ラミ・マレックはゲイなのか?経歴プロフや彼女は誰?【ボヘミアン・ラプソディ】

こんにちは。
今、クイーンのドキュメンタリー映画
である「ボヘミアン・ラプソディ」がものすごい
人気ですね。

フレディー・マーキュリー役を演じた
俳優ラミ・マレックについて経歴プロフや
彼女はいるのかについて調べることにしました。

スポンサードリンク

ラミ・マレックの経歴プロフ


by Instagram

プロフィール

名前:ラミ・マレック

本名:Rami Malek

生年月日:1981年5月12日

年齢:37歳

出身地:ロサンゼルス

身長:175cm

体重:不明

職業:俳優 

宗教:コプト教徒

ラミ・マレックの両親はエジプト人で、
二人ともコプト教徒 のようで、
その息子であるラミ・マレックも
同じくコプト教徒ということです。

そしてラミ・マレックは双子の兄弟
ということで、きっとそっくりな顔をしているのでしょうね。

ラミマレックの弟、サミマレックの
顔画像や経歴プロフはこちら↓

こんにちは! 今大ヒット公開中の 【ボヘミアン・ラプソディ】 のフレディー・マーキュリー役を 務めるラミ・マレックの家族や双子の弟について 調査していきます! スポンサードリン...

さらに双子の弟(サミ)だけでなく、
お姉さんのヤスミンがいて、彼女は
ERの医師ということですから、

会計士のお母さんの血を引き、子供達も
非常に優秀な方々なんですね。

学歴としては、ロサンゼルスのシャーマンオークスにある
ノートルダム高校を卒業し、大学はインディアナ州の
エバンズビル大学に芸術学士号を取得しました。

2004年にテレビドラマ「ギルモア・ガールズ」で
出演したことが俳優としてのキャリアのスタート
になります。

2005年〜2007年に放送されたFOXのコメディ・ドラマ
「家族戦争(THe War at Home)」で主人公の家族の
隣に住むゲイの少年ケニー(kenny)役で一躍人気に
なったそうです。

その後も、その演技力が買われ、
2015年には、ドラマ「Mr.Robot」
でドリアン賞、サテライト賞、ゴールデングローブ賞
および映画俳優組合賞のノミネートなど、
数多くの賞を受賞しています。

そして今回「ボヘミアン・ラプソディ」の
主演フレディー・マーキュリーの役として
映画に大抜擢。

映画監督であるブライアン・シンガーに
「彼しか考えられない」とまで言わせた、
まさに適役としての大抜擢だったそうですよ。

近年稀に見る最高の演技だと
絶賛されています。

スポンサードリンク

ラミ・マレックはゲイなのか?

ラミ・マレックはゲイの演技をすることが多いようですが、
彼は実際にゲイなのか?ということが気になる方も
いるかもしれませんが、

実際は彼はゲイではありません。
役柄としてそういう配役になることが多いということですね。

彼には彼女もいます。
とっても綺麗です。

その彼女というのが、
ボヘミアン・ラプソディで共演した
女優のルーシー・ボーイントンです。

by Instagram


by Instagram

ラミ・マレックはこのルーシーボイントン
ニぞっこんで、何度もなんどもイギリスへ
会いに行っているそうですよ!

プロフィール

名前:ルーシー・ボイントン

本名:Lucy Boynton

生年月日:1994年1月17日

年齢:24歳

出身地:ニューヨーク生まれ、ロンドン育ち

身長:165cm

体重:不明

職業:女優

ルーシーボイントンのお父さんは、
イギリス新聞社の有名な編集者だそうですよ!

まとめ

ということで、今回は、
映画「ボヘミアン・ラプソディ」で
フレディー・マーキュリーを演じた
ラミ・マレックは実際にゲイなのか
そして彼女はいるのかということを調査
してみました。

そして結果ラミ・マレックはゲイではなく
とっても可愛い彼女がいることがわかりました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク