ソンタ君って何?ブレイク寸前!新キャラ起用の理由と今後の活躍について【ドクター−X】

by Instagram 

こんにちは。takuです。

先週10月12日木曜日

夜21:00〜放送が開始された

【ドクター−X】

初回から視聴率

20%越えと

好調な滑り出しを

見せている米倉涼子(大門未知子)

主演のドラマです。

実は

今までのシリーズにはなかった

新しいアプローチ(?)

で新キャラクターの登場に

早くも注目が集まっています。

その新キャラクターの名前は

「ソンタ君」

なんとロボットなんですね。

これは新しい展開です。

実に気になるので、

今回色々と

「ソンタ君」について

調べてみることにしました。

スポンサードリンク

1.ソンタ君って何?

by Instagram 

ソンタ君とは、

このドラマの1話の最後に

突如彗星の如く現れた

AI(人工知能)型のロボットの名前です。

面白いことに、

単なるドラマの中の

装飾的な位置づけではなく、

1話の時にはなかった、

ドラマ公式ホームページの

相関図になんと、

いつの間にか突然

掲載されているではありませんか。

相関図とは、

閲覧者(視聴者)が

ドラマの全体像を理解するために

キャストの相関関係を図解化し、

視覚的に理解を助けるために

役立つ有益情報です。

普通、例えばドラマに

主人公が可愛がっている

「ペット」

が頻繁に出てきたとして、

視聴者の中で、人気が出たとしても、

それがドラマのホームページの

相関図に乗るということは

ほとんどありません。

それは、そのペットが

動物としては確かにかわいいけれど、

ドラマの「重要な役割」を果たす

キャストではないからです。

ところが、今回、

まるで測っていますかのように

1話の最後に、突如現れ、

大2話までの間に

相関図に乗るということは、

このAIロボット「ソンタ君」

の存在が今から怪しさ満点です。

役柄としては、

西田 敏行さん演じる

東帝大学病院院長の

蛭間 重勝(ひるま・しげかつ)(66)

の第2秘書という立場です。

ますます怪しいですね。 (笑

ちなみに、第一秘書は、

今注目の若手モデル・タレントの

是永瞳さんです。

by Twitter こんにちは。takuです。 いよいよ10月12日に 【ドクターX】のドラマが スタートします! なんとこれでシリーズ第5弾! ...

ドラマの中ではこの第一秘書の是永さんと

西田敏行さんのアドリブまじりの演技も

注目です。

スポンサードリンク

2.ソンタ君がブレイク寸前?ドラマの鍵になる?

このソンタ君、

明らかにトレンドを意識していますね!

今の流行りキーワードを

そのまま文字っています。

ソンタ君=「忖度」

誰もが気づくでしょう。

ドラマ公式ページの

相関図にもちゃんと矢印付きで、

蛭間院長へ「忖度」と明記されています。

「忖度」という意味は、

相手(他人)の心中を察して、

気持ちをおしはかり、

正しく(空気を読んで?)発言、行動を

するというニュアンスの意味があります。

これがミソですね。

この悪者役の蛭間院長の秘書として

「空気を読んでいる」はずの

ソンタ君が何かをやらかしてくれるのでは

ないでしょうか。

このドラマを注意深く見ると、

随所に時事的なトレンドワードを

台詞の中に散りばめています。

小池知事の「患者ファースト」や

不倫に関する「ゲスの極み」などですね。

ドラマを見ている視聴者の心に

残るキャッチーな台詞

フレーズが多く生産されています。

「わたし、失敗しないので」

という台詞も今や代名詞ですね。

この第5シリーズでも、

そのような新しい(?)キャッチーな

フレーズがさらに数多く生まれると

予想されます。

そのキャッチーなフレイズ

台詞の一つを

「ソンタ君」が

生み出すのでは?

と思えてならないんですよね。

正確であるはずのロボットが、

また、動物では表現できない

台詞を発することのできる

動物以外の存在=ロボットが

何かやらかしてくれると期待しますね。

このソンタ君の台詞次第で、

ソンタ君の人気に火がついて

ブレイクがさらに一層多く

なるのではないでしょうか!

そのあたりを忖度して

ソンタ君を有効に利用

していただきたいところです。

スポンサードリンク

3.ソンタ君を起用した理由

これは、結論から言うと

「パロディ」ですね。

忖度という言葉をそのまま

残しつつ、このソンタ君の存在

を通して、今の社会(政治)の滑稽さ

を皮肉って、風刺的に描写、表現

しようとしているのではないでしょうか。

言い訳や、逃げ道として

「忖度」という表現が用いられている

その構図を暴くというか、

その不可思議性をうまく利用していますね。

これを、特定の人間を起用して

表現しようとするなら、角が経ちますが、

癒し系(?)かわいい AIロボットの

新キャラを用いて、表現しようとする

監督のユーモアとアイデアに脱帽ですね(^O^)/

きっと、世間が思っていることを

代弁するような形で、

ソンタ君がドラマの中で大暴れしてくれる

のではないでしょうか。

正確なはずのロボットが

その性質がゆえに、

ボロが出る・・。

そんなシナリオが待っているのでは

ないでしょうか。

楽しみですね!

ドラマ「10倍返し」が社会現象に

なったように、

その時代のドラマは、時事的な

社会の様子や世間の心情を

うまく表現して、視聴者のストレスや

鬱憤を解消するような役割が

あるように思います。

ドラマを見ながら、

ソンタ君の言動に

共感(?)をもつ人も

ひょっとすると多いかもしれませんね。

スポンサードリンク

4.ソンタ君の今後について 

すでに、ソンタ君の存在抜きでも

高視聴率をマークしている

【ドクター−X】

ですが、

ソンタ君が活躍すれば、

AIキャラというロボキャラが

国民にうまく溶け込む

浸透すると考えます。

なので、

企業CMやそのほかの

バラエティやイベントなどに

今後頻繁に出演する可能性が

ありますね。

このソンタ君は

ソフトバンクの開発による

ロボットNAOが製造元

ということで、

いよいよAIの実用化が可能であるという

企業側の広告戦略の一部として

このソンタ君の登場が

仕組まれているのかもしれませんね。

ですから、このドラマの協賛(スポンサー)

企業などにも注目してみると面白いかもしれませんね。

ということで、今後

ソンタ君からは目が目が離せませんね!

まとめ

ということで、 今回は

1.ソンタ君って何?

2.ソンタ君がブレイク寸前?

3.ソンタ君を起用した理由

4.ソンタ君の今後について 

について記事を書きました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク