北野武の嫌韓発言論争って何?ジュネ(iKON)炎上理由や内容を調査!


by Instagram

韓国の人気アイドルiKONのジュネが
北野武に関する書き込み騒動で
現在韓国で炎上騒ぎになって公式謝罪を
した
というニュースが話題になっています。

なぜジュネのSNSが炎上したのか気になりましたし、
盛んに言われている北野武の嫌韓発言や論争
とは具体的になんのことを指しているのか

が気になったので調査してみます。

スポンサードリンク

ジュネ炎上騒動についてのあらまし


by Instagram

韓国の人気ボーイズグループのiKONの
メンバーの一人であるジュネのSNSでの
騒動で、日本での一部のスケジュールが中止に
なりました。

なぜ韓国でのSNS炎上が日本のスケジュール
中止と関係あるのかというと、簡単に
流れを説明すると、

ジュネが北野武に関するサイン入りの写真を
掲載した際に、一部のファンから、
「北野武は嫌韓論争があるから、この投稿を
削除してほしい」という書き込みがあったそうで、

それに対して、ジュネが断ったことで、
その発言がSNSで炎上して騒ぎになり

次の日の25日に早速、ジュネが投稿を削除し
正式に直筆の謝罪文を後悔したという流れです。

JU-NEは24日、自身のSNSに北野武のサインが入ったものの写真を掲載。これを見たあるファンは「北野武は嫌韓発言をしている」として、「関連の文章をどうか削除してください」との書き込みを残した。

これに対してJU-NEは「あれこれ言わないでください。嫌です」と返答し、他のファンが抗議し始めると、投稿を削除した。現在はSNSに残ってはいないが、JU-NEの書き込みがオンラインを通じて拡散され、騒動となった。

そして25日には直筆の謝罪文を作成し「僕のために言ってくださる心配をこめたアドバイスだったのに、状況を慎重に把握できませんでした」とファンに詫びた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

既に消されてしまった、ジュネの北野武
に関するSNS投稿写真はこちらになります。

by Instagram

ジュネは日本の映画や監督のことが
個人的に好きなようで、日本の沖縄に
旅行にいったりもしているようですね。
親日感情を持っているということなのでしょう。

それに水を差されたような、
削除依頼の書き込みに、
つい、「あれこれ言わないで。嫌です」
と返答してしまったのでしょう。

ファン →「北野武は嫌韓論争があります。関連記事をどうか削除してください。」

ジュネ →「あれこれ言わないでください。嫌ですよ。」

一時的には、自分のプロフィールに
北野武と書いていたほどに、
監督として北野武をリスペクトしていた
のでしょう。

そのほかにもジュネは作家の村上春樹
のことなども好きなようです。

もちろんiKONとして日本の各地で
イベントもしているわけで、
日本のアイドルが韓国にもいったり
最近では日本の若者でKPOPや韓国好きの
若者も増えてきています
ので、

全くそれと同じように、
ジュネさんが個人的に日本を
好きでいてくれるのは、嬉しいことですし
別に不思議なことではない
のですが、
意外に今回は炎上騒ぎに発展してしまって
本人も驚いているといった感じでは
ないでしょうか。

その後ジュネは、ビートたけしが好きな俳優であること、
そして北野武の渡韓論争に関しては全く知らなかった
こと
ファンに対して友人感覚で気軽に返答してしまったことや
ここまで大ごとになったことへの驚きと共に、
丁寧な謝罪の文を掲載しました。

個人的には、ジュネさんの謝罪文の
中の僕のために言ってくださる心配をこめたアドバイス
という発言がいまいち意味がわかりませんでしたね。

心配を込めたアドバイスって、
一体何を心配することがあるのでしょうか

サインをもらいました。嬉しいと写真を
投稿しただけですよ?
このような謝罪コメントをさせられている(?)
若者がかわいそうになりました。

スポンサードリンク

北野武の嫌韓発言とは何?


by Instagram

では、そもそも、問題の争点と
なっている北野武の嫌韓発言論争
というのはなんのことなのでしょうか。

北野武さんは、冬のソナタが
大流行した際に、
そのドラマに関して、

「冬のソナタは日本から竹島を奪うドラマだ」

と発言したことがあるとのことです。

そのほかにも、

韓国と中国は尖閣諸島の問題で、
日本から金を取るために
日本の歴史を歪曲して
いる国だ

という発言があるようですね。

確かにそう発言したのも事実ですが、
実は、北野武さんはかつて自分のことを
在日と勘違いして発言したこともあったようで、

後に、「あれは俺の勘違い。後でお袋に怒られた。」
と発言しています。

たけし在日説のそもそもの始まりは、今は無き月刊誌宝島30でのインタビューで
> 北野武は在日、北出身じゃないかって噂をよく聞くけど?との問いに
> ウン、お袋の方の家系がね…と答えたから。
> 母サキさんがハーフで自分はクォーターであると。
> ただその発言の後、母サキさん自らが冗談じゃない!あたしは純粋な日本人!
> と他誌で否定。あの馬鹿は勘違いしてるんです!とカンカン。
> たけし自身も後にあれは勘違いでした。お袋に怒られた。と述べています。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

2007年下半期、韓国のマスコミは
長年北野武を在日をして報道していたが、
日本側の講義を受けて独自調査し、
北野武は純粋日本人だったと報じたりした
そんな過去があったようです。

ニュアンスとしては、北野武さんは
在日であったような発言もするくらいですから
別に韓国をそこまで毛嫌いしている
なんてこともないはずですよね。

一時的な個人の感想や意見を述べているだけで
ずっと反日とか嫌韓論争をあえて
ひき起こそうなんて思っているはずが
ありません。

現にジュネさんとはいい関係を
持っているわけですし。

韓国側からしたら嫌韓発言なのですが、
北野武さんは単なる一意見、感想
としてコメントしただけだったかも
しれません。

周りが事を大きくしてしまっている
という感じでしょうか。

なんだかデリケートな話題だけあって
韓国もこういったことに注目している
のが雰囲気で伝わってきますね。

つまり、一部の韓国人にとっては、
北野武と韓国というテーマは
以前からあったという流れなのでしょう。

そういった歴史的な観点から
北野武を見ている知っている人が、
今回ジュネのインスタにコメント
したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ


by Instagram

ということで、今回はジュネ炎上騒動と
北野武の嫌韓発言の真相について
記事にしました。

何はともあれ、嫌韓発言があるからどうとか
親日反日とかそういった感情をもって、
若い一人の男性の好みや
発言に対してブレーキをかけることこそ
が歪曲した世界観だなと思ってしまいます。

もちろんデリケートな問題ではありますが、
思ったことは素直に言えるそういった
個人の主張を大切にする空気も
大事ですよね。

いつまでも国家の緊張関係を
こういった若者の個人レベルのSNSにまで
反映させようとするのはどうかと・・・

若者を恐れで縛ってはいけないと
個人的には思ってしまいますね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク