒業の時期が
やってくるものなのですが、

アイドルの卒業はいつも
電撃突然というパターンが
多いので、やはり驚きでしたね。

何か特別な理由などが
あるのでしょうか。

早速卒業理由や
今後の活動の方向性
そして気になる彼氏情報なども
調べて記事にしてみる事に
しました。

スポンサードリンク

生駒里奈の経歴

by Instagram

プロフィール

名前:生駒里奈

本名:同上

生年月日:1995年12月29日

年齢:22歳

出身地:秋田県由利本荘市

身長:153cm

職業:乃木坂46 アイドル、タレント

秋田県の西目高校の出身で、
中学はブラスバンド部に所属し、
東北大会で銀賞も受賞した経験
もあるそうです。

高校では中学の時ほど部活に
打ち込む事もなく、それをみたお父さんが
オーディションを進めたそうです。

お父さんがアイドルオーディションを
勧めたというのは少し驚きですね。

愛娘に絶対の自信を持っていたのでしょうか?
お父さんの期待通り、乃木坂46の
オーディションに合格し、
最初のデビューシングルから
連続の5枚目のシングルまで
センターを務めるという
活躍ぶりで、一躍有名になりました。

そんなアイドルグループで活躍していた
生駒さんがなぜ今卒業を
決心したのでしょうか。

生駒里奈の卒業理由

いつはネット上では、
「不人気」説が噂されていました。
この真相がどうなのかは定かでは
ありませんが、一部そのように
囁く人々もいるそうです。

確かに、5枚目のシングルまでは
センターという重役を務めて
いましたが、その後は少しずつ後退し
最終的には3列目まで下がっていた
ということで、ひょっとすると
本人の中にも少し煮詰まるというか
納得できない部分もあったのかも
しれませんね。

最初からずっとセンター以外なら
まだしも、デビュー時がセンターで
その後ずっと後退しているとしたら
それは少し精神的にも苦しいのも
理解できますね。

2011年8月からからひたすら
走り続けた約7年、次のステップに
進む決断をしたのですね。

自身のブログでは、
22歳というと、一般的には
社会人となり、
新しい世界(社会)へ一歩踏み出す
重要な節目ということで、
本人も新しい事にチャレンジしたい
との思いから卒業を決断された
そうですね。

ブログの中では、
具体的な活動に関しては
はっきりと言及はしていないのですが、
彼女は一体どのような未来予想図を
心に描いているのでしょうか。

スポンサードリンク

生駒里奈の今後の活動

本人や事務所は今後の事に関しては
まだはっきりとは公表はしていない
のですが、ニュースの報道によると
どうやら芸能活動は続けるようですね。

フリーでバラエティーやドラマに
女優としてデビューを考えているのかも
しれませんね。

大学も在学せずに芸能活動
一本に進路を絞っていたようですし、
卒業も視野に入れつつ
何年も前からじっくり自分の
進路に関して考えていたのかも
しれませんね。

確かにAKBでも卒業後
ソロで活躍しているメンバーも
何人もいますからね。

可能性は十分にあるのでしょう。
あとはトーク力と演技力
キャラや総合的なポテンシャル
がどのくらいかということになりますね。

これからの活躍に期待です。

生駒里奈の彼氏

一部ネットでは、彼氏が卒業の理由ではないか
との噂があったようですが、特に
根拠となる証拠もありませんので、
直接的な原因ではないようです。

AKBなどでも結婚を理由に電撃卒業という
過去の出来事などからそのような連想が
のぼってきたといえるでしょう。

僕も個人的には、恋愛や結婚が
直接的な卒業理由ではないように思いますね。

本人もブログで、次の挑戦に向けて
意欲的な姿勢を見せていますし、
現段階では、ソロ芸能活動へ
意識を集中したい時なのではないでしょうか。

年齢も22歳ということで、
結婚までには少し時間が
あるようにも思いますし、
ソロ活動が安定した暁には
恋愛や結婚の噂も出てくるのでは
ないでしょうか。

takuの一言

という事で、
ざっと、生駒里奈さんの経歴や
卒業理由、今後の活動について
記事にしました。

どの分野でも、新しい世界へ
挑戦する事はエネルギーも
勇気もいる事ですが、
チャレンジして損する事は
絶対ないですよね。

やらずに後悔するくらいなら
やって失敗しながらでも
前進する事の方が、
格段に人間力アップしますもんね!

全然分野も違うけど、
生駒さんのように、
僕も現状に満足せずに
アグレッシブにいろいろ挑戦
していこうと思います!

頑張ってください!
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク