小島慶子不安障害やなぜADHDでアナウンサーになれた?診断遅れ原因理由や性格特徴も

フリーアナウンサーの小島慶子さんが
ADHDであることを公表していますが、
どの様にして自身がADHDであることが
わかったのかというと、不安障害の主治医
から知らされたというのです。

そもそも不安障害とは何かそしてADHDの
発見が遅くなった理由などについて
調べようと思います。

スポンサードリンク

小島慶子は実はADHDだった

まずプロフィールを紹介します。

プロフィール

名前:小島慶子

本名:同上

生年月日:1972年

年齢:45歳

出身地:オーストラリア

身長:不明

職業:フリーアナウンサー、エッセイスト

学習院大学を卒業後、1995年TBSに入社。
アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。
1999年第36回ギャラクシーDJパーソナリティ賞を受賞。
2010年退社。テレビ・ラジオ出演、連載多数。
著書に『女たちの武装解除』
『解縛(げばく)~しんどい親から自由になる』などがある。

小島慶子さんがADHDであることが公表されたのは、
報道でスクープ的な感じで
第三者が知らせたのではなく、
小島慶子さんご自身が7月2日に
ツイッターでそのことを公表したことに
始まります。

周囲の反応は、「そんなこと公表すると炎上
するんじゃない?」なんて声も
あった様ですが、本人はそんな発想は
全くなかったそうですね。

小島慶子の不安障害とは


by Instagram

そもそも、小島慶子さんが自身のADHDに
気が付いたのは、不安障害の主治医から
知らされたとのことなのですが、

ということは、小島慶子さんは
少なくとも「精神的」に少し
コンディションを崩していた
ということですよね。

その際にADHDと診断されたということは、
その両者に何かしらの関係性というものが
あったのでしょうか。

人間の悩みの95%は人間関係によるものという
アドラー心理学の見地から考えるならば、

やはり小島慶子さんが不安障害を患った原因というのは
周囲との人間関係などが一つの大きな要素であることは
間違いのないことでしょう。

そして小島慶子さんがなぜその様な
不安障害に陥ったのかを自分なりに
分析すると、やはり幼少期からの
自分が受けてきた他者との違いに
おける「ストレス」であるのでしょう。

調べて見ると、小島慶子さんが
自身でそのように語っていました。

幼い頃から、ひねくれ者とか育てにくいとか癇が強いとかわがままとか、姉からは小島家の失敗作とまで言われて、ずっと自分を責めてきた。だけど根性や性格の問題ではなくて、脳の機能障害によって「普通の子」つまり定型発達の人とは違う特徴があるのだと判明したのだ。私の幼少期には発達障害という概念自体が全然知られていなかった。私が「普通の子」に対する周囲の期待に沿わない言動をするものだから、家族も困惑して、当人の心がけとか性根の問題だと思ったらしい。だから厳しいしつけで矯正できると思ったのだろう。家族や先生も大変だったと思う。しかし結果としてそれが私の生きづらさにつながって、摂食障害やら不安障害やらの要因になった。典型的な二次障害を引き起こしたというわけだ。

引用:https://dual.nikkei.co.jp/

小島慶子さん自身も、周囲の家族や学校の先生なども
そのことに気がつかずにだいぶ苦労したようですね。

小島慶子がADHD診断が遅れた理由

そもそもなぜ、40歳すぎにもなってようやく
ADHDであるとわかったのかというと、
やはり医学的にもADHDという症状に
たいして理解が進んでいなかったことや

一般的にも知られていなかったことが
大きな理由ですね。

知らずに幼少期や青年期を過ごした人は
本当に大変だったでしょうね。

スポンサードリンク

小島慶子はなぜフリーアナウンサーになれたのか

素朴な疑問なのですが、
そんな不安障害や、摂食障害を患いつつ
ADHDの小島慶子さんがなぜフリーアナウンサー
になれたのでしょうか。

理由はシンプルですね。
それは彼女に「才能」があったからです。

ADHDが障害と捉えて人を見ると
それが職業に「負」の要素しか
与えないと考えてしまいますが、
それは障害というよりは
「個性」であってその人の
能力がないとか、全てにおいて
欠けているという意味では決してないですよね。

多くの才能溢れる科学者や経営者や
この世の中で成功している
有名人の多くもそういった発達障害を
持っていたと言われるケースがあります。

スビルバーグや
アインシュタインや
マイクザッカーバーグなども
そうだと言われています。

芸能人でもいますね。

こんにちは!takuです。 9月25日(月)  21時00分~ 放送の【笑神様は突然に・・】 で共演するのは、 若者に大人気の滝沢カレンと 加藤一二三ことひふみん...
こんにちはtakuです。 まずはじめに最新情報から^ - ^ ☆おかもとまりさんが引退して 岡本麻里とう名で新しい活動を 始めることが分かりました。 最新記事はこちら ↓ ...
こんにちは。takuです。 モデルの栗原類さんが 9月18日(月)  20時00分~ のテレビ番組【ハートネットTV】 に出演されます。 出典元:...

小島慶子さん自身もその様に
発言していますが、診断されて、ようやく肩の荷が
おりた
そうです。

そして周囲に馴染めなかった
自分の特徴や振る舞いを受け入れることが
できる様になったそうです。

でも裏を返せば、そういった小島慶子さんの
特徴があったからこそ、
それが「強み」となって情報発信力に繋がり
フリーアナウンサーとしての職業に
つくことができたのではないでしょうか。

ADHDの特徴や小島慶子の性格は?


by Instagram

繰り返しになりますが、
ADHDの特徴としては
以下の様な性格上の特徴が
見られます。

周囲に馴染めない
空気が読めない
落ち着きがない
じっとしておられず多動気味
わがままに見られる
癖が強い

などですね。
悪い様に表現していますが、
これが必ずしも悪い要素ばかりに
働くのではなく、 

一種の「才能」として
花開くことも多く、
「天才」と言われる場合もよくある様ですよ。

小島慶子さんは確かに
個性があると見られているかもしれませんが
それは小島慶子さんの「才能」
でもあるということですね。

まとめ

ということで、小島慶子さんの
ADHDについて記事にしましたが、
ADHDの欠点というのは、
本人も周りの人もそれを
「認識」していないことによる
その人自身の人格を否定してしまう
という結果になりやすいという
ことですね。

本人も周りも、「脳」の構造の違い
という「個性」として捉える時に
もっとバランスを保って
人間関係を気づくことができる
のではないでしょうか。

すでにその様な症状や人間関係の
傾向を持っている場合は、
一度診断を受けて見る
のも一つの解決作にも
なるかもしれませんね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク