精神病院から飛び降りたブラジル人は誰でどこへ?顔画像や逃走理由(動機)は?

Photo by Agustín Diaz on Unsplash

こんにちはtakuです。
愛知県精神医療センターに
入院中のブラジル人の男性が
精神病棟の2階から飛び降りた
というニュースが入りました。

今現在も県警などが捜索を
続けているそうですが、今だ
発見されていないそうです。

一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
なぜそのような奇行に走ったのでしょうか。

愛知県のブラジルコミュニティー
についても触れつつ調査し
記事にしようと思います。

スポンサードリンク

事件のあらまし

事件を簡単に説明すると、
1月13日(土)に、
愛知県精神医療センターという
場所に鑑定入院中の
ブラジル国籍の20代男性が精神
病棟から逃走したという事件だそうです。

愛知県精神医療センターの場所は、
こちらです。 ↓


出典:http://www.sankei.com/

この男性が入れられていたところは
閉鎖病棟といって、通常ドアは閉鎖され、
外出が不可能となっている病棟になります。

ところが、なんと二階のトイレから
飛び降りて逃走したというのですから、
かなり大胆ですね。

20代ですから、まだ若いですから、
2階から飛び降りることなんて
簡単だと判断したのでしょうか。
スリッパを履いたまま逃走したようです。

鑑定入院中というのはあまり
聞きなれない言葉ですが、
ネットで調べるとこのように
書かれていました。

医療観察法の処遇が申し立てられてから、最終的な決定が出されて、指定入院医療や指定通院医療の処遇が開始される(あるいは処遇が行われないことが決まる)まで時間がかかります。この期間も対象者は病院に入院して、標準的な精神医療を受けます。この期間を「(医療観察法の)鑑定入院」と呼びます。

引用:http://www.ncnp.go.jp/nimh/shihou/info_MTSA_kantei.html#body-kantei

観察している段階で
逃走されたというのは
なんとも皮肉な話ですね。

監視ではなく、
観察なので仕方がないと
いうところでしょうか。

でもたとえトイレであっても、
2階から飛び降りることは
想像できないこともないと
思うのですが。

せめてトイレの窓に格子を
つけないのは、3階以上に
してみてはどうだろうとの
感想を持ってしまいました。

それにしても一体どこへ
行ってしまったのでしょうか。

ブラジル人は誰でどこへ?

まだそのブラジル人の名前は
公表されていませんが
20代の男性だということです。

未だ県警が捜索中ということで
はっきりとした場所(居所)は
特定できていません。

とはいえ精神病棟から飛び降りて、
そして今逃走中ということですから
持ち物は何にもないはずですね。

しかも外国国籍ですから、
何かをしようと思っても、
国外へ出よう、逃走しようと
おもってもかなり目立つような
気がします。

そんなに遠くへは逃走できない
はずです。

おそらくあてとなる知り合いの
ブラジル人が近くにもしくは
自分の自宅が近くにあるのでは
ないでしょうか。

近くにいるのであれば、
警察が身元をたどれば
比較的すぐに見つかるような
気もするのですが、
一つ気になることがありました。

それは彼がブラジル人だという
ことですよね。

ブラジル国籍ということは
わかっているのですが、
ひょっとすると不法密入国(?)
なんてこともあるのかもしれません。

それは、精神病棟から飛び降りた
動機にも関係しているような気が
するのは僕だけでしょうか。

スポンサードリンク

ブラジル人の動機について

精神病棟から飛び出した
というのは、何かしらの理由が
あるわけですよね。

もちろん精神病院にずっといたくない
というのはもちろんの理由でしょうけど
逃走した理由はいろいろと
複雑なような気がします。

なぜかというと、報道によると、
そもそもこのブラジル人が
精神病院にくるきっかけというのが
単なる精神疾患という診断ではなく、
傷害事件が引き金になっているからですね。

実はこのブラジル人の男性は、
1ヶ月の怪我を負わせる傷害事件を
犯したのですが、犯行時に心神喪失
状態だったとして不起訴処分に
なっていたそうです。

心神喪失という言葉が
気になるのですが、
心神喪失とは、辞書で調べると
「精神上の障害のため是非善悪を
弁別できないか、また弁別しても
それによって行動することができない状態」
を指すそうです。

とてもぼや〜っとしていますよね。
抽象的な定義です。

あくまで勝手な想像ですが、
これって演じることもできるのでは?
と感じるのは僕だけでしょうか。

ブラジル人ですから、その話す言葉は
日本人には全く理解できませんし、
その人の状態を判別するのは難しい
と思います。

そしてもし、そのブラジル人が
ビザが切れているとか、
不法蜜入国(?)なんて状態だとしたら
心神喪失を装って、なんとか逮捕
強制送還を避けようと、あの手この手を
考え策を講じるのではないでしょうか。
あくまで想像ですけどね。^ – ^

被害者が日本人かブラジル人かは
不明ですが、いずれにせよ判断が
難しいということで、証拠不十分
として不起訴になり、一時的に
精神病院に入れられていたということ
ですね。

もし、演じていたとしたなら、
そりゃ、隙を見ていろいろ冷静に
判断し、逃げ口を探すのでは
ないでしょうか。

それで今回、チャンスは今しかない
ということで精神病棟の
2階から飛び降りた?なんてことも
あるかもしれません。

愛知県のブラジルコミュニティー

実は僕がこのような推理を
たててしまうのには、あながち
ありえない話でもない、日本の国の
実情、移民の背景などが関係している
んですね。

実は、愛知県という場所は、
日本で一番ブラジル人の多い
地域ということで有名です。

比較的安い水準のアパートなどを
見ると、500世帯近くあるうちの
約半数がブラジル人で、しかも
あまり日本語が話せないといった
状態、コミュニティーが存在する
そうです。

ヤフー知恵袋にはこんな
興味深い答えが掲載されていました。

愛知県にはトヨタ自動車の会社が有って、このトヨタが今、凄い人手不足になってます。世界のトヨタっと言われているせいか解りませんが、とにかく、働く人が足りません。そこで、一番日系人の多い国、ブラジル人が来ています。日系ブラジル人は就業ビザが簡単だと聞きました。この関係では無いでしょうか?日系ブラジル人は働き者で日本人が休みの時でも働きに来てます。私が居たトヨタ系の会社にもブラジル人が多く働いてました。かれらは日本で稼いだ沢山の金を母国へ送ってました。ようするに、金の為ですね。トヨタ系の会社は高い金で彼らを雇いますからね。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111278021

トヨタが関係していたのですね。
僕も初めて知りました。

要は、ブラジル人がなぜ大勢
移民として日本の愛知県にいるのか
というと、「トヨタ」がキーとなる
ということですね。

そして、ブラジルの移民の方々が
共通で持っている動機としては、
金銭的な必要のために日本に
どうしても滞在したい。ということでしょう。

この精神病棟に入れられていた
ブラジル人もおそらく同じような
境遇ではないでしょうか。

おそらく出稼ぎのために
一大決心をして日本にきたか
もしくは、2世として、両親のもと
日本で暮らしているかのどちらかですね。

実は、ブラジル人が異国(日本)で
犯罪や傷害事件を起こすと、即
強制送還される可能性が高いです。

もちろんこの男性もそのことを
知っているはずです。

ですから、場合によっては
自分だけでなく、身内や
もしくは恋人などにも迷惑を
かけるか、離れ離れになってしまう
という焦りもあったのかもしれません。

最善の策として、
「精神心神喪失状態」を
演じたということも考えられる
のではないでしょうか。

スポンサードリンク

takuの一言

ということで、可能な限り
今回の事件の動機などを
探ってみました。

あくまで想像ですから、
ことの真意はわからないのですが、
事件の詳細がわかり次第
随時記事を更新させていただきます。

何れにしても、いかなる理由が
あったとしても、傷害事件を
犯すことも、偽ってか(?)
わからないですが、病棟から
飛び降りて逃走することも
明らかに違反迷惑行為ですから、
逮捕された場合は、何かしらの
罰則が遂行されるでしょう。

二時的な傷害事件やトラブルに
つながらないことだけを願いますね。

この一件を期に、
日本でクラス移民(異国)の
人々の生活事情について少しでも
学ぶ事ができたので、自分にとって
良い機会となりました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク