馬に頭を蹴られた名古屋女子大生は誰?名前や顔画像や事故原因について

名古屋大学の女子大生が
馬に頭を蹴り上げられ意識不明の渋滞です。
その女子大生の名前や顔画像、事故原因
について調べてみました。

スポンサードリンク

馬が女子大生の頭を蹴る事件について

11月23日(金)に愛知県にある森林公園で
女子大学生が馬術買いに出場する馬に
頭部を蹴られ意識不明の重体と
なっているそうです。

報道によると、頭部を蹴られただけでなく
その後踏みつけられたりなどして
頭部の頭蓋骨が複数箇所に渡って
骨折しているということです。

脳挫傷ですから、交通事故レベルの
大怪我とうことになり、現在は
今も意識不明の状態です。

早く意識を取り戻して欲しいばかりですが、
脳挫傷の場合、高次脳機能障害という
後遺症も残る可能性があると言われています。

通常、馬がこのように暴れ、しかも
人の頭部を蹴り上げると言うことは
ほとんどないことだそうです。

馬は突然暴れ出したということですから
誰にも予測できない突然の出来事で
防止するすべがなかったということでしょうか。

スポンサードリンク

馬に頭を蹴られた名古屋大学の女子生徒は誰?

一体その名古屋大学の馬術部の
女子大生は誰なのでしょうか。

この名古屋大学の女子大生の
名前は杉本はるかさん(21)だそうです。

愛知県の蟹江町に在住とのことです。
顔までは特定できませんでした。

21歳という若さですし、
報道でもそれ以上の情報は
非公開ということになっているようです。

こちらは2012年〜2013年の名古屋大学馬術部の
メンバーの様子です。

大学生ということもあり、
みんなで楽しそうに集まっている
様子が垣間見ることができます。

これは杉本はるかさん自身の
写真ではありませんが、2012年の
今ごろのシーズンに大会に
出場した名古屋大学馬術部の
女子大生の写真です。

おそらく名古屋大学馬術部は
このぐらいのシーズンの時に
大会に出場しているのでしょう。

事故原因はなに?

関係者によると馬がそのように
暴れることは本当に希とのことですが、

大会などで、馬がかなり興奮状態だった
可能性は高いですね。

被害者の杉本はるかさんも
その馬を担当していた選手というわけ
ではなく、

その馬を馬舎から手綱を引いて
外に出ようとしたということですから
その馬との信頼関係とうか、関係性も
薄かったことから、そのように
馬が急に暴れ出したと言うことなのでしょう。

それにしても体重500kgを越すほどの馬の
蹴りが頭部に当たるのですから、
ただただ不運だったとしか言いようがありません。

早く回復してほしいとただただ願うばかりです。

スポンサードリンク

まとめ

名古屋大学の女子大生が馬に頭を蹴り上げられ
重体というなんとも痛々しいニュースですが、

本来そんなに暴れることも希だと言われる
馬競技に慣れた馬だとしても、環境が変われば、
そういった大きな被害につががることも
あるため、馬を扱うことのある方は
本当に注意が必要になりますね。

とにかく早く意識を取り戻すこと
そしてなんの後遺症もなく
無事に回復することを願っています。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク