篠原涼子|昔と現在を【画像】比較してみた!美人(美肌)の秘訣は?【VS嵐】

by Instagram

こんにちは。takuです。

10月19日(木)  19時00分~

放送される番組

【VS嵐】に

篠原涼子さん登場です。

来週10月23日意外にも

月9初主演ということで、

番宣も予定されている

ことでしょうっ。

by Instagram こんにちは。takuです。 10月23日(月)よる9時から 放送が開始される 月9ドラマ 【民衆の敵】 〜世の中、おかしく...

篠原涼子さんを最近

テレビで見ていて、

ふと不思議に思ったんですよね。

「なんでこの人、

いつまでも歳をとらないのかな」

女優さんって、何人か

そういう人いますよね。

たとえば、石田ゆり子さんであったり、

米倉涼子さんであったり。

きょうは特に篠原涼子さんが

気になったので、記事にしてみる

ことにしました。

VS嵐出演ということで、

過去の篠原涼子VS現在の篠原涼子

という設定でいきます。

スポンサードリンク

1.過去(昔)の篠原涼子

過去の篠原涼子とは

いつまでさかのぼればよいでしょうか。

そうですね。

僕が一番最初に

篠原涼子さんを見かけたのは、

雑誌だったように思います。

中学1、2年生の時で、

ヤングJUMPだったかな?

雑誌で、こんなに綺麗な

お姉さんがいるのか!

とセクシーな写真に

ドキマキ(?)ドギマギ(?)ドキドキ(?)

え?これって何が正解? (笑

それはともかく、

なんせ友達とわいわい噂していたのを

覚えています。

なので、20年以上前ですよね。

青春ですね〜。

あの時、篠原涼子さん

おそらく18歳〜20歳くらい

だったのではないでしょうか。

今でも覚えています。

たしかこんな感じだったか?

出典:https://matome.naver.jp/

まあ、なんせ昔の写真なので、

なかなか細部までは

わかりませんが、

若い時って、

目がなんだかみんな

つり上がった感じに見えますよね。

おそらく肌のつっぱりが

関係しているんでしょうけど。

東京パフォーマンスドールに

所属しながら、

「いとしさと切なさと・・」

の歌でブレイクしましたね。

モデル(アイドル)と、

歌手という肩書きで

若い頃は活躍していましたね。

この美人なお姉さんは

歌もうまいのか!

と驚いたのを覚えていますね。

そして、このころ

バラエティ番組などにも

ちょいちょい出ていましたが、

その時は以外にも、

おばかキャラということで、

(別に篠原さん自身がおバカ

という意味ではなく、)

結構全身タイツとか、

着ぐるみとかきて

楽しくお茶の間を笑かして

いたのも覚えています。

その頃から人前で

自分の殻を脱ぐというか

恥じらいを捨てるという

女優魂が育まれたのかもしれませんね。

最近テレビや雑誌で活躍

する女優さんたちの記事を

書くことが多くなってからは、

世の中でブレイクする女優さんの

「流れ」ステップのようなものが

大分わかるようになってきました。

メジャーなパターンは、

まずモデル(アイドル)デビュー

そして雑誌で知名度をあげたあと、

もしその子にエンターテイメント的

要素が見込めたら、

歌で押していく。

頃合いを見て

テレビ出演の機会をもうけ、

ちょうどいいタイミングで、

女優デビュー。

そして20代30代とその後の

芸能活動に方向付けをしていき

息長く活躍する。

というのがセオリーというか

シナリオ、パターンですね。

篠原涼子さんも

そのパターンに漏れることなく、

順調にステップアップしてきた

と言えるでしょう。

スポンサードリンク

2.現在(今)の篠原涼子

現在篠原涼子さんは、

年齢が44歳ということになりますね。

驚異的です。

今の若い世代は、

篠原涼子さんが、

若かりし頃(?)

モデルやアイドルをしていた

ということも知らない人が多いかも

しれませんね。

今では、完全に「女優 篠原涼子」

という地位が定着しているでしょう。

出典:http://www.cinemacafe.net/

自分の周りにこんな

44歳はいませんね〜。

当たり前か。

確かに10代の頃の

写真と比べると

目がつり上がったり(?)

はありませんが、

もちろん「綺麗」さは

保っていますし、

何と言っても、オーラが違いますね。

これってなんなんでしょうか。

写真を見ただけでも、

ゴージャス感があるので、

もし実際に本人を見たら

その感覚はさらに強く

感じるでしょうね。

色っぽい大人女子としても

同性の人気を集めている

篠原涼子さん。

けれども自身が言っておられましたが、

43歳を超えて、体重が人生初の数字に

なったそうです。

確かに、10代の時よりはふくよかになりましたね。

ただ、それは過去の「モデル 篠原涼子」

と比べている話であって、

十分驚異的です。

これを維持するために、

ずっとトレーニングをしているんだそうですよ。

その美容のためのトレーニング中で

一番ハマっているのがヨガだそうです。

もう13年も続けているそうです。

13年ということは、だいたい30歳

あたりから続けているんですね。

これが美容の秘訣と言って間違いないですね。

僕はあまりヨガのことについて

知りませんが、すごくゆっくりな

運動なのに、体のストレッチって

発汗作用がものすごくあるんですね。

スポンサードリンク

3.どちらが美人? 美人の定義

この美人の解釈は人それぞれですし、

判断が難しいですが、

僕は個人的には

総合的評価としての「美人」は

現在が一番だと思います。

(いや、何目線?)

って自分で突っ込みたくなりますが、

確かに容姿だけのことで言えば、

若い時の方が肌ツヤもいいと思います。

でも、40代を超えて、

女優として活躍する篠原涼子さんの

体のメンテナンスの徹底ぶりを

考える時に、

老化に対しての向き合い方

が素晴らしいと思うんですよね。

これって、メンタルにも繋がる

ことだと思います。

たとえば、篠原さんはヨガに通っている

ということでしたが、

30代までは、普通にヨガに通うことで

問題なかったようですが、

40を過ぎたあたりから

代謝が落ちてきたことを実感したそうです。

そこで通常のヨガを溶岩ヨガ(?)に

切り替えたそうです。

溶岩浴とは岩盤浴とは違い、

その名の通り、溶岩

(火山からしか取れない鉱石)

を温めることで、代謝を助ける

効果があるそうです。

溶岩は岩盤の倍以上のミネラルが

含まれていて、マイナスイオンが

発生しやすいだけでなく、

発汗による老廃物や毒素の排出に

非常に効果があり、

基礎代謝量の上昇による

ダイエット効果が非常に高いそうですね。

さらにそれに、ヨガを混ぜ合わせる

しかも1日2回レッスン(トレーニング)

を受けることもあるということですから、

篠原涼子さんの「美」に対する

努力の具合をうかがい知ることができます。

僕は、若さという努力のいらない「美」

よりも、努力してこそ、保つ(生み出せる)「美」

の方がその人を「美しく」見せているのでは

と考えます。

スポーツも学問も、

お笑いも、芸能も

そして「美」も

全てにおいて「努力」

している人こそが結果を出していますよね。

44歳でこの美しさを保っている背後には

若い頃にはなかった、「努力」「時間」が

積み重ねられての「自己表現」ですから

それこそが真の「美」の定義なのでは

ないでしょうか。

内に、外に現れてくる

「美」に対する意識が高い

現在の篠原涼子さんこそ

かつての自分より

「美人」

であると判断する

理由はここにあるのでは?と

僕は考えますね。

人間力って、

やっぱりメンタルが

ものを言うんですね。

まとめ

ということで、 今回は

1.過去の篠原涼子

2.現在の篠原涼子

3.どちらが美人?美人の定義

について記事にしました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク