中学2年生が無免許運転なぜできる?事故理由や親や中学校や顔画像は?

こんにちはtakuです。
岡山県で中学生5人が
乗った車が交通事故で
中央分離帯のポールに
激突して一人が死亡した事故が
起こりました。

その事故理由や、中学校など
などについて調べることにしました。

スポンサードリンク

事故のあらまし

7月1日(月)の午前5時ごろ、
岡山市北区青江の国道で南に走っていた乗用車が、
中央分離帯に乗り上げポールに衝突しました。

この事故で車は大破し、後部座席に乗っていた
中学2年生の女子が社外に投げ出され、
死亡してしまいました。

もちろんそのほかの生徒も三人が大怪我
一人が軽傷という状態です。

この五人は互いに友人同士で
夜遊びをしている最終の事故だということです。
事故を起こした車は5人のうち誰かの
家族のものと見られています。

この事故で死亡した女子中学生は
阿部小春さんという13歳の女の子だった
そうです。

13歳の集団で無免許運転で死亡というのは
あまりにも痛々しい事故です。

なぜ中学生が無免許運転?

どうしても、気になってしまうのが、
なぜ若干中学2年生の若者たちが
5人も揃って一緒に無免許の車に
乗ることができたのかという点ですね。

まずなぜ中学生が車の運転をしようと
思ったのでしょうか。もちろん
今までに車にのったことはいくらでも
あったでしょうから、
「簡単に自分でも運転できそうだな」
と日頃から思っていたのかもしれません。

男女が乗車していたということですが、
運転していたのはおそらく男子学生でしょう。
きっと夜中に友人たちと一緒にいる
ということでテンションも上がって
調子に乗ってしまったのでしょう。

それにしても、中学生が
親に内緒で車を運転できたことが
不思議です。

事故の時間は朝方5時ということですが、
親は何をしていたのでしょうか。

5家族全家族が子供たちが外出
していることを知らなかったのでしょうか。

ひょっとすると、このように彼らが
夜通し遊んでいることは
日常茶飯事だったのかもしれませんね。

事故理由は?

そもそもこのような痛ましい事故が
なぜ起こってしまったのでしょうか。

理由はあげるとするなら、
確実な点としては
3つほどあるでしょう。

スポンサードリンク

理由① 未成年(無免許)

これは当たり前の話ですが、
中学生ですから、無免許運転な訳で、
運転に関する適切な技術を持ち合わせていなかった
ことは確かです。

理由② 飲酒

そして事故時、車内からは、
チューハイの空き缶などが発見された
ようです。

ですから、運転していた学生も
飲酒していた可能性は十分にあります。

無免許運転を止めることができなかった
中学生が、
「僕運転するから飲まないでおくよ」
という判断ができていたはずはありません。

運転をしたことがないわけですから、
飲酒での運転がどれほど危険かも
もちろん判断することはできなかったでしょう。

理由③ 寝不足

いくら若いとはいえ、
この時間帯ですから、
明らかに夜通し遊んでいた
のでしょう。

さらに飲酒ともなると
眠いに決まっています。

ひょっとすると
車内でも何人かは
うとうとしていた可能性は
ありますね。

夜中の車も少ない時間帯で
中央分離帯に衝突する
のも無理はありません。

スポンサードリンク

中学校や親や顔画像は?

さすがに未成年ですから、
顔画像は見つけることができませんでした。

中学校は、事故現場の近くの
中学校でしょうから、
およそ考えることができるのは、

岡山県北区青江地域の中学校ということで

  • 岡山市立岡輝中学校
  • 岡山市立桑田中学校
  • 御南中学校
  • 岡山市立芳泉中学校

あたりの中学校ではないでしょうか。

後日談

全員が同じではないようなのですが、
現在のところ、

岡山市立岡輝中学校の生徒がいたことは
確かなようです。

まとめ

ということで、
今回は岡山県の中学生無免許運転の
事故状況について
記事にしました。

今回死亡した学生が出てしまったことが
残念でなりません。

思春期でいろんなことに好奇心があり
冒険することは否定はしませんが、
自分たちの命を軽んじるような
行為は本人たちも周囲の人たちも
なんとか食い止めて欲しいところです。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク