ソフィア・フローシュの経歴!マカオGPでなぜ助かった?理由やクラッシュ事故原因を検証


by Instagram

こんにちは。11月18日にマカオGPで大クラッシュをした
にも関わらず命をとりとめた17歳の美人ドライバー
ソフィア・フローシュについての経歴や事故の原因
となぜあれほどの事故にも関わらず命が助かったのかを
事故当時の動画も交えて検証していきたいと思います。

スポンサードリンク

ソフィア・フローシュの経歴


by Instagram

プロフィール

名前:ソフィア・フローシュ

本名:Sophia Floersch

生年月日:2000年12月1日

年齢:17歳

出身地:ドイツ(グリューンヴァルト)

身長:不明

職業:F1レーサー

ソフィア・フローシュさんはなんと5歳の頃から
すでにカートを始めたと言います。

2008年つまり8歳の頃には、すでに
カートのレースの実力もかなりついており、
8歳から14歳にかけては、ヨーロッパ各地を
様々なカートイベントに参加するために
巡っていたというのだから驚きですね。

最年少ドライバーとして注目を浴びていた
女性ドライバーで、2015年には
Ginettaジュニアチャンピョンシップに
参加し2連覇を達成しました。

このような年少期からヨーロッパ中を
レースで巡るというのはきっと
家も裕福だったのでしょう。

スポンサードリンク

ソフィア・フローシュの事故原因【マカオGP】

まず事故の動画から見ていきましょう。

何度見ても、ゾッとするような映像です。
ものすごいヘアピンカーブの場所ですから
普通に考えて、そこは減速しなければ
当然クラッシュしてしまうはずですよね。

にも関わらず、カメラでは捉えきれないほどの
ものすごいスピードで右から
ソフィア・フローシュさんが乗っている
車が宙を舞いながら飛び込んで来ました。

11月18日、中国・マカオで開かれた自動車レース「F3ワールドカップ・マカオGP」決勝の一幕だ。市内の公道を利用したマカオGPは、モナコGPと並んで「世界一過酷な市街地レース」として知られ、1954年から開催されている。

ドイツの女性ドライバー、ソフィア・フローシュ選手(17歳)の車が4周目に入った際に、マシンが宙に浮き、ガードレールを超えてカメラマンの撮影エリアがある防護壁に激突した。レースは赤旗中断となった。

引用:https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/18/macau-gp-crush-f3_a_23592650/

一体なぜそのような事故に発展してしまったのでしょうか。

by Instagram

この事故に関して事故の様子を報じた
ニュースはたくさんあるのですが、
事故原因について詳しく語っている
ニュースはほとんどないのが
不思議なくらいですね。

あまりにも車体の損傷がひどいことなども
事故の原因特定が難しい要因の一つなのかも
しれませんね。

直線をあれだけのスピードでなんのブレーキも
なく吹っ飛んで来たのですから、
おそらくアクセルブレーキの故障か、
ソフィア・フローシュさんが車内で
気を失い、アクセルを全開に踏んでしまった
ことによる事故なのかもしれませんね。

なんせ新幹線と同じスピードで突っ込んだ
ということですから普通ではないですよね。

それにしてもあのクラッシュでいきていること自体が
本当に不思議です。

スポンサードリンク

ソフィア・フローシュはなぜ助かったのか


by Instagram

この事故で、フローシュは脊椎骨折を治療するために自身の腰骨移植を余儀なくされた。手術は当初4~5時間の予定だったが、骨移植と神経学的観察が必要となり、手術室で7時間を過ごした。

引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3198437?cx_part=ranking_general

普通、新幹線のようなスピードで車がクラッシュをしたら
人間なんて木っ端微塵で即死であるのが普通なのに
なぜ彼女は助かったのでしょうか。

もうこれは奇跡としか言いようがありませんね。
脊髄は損傷しましたが、手足は動く状態ですし
7時間にもわたる手術は無事に終了したということですから
とにかくホッとしましたね。

関係者の証言によると、
「ただただ、奇跡としか言いようがない。
彼女には天使の羽が生えていたんだ」

というコメントもあるくらいですから
なぜあれほどの事故だったにも関わらず
ソフィア・フローシュさんが助かったのかは
現場付近にいた人でさえ不思議で仕方がないようですね。

まとめ


by Instagram

ということで今回はソフィア・フローシュさんの
簡単な経歴と、事故原因について、
そしてなぜあれほどの事故だったにも関わらず
助かったのかという記事を書きました。

とにかくソフィア・フローシュさんや
周りの方々も無事でよかったです。

ソフィア・フローシュさんの父親は
あれほどの事故の後でも、娘には
レースをやめろとは言えないとコメント
しているくらいですから、

ソフィア・フローシュさんにとって
F1というのは人生そのものなのでしょうね。

もしこれで彼女がレースに復帰するとなると
それこそ奇跡中の奇跡ですね。


by Instagram

何れにしてもこれからも応援したいと思います。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク