米倉涼子のヒョウ柄服が綺麗!ドラマ復活予告!テレサージェリーとは?【ドクターX】

昨日、記者会見に澤穂希さんが応援にかけつけてくれました!! 他にも、高級和牛争奪クイズ大会などなど、大盛り上がりでした⭐︎ #ドクターX #米倉涼子

【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~さん(@doctorx_official)がシェアした投稿 –

こんにちは。takuです。

いよいよ10月12日に

【ドクターX】のドラマが

スタートします。

なんとドラマ開始から

今回で、シリーズ第5弾!

それだけ人気が高いということですよね!

おなじみ米倉涼子さん(大門未知子役)の

「私、失敗しないので。」が

決め台詞ですね。

もちろん新シリーズの第一回目

15分の拡大版でも

「わたし、失敗しないので」のセリフは

出てきますのでお楽しみに!

この新シリーズの一回目で、

このセリフは累計70回目

になるそうですよ。

お見逃しなく。

スポンサードリンク

1.大門未知子のようなフリーの医者は実在するのか?

今日も一日みっちり撮影しました!長〜い医療セリフの応酬。また明日…! #ドクターX #米倉涼子 #大門未知子

【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~さん(@doctorx_official)がシェアした投稿 –

大門未知子はフリーランスの

敏腕外科医で、海外でも数々の

オペを成功させる女医ですが、

その彼女が、日本の病院の組織の

あらゆる縛り、常識、しがらみを

妥協せずに突き進むという

痛快なストーリーのようです。

最近はストレルフルな現代社会において

このような、ストレス発散要素

の入った痛快なドラマ設定が

受けるようですね。(^O^)/

ドラマで病院が舞台にされることは

よくあるのですが、

今回のドラマ「ドクターX」でも

病院にある「黒い闇」

についての言及がなされていますよね。

実際にドラマのような世界は

あるのでしょうか。

財前教授で有名な

病院ドラマ

「白い巨塔」なども

そのようなコンセプト、

描写がなされていますよね。

私の周りにもお医者さんの知り合い

が何人かいます、いとこの嫁も女医です。

いつだったか、

ドラマのような世界は本当なの?

と聞いたことがあるのですが、

あながち嘘でもないようです。

もちろん病院によって

違いはあるのですが、

大きな大学病院などになると、

やはり派閥などがあり、

偉いどの先生につくかなどの

勢力争いがあり、出世も左右されるんだとか。

すごい世界ですね。

そんな中で、もし

米倉涼子(大門未知子)のような

存在が本当にいたら、

さぞかしインパクトがあるでしょうね。

これも実際に調べてみたのですが、

このようなフリーランスで働く

医者は実在するのでしょうか。

結論としては、

米倉涼子(大門未知子)と全く同じ

ようなフリーランスで、しかも

海外留学を経て、世界中の

病院で手術経験を積み、

一人で凱旋(?)帰国し、

病院と戦う(?)といった

スタイルの医者はいないそうです。

なぜかというと、

海外の病院に留学するためには

やはり日本国内での特に

大学病院などの紹介(推薦)

が必要になるからだそうです。

なので、最終的にフリーで

働く医者がいたとしても、

最初は、大学病院などに帰属しながら

腕を磨いていくというパターンが多いそうです。

独立の前に「組織」の中で、

帰属する、所属するという

ステップを土台に経験やスキルを積む。

病院だけでなく、どの仕事においても

同じステップを踏むんですね。

ただ、今後外資系の投資によって、

国内に先端技術を持ち合わせた

病院が設立されれば、

日本の大学病院に帰属しない、

新しい形のフリー外科医

米倉涼子(大門未知子)のような

医者も誕生する可能性はあるそうです。

個人的には病気を直して、

失敗しない外科医なら、

そんな人が今後でてきてほしいな

というのが個人的な思いです。

2.ドラマのストーリーや注目ポイント


このドラマは第1シーズン〜

前回の第4シリーズまで

全部が面白かったということから、

10月〜始まるドラマで楽しみなランキング

で堂々の1位にノミネートされました。

さらに、シリーズ常連のキャスティングで、

岸部一徳、内田有紀、西田敏行、

遠藤憲一、鈴木浩介などが出演予定で

注目を集めています。

シリーズ第5回の1回目放送では、

米倉涼子(大門未知子)が意識不明に

なったバスの運転手を助けるところから

始まります。

米倉涼子(大門未知子)さんの温泉

入浴場面や、ボルダリングシーンなど

も出てきますね。

プライベートでボルダリング

はしているのでしょうか。

結構が崖を登っているシーンですが、

きっと特訓は積まれたんでしょうね。

また、米倉涼子(大門未知子)さんが

病院の中で、ヒョウ柄のドレス(衣装)

で登場するシーンがあります。

普通全身ヒョウ柄の格好

だと、大阪のおばちゃん感が

すごい出るはずなんですが、

さすが米倉涼子(大門未知子)さんです。

見事に着こなしています。

めちゃ綺麗で似合っています。

そのあたりも注目ですね。

ストーリーも、

大地真央(志村まどか)との

出会いや、サプライズ再会

や大門未知子に憧れを持つ

田中圭(森本光)との出会い

方などが、ドラマチックに演出

されていて楽しめます。

また、新しい手術方法である、

テレサージェリーについての

場面もあります。

世界的権威である

外国の心臓外科医が

遠隔操作によりロボットで

手術をほどこす!

という発表がなされる場面もあり、

そんな手術方法ってあるの?

と興味を抱かせる演出に

なっていますので、

そのあたりも

注目ポイントでしょうか。

それにしても、ドラマだから仕方ないのですが、

名医の前ではたくさんの人が偶然倒れるんですね。(笑

もしこれが現実の世界だったら、

その倒れた人は、非常に幸運な人たちですね(笑

このハラハラドキドキする

ダイナミックで躍動感のある

ドラマの展開は、第5弾も健在です。

お楽しみに!

3.テレサージェリーって実際にあるの?

番組で出てくる、外科手術の方法

テレサージェリーって

医療の世界で本当にあるのでしょうか。

びっくりです。

ありました。。

でも遠隔操作といっても、

ドラマに出てくるような、

太平洋横断オペではなく、

同じ室内にいての遠隔操作ですけどね。

テレサージェーリーと呼ばれているわけでもなく、

つまりそれは、手術支援ロボット「ダヴィンチ」

という機械による施術方法です。

出典:http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/

こんな感じです。

3Dカメラが患者の体内を

リアルな立体画像で捉え、

ズーム機能で、

手術している部分を最大15倍

に視野を拡大できるそうです。

そして人の手よりも多い3本の

機械(アーム)が自分の腕のように

自由に医師によって操作されるそうです。

すごい!もうここまできたら、

医者の腕というより、

医者の機械操作のいかんで

手術の出来栄えが決まりますよね!

これが発展してきたら、

医者の評価基準も変わってくるかも

しれません。

ひょっとすると、ゲームや工作

が上手な人=医者に向いている人

ってな感じになってしまうかも!?

まとめ

ということで今回は、

ドクターXのあらすじ予告と共に、

米倉涼子(大門未知子)さんのこと、

フリーランスの外科医や、遠隔操作の機械が

本当に存在するのかなどの検証を行ってみました。

10月12日(木)からのドラマが

いよいよ楽しみになってきました!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク