稲村亜美に中学生球児が殺到した始球式動画|原因炎上理由と集団痴漢心理とは

こんにちは。takuです。
タレントの稲村亜美さんが
始球式で中学生球児に
集団で襲われたという非常に
気になるニュースが
入ってきたのでそのことについて
調べてみることにしました。

スポンサードリンク

稲村亜美について

稲村亜美さんについては、
もう国内でもあまり知らない
人はいないのではないかと
思いますが、タレントであり
グラビアアイドルでもある彼女は、

スタイルやルックスだけでなく、
運動神経抜群で特に野球の
投球やスイングに関しては
右に並ぶ女性はいないといわれる
ほどのスポーツ女子。

稲村亜美さんは全国のあらゆる
球場での始球式に引っ張りだこ
だそうで、そのルックスと90km/hを
越す豪速球で、数多くのファンを
魅了しています。始球式に招かれ
仕事をしているようです。

しかし、まさか今回
このような自体になろうとは
一体だれが想像することができた
でしょうか。

稲村亜美の始球式の様子

稲村亜美さんが始球式で、
中学生球児に襲われた。
集団で彼女に中学生が殺到した
ということで、一体その時の
状況はどのようなものだったのかと
いろいろ調べてみましたが、
確かにものすごい状況ですね。(⌒-⌒; )

確かに動画を見る限りでは、
恐怖すら感じる異常な熱気を
感じますね。

報道では何千人と言われていますが、
何千人とまでは行かなくても
確かに1000人異常は確実に
いると言ったようすですね。

マウンドにたった稲村亜美さんを
囲むようにして、中学生たちが
稲村さんの投球を見守って(?)
います。

たしかに投球するまでは、
中学生たちもおとなしく
観賞しているのですが、
そのあと、じわりじわりと
接近し、最後はいつの間にか
どっと押し寄せ、稲村さんが
まったく見えなくなる状態
でした。

この人数ですから、
満員電車どころの騒ぎじゃ
ないですね。

かなり危険な状態では
なかったでしょうか。
この報道を最初に発信した
日刊スポーツの記事が炎上するほどの
騒ぎだったようです。
多くの人々から様々な
非難の声が上がっています。

「見守るどころかその中学生球児が大勢で襲いかかってたよな」
「何が起こっていたのかちゃんと書け!」
「ホントの闇を見てしまった感」
「観てたのは投球よりも身体でしょ?」
「球児も感激で集団で襲ったの間違いだろ?」
「ちゃんと報道しろ」
「見守ってない」
「犯罪級のことに言及しないあたり」
「もっと起きた事件を報じるべき」
「直後に何が起こったのかを報道しない姿勢は気持ち悪い」
「一切触れないんですね?」
「集団わいせつをこんな美化しないで下さい」
「感激っておかしいでしょ」

引用:https://rocketnews24.com/2018/03/12/1030961/

客観的に見ている周りの人の方が
この危険さや異常さについて冷静に
見ることができているようですね。

確かに動画を見ると、スタンドから
見ている人たちの声が聞こえてきます。

「あれは、、だめだよ。。」
「トラウマになるね・・・。」

と声がきこえています。

ただ当の稲村亜美さん本人は
以外にも明るい声をだして、
始球式後のコメントでも
全く問題のないようすですね。

関東リトルシニア開会式の始球式をさせていただきました!!!選手の熱気がすごく伝わってきて色々とハプニング?も起きてしまいましたが、みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもらえました😵✨怪我がなければいいことを祈ります😭😭😭😭わたしの出身でもあるシニアリーグの始球式をさせてもらうなんて中学生の頃は夢にも思ってなかったので不思議な気持ちです!笑
今までお世話になったコーチ監督、保護者の皆さんに改めて感謝です!!!!選手の皆さんの健闘を祈ります!!!!!

引用:Instagram

今日神宮球場にいた選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!!! 選手の皆さんが一生懸命にプレイすることを期待してます!!!

引用:Twitter

あれだけの目にあっていながら
このコメントはかなりすごいですね。
仕事だから無理しているのでしょうか。
恐怖は全くかんじなかったのでしょうか。

本人のこの前向きな
コメントに対して、この映像を
見ている人たちの多くはは稲村さん本人
のように楽観的にはとらえていないようです。

中学生はなぜ襲ったのか

あの状況を、「襲った」と表現できるのか
どうかは賛否が別れることかもしれませんが、
とにかく、中学生球児がなぜあのように
稲村さんに殺到することになってしまった
のでしょうか。

理由は複数あるとおもうのですが、
まず通常始球式は、出場チームと
始球式をするタレントさんしか
マウンド(球場グランド)にはいない
のが普通なので、見ている観客は
遠巻きに観察するという程度だと
思います。

けれども今回の場合は、
リトルシニアリーグの
始球式ということで、
学生たちのグランド内への
入場を許可してしまった
ということがまずもんだいでしたね。

もちろん関係者やスタッフ
警備員も何人かは常駐していた
でしょうけれどこの異常自体には
為す術はないといった具合ですね。

今回の始球式が、稲村亜美さんでは
なくて、現役のプロ野球選手とか
ならまだこのような自体にはならなかった
でしょうし、学生たちをグランドに
招いてもよかったと思います。

けれども今回に関しては、別ですね。
まず、稲村亜美さんといえば、
「セクシー」というのは誰もが
周知していることで、動画でも
数多くアップされているように、
始球式の際の稲村亜美さんの衣装は
かなり色気を前面に出した衣装です。

ここがそもそもの「危険信号」ですね。
中学生球児がそれに反応しないわけが
ありません。

当たり前ですが、目の前に
短いタイトな半ズボンを履いた
スタイル抜群のセクシーな
タレントさんがいたら、
「もっと近づきたい」と
思うのが男子の心理ですね。

ただ、思うことと、行動に起こすこと
には大きな違いがあります。
そのために理性というものが存在する
んでしょうけど、今回はそれが制御できなかった
という集団心理の怖さを垣間見ましたね。

二つ目の動画はおそらく中学生
球児がとった映像だと思いますが、
途中で、「やばっ」という
声と共に映像が終わっています。

人の波に押され飲み込まれたといった
雰囲気でしたね。

スポンサードリンク

集団心理について

集団心理で一番恐ろしいな
と思うのは、

他の人もやってるから
容認されているように感じる

自分が関与したことを
隠蔽することができる

この2点が大きいのでは
ないでしょうか。

実際にあの状況では、
稲村亜美さんに接触した
中学生の誰が何をやらかしたかは
全くわからない状況です。

そして、一部ツイッターなどには
胸を触った中学生がいたとか
なんだとか書き込みがされていました。

ばれなければ何をしても大丈夫
といった心理が最悪のケースで
でてしまった出来事と言えるのでは
ないでしょうか。

takuの一言

今回稲村さんに怪我はなかったよう
ですのでそのことは本当に
ホッとしましたが、
いつしかのニュースでは、
花火大会で押し寄せた群衆の
下敷きになり人が大怪我をしたり、
窒息して死亡してしまったり
というニュースも聞いたことが
ありますから、

群衆が制御できなくなった時の
恐ろしさを再び見せられたような
感覚でした。

稲村さんは今後も始球式のお仕事を
続けられるのでしょうか。
これからは運営側も稲村さんへの
セキュリティー対策を万全にして
のぞんでほしいですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク