JCBカード決済できない原因理由は?再発や予防策はある?日本カードネットワークの弱点とは

こんにちは。クレジット決済システムに障害が起きて
JCBカードが一時決済ができないという事故がありましたね。

そんなことになったら、かなり困ります。
人ごととは思えませんよね。

ただでさえ決済できない場合は、不便というだけに止まらず、
誰かに不正に使用されたのか、自分の側になにかしらの
原因があるのかと焦ってしまいますよね。

今回の大規模の不具合の原因や理由について
詳しく調べていこうと思います。

スポンサードリンク

事件のあらまし

2月2日の夜に、クレジット決済システムに障害が起き、
JCBカードの決済ができなくなるというトラブルが起きました。

JR東日本などでは、乗車券の購入でカード決済ができなくなったため
多くの利用者からの問い合わせが殺到したようです。

新幹線とかは金額が大きいですし、出張などで使われるケースが
多いので、クレジットカード決済をする
人、ビジネスマンがが多いのでしょうね。

仕事の移動中にこういったトラブルに巻き込まれるのが
一番辛いですね。

JCBカードが使えなくなった原因理由

JCBカードが使えなくなった理由は
カード決済のシステムを運営している
「日本カードネットワーク」という会社の
コンピューターシステムに何かしらの
障害が起きたということです。

このようなお金のネットワークセキュリティ
決済トラブルであると一番に疑われるのが
ハッカーなどによる犯罪手口によるものかと
想像してしまいますが、今の所
報道では外部のセキュリティー妨害やコンピューター
への侵入者がいたという報告はありません。

Photo by Andre Francois on Unsplash こんにちは。takuです。 絶対にあってはならない 仮想通貨トラブルがついに 現実のものとなってしまいました。 ...


出典:http://www.cardnet.co.jp/tanmatu/pos/

日本カードネットワークのホームページによると
上記のような機会端末を製造運営している会社ですね。

よく見る機会ですよね。確かにどのカードでも
一つの端末で処理できるように、一つの会社が
複数のカードを管理できるようにシステム化
しているのでしょうね。

上の端末のネットワーク送信に関する
不具合とうことなのでしょう。

日本カードネットワークとは何か

日本カードネットワークといういう存在をご存知でしょうか。

日本カードネットワークは、
複数のクレジットカード会社が共同
設立した会社
で小売店などの加盟店と
カード会社との間で決済データのやりとりをする
システムを所有し運営している会社のようです。

ポイントは、複数のカード会社が共同で
設立した会社であり、共同で運営しているという
点にありますね。

スポンサードリンク

日本カードネットワークの弱点とは

日本カードネットワークの弱点とは、
御察しの通り、複数のカード会社が共同
で設立、運営している会社ということですから、
このシステムに障害がおきた場合は、
やはり複数のカードが広い範囲にわたって
影響が出てしまう
ということになります。

リスク分散のためにも、共同ではなく、
書くカード会社が独立して会社を運営する
のが得策と言えるのではないでしょうか。

再発はあるのか

人間でも同じことではあるのですが、
人的ミスと同様、やはりコンピュータですから
何かしらの不具合が生じることは避けられないかも
しれませんね。

カード会社であったり、そういったコンピュータを
所有し運営操作している会社がセキュリティーと
バックアップ体制を強化する以外に再発防止の
目処はつかないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

予防策は?

流石にカード会社のシステム異常が発生した場合は
個人ではとうてい太刀打ちできる範囲のトラブルでは
ありませんよね。

個人でできる予防策としては、必ずある程度の現金を
持ち合わせておく
か、これもリスク分散という考え方から
複数の会社のカードを所有しておくということが
重要になってくるのではないでしょうか。

しかしながら今回のような共同で運営している
日本カードネットワークなどのように、
複数の会社が一箇所にリスクを集中させてしまっている
場合は対処のしようがない
ですよね。

一刻も早く再発防止のセキュリテイ強化を図ってほしいところですね。

まとめ

ということで今回はJCBカードの
決済ができなくなった原因を調査してみました。

内容をまとめますと、

  1. JCBカードの決済ができなくなった
  2. 原因は日本カードネットワークのシステムトラブル
  3. 再発の可能性はゼロではない
  4. 個人のできる予防策としてはリスク分散が最善の策
  5. 現金や他のカードも常備するようにしよう

です。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク