人工知能(AI)の開発メリットとデメリットは?危険性や未来予測!

皆さん、こんにちは。
最近、AIという言葉をよく耳にしますよね!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

AIとは人工知能のことを言います。
わたしたち人間は普通に生活する中で
様々なことを記憶したり、学習したりしています。
そしてとっさに判断したり、推理する際に
その無意識に行われた記憶や学習の成果を
使っているのです。

例えば、あなたがコンビニでアルバイトを
していたとします。
朝はコーヒーがよく売れますよね。
また、寒くなればホットのドリンクや
肉まんやおでん等の売れ行きがよくなります。
人はそういった経験を記憶・学習し、
朝はコーヒーを多めに出しておこうかな
今日は寒いから肉まんやおでんが売れそうだから
準備しておかないとな等と推測し、判断します。

この一連の脳内で行われている思考を
コンピュータ上で人工的に再現させたものが
AIになります。

ここ最近は、AIを様々な状況で使用する
実験などが行われ、その活躍が期待されています。
今回はその人工知能(AI)の開発メリットや
デメリットそして危険性や未来予測などを中心に
調査していこうと思います!

スポンサードリンク

AIのメリット

では、そのAIのよいところは
一体どういったところなのでしょうか?

AIが得意とすること

*情報収集

*記録や分類

*予測

これによりどのようなメリットが生まれるか。

簡単な作業をAIを使うことによって
人件費を削減できる。

労働力の不足を解消できる

ミスや事故などを減らすことができ、生産性が上がる

決められたことの繰り返しの作業などは
AIの得意分野です。
一度学習すればよい仕事は人間がする必要が
なくなり、AIが済ませてくれるようになります。

人間だと、単純作業の繰り返し作業だと
どうしても集中力が切れがちになります。
また体調がすぐれなかったり、
心配事や悩み事があると
ヒューマンエラーを起こしやすくなります。

しかし、AIは集中力切らすことなく安定した
正確な仕事を行うことができます。
また、今まで単純作業を行っていた人材を
別の仕事にまわすことができます。
とても効率よくなりますよね!

大量のデータを打ち込む仕事がきたときも
スキャナーで取り込んだら、
ぱっとExcelに出力されている!
なんて時代も近いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

AIのデメリット

そんな便利なAIですが、苦手なこともあるようです。

過去に経験のない事例への対応

0から1を生み出すような発想

基本的に学習経験や記憶をもとに
判断を行うAIには
全く何もないところから作り出すという
作業はいまのところできないようです。

また、メリットが裏目に出ることも…

人間の仕事が減る

顧客満足度を下げるかもしれない

セキュリティ面のリスクが高くなる

記憶力や情報収集のスピードでは
人間はAIには敵いません。
そういった関連の仕事は
AI任せた方が早く正確で
人件費がかからないとなると
AIに仕事を取られてしまうかもしれません。
しかし、そういった仕事ばかりでは
ありませんよね。

人を相手にするお仕事となると
誠意やサービスの良さが大切になってきますよね。
AIはどうしても人よりも無機質な感じを与えてしまいます。
ですので、AIが対応するとなると
顧客満足度の低下が考えられますね。

また、セキュリティ面でも不安ができてます。
会社のシステムや情報をAIに教え込ませることに
なりますので、大事な情報がAIから漏れてしまう
可能性もあります。

こういったデメリットとも向き合って
AIを活用していきたいところです。

スポンサードリンク

AIの危険性は?

デメリットの点でも挙げましたが、
セキュリティ面での不安は残ります。
AIがハッキングされるとたくさんの
情報が盗まれてしまいます。
便利になる反面、そういった懸念が生まれます。

また、AIが本格的に活躍し始めると
人間は仕事をしなくなる可能性も…
めんどくさいことはAIに任せて
人間はだらだらと毎日過ごす。
そういう未来は想像したくないですよね。

AIのある未来はどうなる?

近い将来、AIは様々な場所で導入され、
活躍することでしょう。
そうなると人間よりも正確で素早く
仕事をこなすことができるAIに
任される仕事が多くなってくるでしょう。

現在、将来的にAIに仕事がまわり
人間がする必要がない職業がこちらです。

一般事務、医療事務、郵便事務員など事務系の仕事
建設作業員や自動車組立、惣菜製造などの生産や加工系の仕事
タクシーやバスの運転手、宅配便などの運搬系の仕事
清掃員や警備員など仕事

こんなにあるのですね…
わたしも事務員として働いていますので
そのうちAIに仕事をとられているかもしれません。

しかし、AIにはできないと
言われている仕事もあります。

ミュージシャンや漫画家などのクリエイティブな仕事
デサイナーや美容師などの美容系
小学校教員や盲・ろう学校教員などの教育関係
外科医、ケアマネージャー、歯科医などの医療関係

AIは想像できない事態が起こることや
前例がないことをするのが苦手です。
また、新しいものを作り上げたり
専門的な技術が必要となる仕事は
現段階では、人間には敵わないようです。

そういったことでいえば、
今から自分にしかできないような
手に職をつけておくといいかもしれません。

しかし、その前にAIをうまく活用し
人間とうまく共存していける世界が
構築されるといいですよね!

まとめ

ということで、今回は人工知能(AI)の開発
によってもたらされるメリットデメリットを
紹介させていただきました!

☆AIは記録や情報収集をして学習することが得意

☆何もないところから生み出すことはできない

☆今後、人間の職を脅かす存在になるかもしれない

☆セキュリティ面で不安が残る

☆AIをうまくコントロール・活用して、共存できる世界に!

最後になりますが、この動画をぜひご覧下さい。

AIの技術はこんなところまで来ているのですね!
すごいですよね!そして、ここまで構築した
人間の努力のすばらしさに感動します。
怖いとのコメントも多々ありますが、
わたしはとてもわくわくしました。

近い将来、活躍してくれるのがとても楽しみです。

閲覧いただきまして
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク