三島弥彦(金栗四三の盟友)ってどんな人?経歴プロフや学歴がすごい!【いだてん】

by Instagram

皆さん、こんにちは。
1月から始まったNHKの大河ドラマ
『いだてん~東京オリムピック噺~』が
早くも話題になっていますよね!

中でも、『天狗倶楽部』の脱いで
掛け声をかけながら踊る熱い姿が
注目されていますよね!

その熱い『天狗倶楽部』で
一際輝いているのが
生田斗真さん演じる三島弥彦さんです!

三島弥彦さんとは
どのような人物なのでしょうか?
調べてみました!

スポンサードリンク

三島弥彦ってどんなひと?

三島弥彦さんは
日本初のオリンピック選手です。
種目は短距離。

オリンピックのイラスト「陸上競技・短距離走」

今回の『いだてん~東京オリムピック噺~』の
主人公である金栗四三さんとともに
初めて日本人選手としてオリンピックに
参加した方なのです。

プロフィール

ソース画像を表示
by Twitter

名  前:三島弥彦(みしま・やひこ)
生年月日:1886年2月23日
没年月日:1954年2月1日(67歳)
出 身 地:東京府東京市麹町区(現:東京都千代田区)
家族構成:父、母、兄

経歴

父は警視総監、兄は日本銀行の総裁となる
まさにエリート一家でした。

しかし、三島弥彦さんが2歳の時に
父が亡くなります。
ですので、三島弥彦さん自体は
お父様の記憶はなさそうですね…。

三島弥彦さんは学習院を出た後、
東京帝国大学(現・東京大学)に進学します。
父や兄と同じく、順調にエリートコースを
進んでいる所を見ると、
とても優秀な方だったのがわかりますね!

三島弥彦さんはスポーツ万能でした。
学生時代は「天狗倶楽部」という
スポーツ社交クラブに所属。
その縁でオリンピック予選に審判として
参加するのでした。

しかし、予選を観戦しているうちに
血が騒いでしまい選手として飛び入り参加します。

そして、なんと100m、400m、800mという
3種目で優勝してしまうのです!
(200mも準優勝でした。)
突然参加した大会で優勝もすごいですし、
短距離だけでなく中距離も速いなんて驚きですよね!

こうして圧倒的な力を見せつけた
三島弥彦さんは短距離走者として
マラソンの金栗四三さんと共に
日本人初のオリンピック選手となったのです。

こうしてオリンピックに出場した
三島弥彦さんでしたが、
オリンピックでは予選敗退と
思うような結果は残せませんでした。

雪辱を次のオリンピックで果たそうと
ドイツに視察に行くなどしていましたが
第一次世界大戦の影響で中止となり、
その後は体力の低下を感じていた
三島弥彦さんは予選にも出ることは
ありませんでした。

その後は、兄が銀行員だったこともあり
横浜正金銀行(現・三菱UFJ銀行)に就職し、
スポーツ業界とは関わることなく
ビジネスマンとして生涯を終えました。

スポンサードリンク

運動会の覇王!?

三島弥彦さんは、
とてもスポーツ万能な方でした。

まず、体格が違いました。
当時、平均身長が155cmであるにもかかわらず
三島弥彦さんはなんと170cm!
現代にいても違和感のない身長だったのです。
三島家はもともと薩摩藩でした。
ですので、鹿児島は早くから肉を食べていたので
大柄で体格の良い人物になったのでは、と言われています。

大柄で体格に恵まれていた三島弥彦さんは
野球部のエースかつ主将、柔道や相撲も圧倒的に強く、
スキーやスケートも上手で乗馬やボードも凄腕でした。
何をしても、うまくこなしてしまうようで
『運動会の覇王』と呼ばれていたそうですよ。
もうスポーツ万能とは三島弥彦さんのために
あるような言葉ですね!(笑)

また、競技者としてだけではなく
審判なども進んで行っていたようです。
そのおかげでオリンピック予選にも
参加することになったのですから
本当にスポーツがお好きな方なんですね!

スポンサードリンク

金栗四三さんとの関係

三島弥彦さんと金栗四三さんは
互いに日本人初のオリンピック選手。
初めて出場の際は、金銭的負担を考慮され
出場はこの二人だけでした。

オリンピックの会場であるストックホルムまでは
船から鉄道に乗り換え2週間ほど移動がありました。
移動だけで2週間、とってもつらいですよね…
食事もパンと缶詰のおかずのみという
過酷な状況下をふたりは共にしています。

また、三島弥彦さんはオリンピック後に
「金栗君。日本人にはやはり短距離は無理なようだ。」
と金栗四三さんに言ったそうです。
こうした弱音を吐けるのは、
同じ苦労を味わった金栗四三さんだけ
だったのではないでしょうか?

こうしたことから、お互いに
未知の世界に飛び込み、苦労を共にした戦友として
心の支えになっていたのではないかと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は『いだてん~東京オリムピック噺~』の
主人公の盟友である三島弥彦さんについて
ご紹介させていただきました。

家柄良いエリートで頭も良くて、長身でスポーツ万能!
とっても女性から人気があったのでは…と
わたしは思ってしまいます(笑)

そんな三島弥彦さんを演じるのは生田斗真さん!
これはぴったりなのではないでしょうか。
既に「天狗倶楽部」の脱ぎのシーンを
楽しみにされている方も多いのでは?

これからどうなっていくのか
さらにわくわくしますね!

三島弥彦 に対する画像結果
by Instagram

これからドラマがより一層
楽しめるようになれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク