ボクシング最速KO!ゾラニ・テテのファイトマネーは?【動画】自宅、経歴や戦績も!

出典:https://japaneseclass.jp/

こんにちは!

18日に行われた、

WBO世界バンタム級タイトルマッチで

とんでもない記録が出ましたね!

なんとボクシング史上最速の

1ラウンド11秒KOです!

その動画や最速KOを果たした

ゾラニ・テテ選手を紹介します!

スポンサードリンク

1.ボクシング史上世界最速KOシーン

まず、センセーショナルなこちらの

KOシーンをご覧ください。 ↓

ものすごいですね!

こんなことあるんですね。

動画を見る限りは、

相手がちょうど踏み込んだところに、

顎に右フックがカウンターで入っていますね。

相手選手はそく気絶ということですから、

かなり、首がねじれて、

脳に振動がいったのでしょう。

世界タイトルマッチですから

相手も相当強者の筈、にもかかわらず

一瞬でこの状態ですから、

顎のフックはほんと威力抜群ですね。

鍛えようがありません。

お見事です!

以前の世界最速KOは17秒。

6秒縮めての見事なKO。

ボクシングタイトルマッチでの

この記録はおそらく今後何年も

破られることはないでしょう。

スポンサードリンク

2.ゾラニ・テテ選手について

出典:http://www.boxingscene.com/

ゾラニ選手がインタビューを受けている様子です。

これを見るだけで、どれほど人気があるのかが

伺えますね。

|名前と体重

ゾラニ・テテ選手のことを

僕は知りませんでした。

ちなみに、最初ゾラニ・ラテと

コーヒーの一つのように書いてしまっていました。

あぶね。

ゾラニテテ(Zolani Tete)選手は

南アフリカ出身で、

身長は173cmです。

バンタム級の選手ですから

体重は52.16kg〜53.52kgということですね。

めちゃ軽いじゃん!ってツッコミを

入れたくなります。

なぜなら、僕の身長もおよそ

173cmだからですね。

そして体重は75kgオーバーです。

それはともかく、それだけ

軽いゾラニ選手ですから、

スピードも半端なかったのでしょうね。

ただ、スピードだけではないんです。

|戦績

戦績は29戦26勝

21KO3敗ということです。

21回もKO勝ちしているということで

かなりのハードパンチャーですね!

と、10年で現在のタイトルを獲得したのですが、

めちゃくちゃ強いです。

というのも、アマチュア時代に

なんと400戦しているということで、

そしてなんと負けた回数が3回しかないというのです。

そんなら、もっと早く、プロになればいいのに!

と僕なんかは思ってしまいますが、

とにかく、これだけの偉業(世界最速KO)

を樹立する人は、やはり、たまたまではなく

積み重ねた経験、努力、スキル、実力があってこそ

達成できる記録なんですね。

|家族(父親の職業)

なんでもお父様は牧師なんだそうですよっ。^ – ^

南アフリカはアフリカ大陸では珍しく

英語を話す国で、イギリスの植民地時代の影響

があるそうです。 僕のオーストラリア人の

友達も、ラグビーなどが盛んな国同士、

オーストラリアから南アフリカへよく

旅行に行っています。

そういった欧米諸国の宗教的背景が

その南アフリカのゾラニ一家にも影響しているのかも

しれませんね。

|自宅

自宅の場所、外観についての情報は

掴めなかったのですが、

こんな画像が見つかりました。

出典:https://www.pressreader.com/

ラフな私服ですし、両親と写っていますので、

これはおそらく実家ではないでしょうか。

壁などの雰囲気を見る限りは

普通の家とそんなに変わりないように

思えますが、国が南アフリカですし、

この写真からだけで、

自宅の様子や、生活水準までは

判断するのは難しそうですが、

貧しい生活ではないようですね。

スポンサードリンク

3.ゾラニ・テテ選手のファイトマネーは?

世界タイトルマッチのファイトマネーの相場は

だいたい1000万〜5000万円と言われています。

仮に間をとって、3000万として、

今回の試合で、ゾラニ選手が稼いだ

お金は、仕事に換算すると

1秒 300万円ということになりますね。

すごいです!

でもその11秒の為に多くの練習時間

努力がありますからね。

とにかくおめでとうございます!

これから大注目の選手です!

まとめ

1.世界最速KOシーン

2.ゾラニ・テテ選手について

3.ゾラニ・テテ選手のファイトマネーは?

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク