ライン誤爆(誤送信)削除機能実装のメリットとデメリット(LINE)おもしろ誤爆紹介

こんにちは。takuです。

ついに!LINEが、

誤送信(誤爆)削除機能を追加することを

発表しましたね!実装は 12月頃からだということです!

実はLINEを使用している人の

8割が間違って、LINEを別の人に

送ったことがあると言われています。

ですから、この新機能は非常にありがたく

思う人も多いのではないでしょうか!

24時間以内なら、削除可能で、

何よりも、相手の画面に乗ってしまった

表示も削除できるということですから

これは画期的ですね!

そこで、ふと思ったのですが、

確かに表面上は便利になりますが、

逆にこのことで生じるデメリットなどは

あるのでしょうか。

いろいろ考えてみました。

スポンサードリンク

1.LINE誤爆削除機能のメリット

LINEってメールよりもお手軽に

サクサク送り合うことができるだけに

誤送信も多発してしまいますね。

僕の場合は、PCでLINEを使うことが

よくあるので、いろんな人に連絡をとる際に

デスクトップ上に 複数の人のメッセージ画面

を立ち上げている場合があります。

同じ人物なのですが、 グループと個人などの

カテゴリーで分けて、同時にすこし文章を変えて

送ったりなどもするので、すこしややこしくなる場合があります。

そして、油断していると、誤送信(誤爆)することも

よくある話ですね。

誤送信削除機能によって

生じるメリットとしては、

 
LINE誤爆削除機能のメリット
24h以内であれば削除可能
訂正の再送メールをしなくてすむ
相手側の端末に表示された誤爆メッセージも  削除可能
 既読前に削除できれば自己完結

などがあげられるでしょうか。

これはありがたいですよね。

「これだけは、どうしても消して欲しい!!」

「消したい!!」と思いながらも、

既読になる前に、気休め程度に、自分の画面上だけで

削除したりするのですが、既読になっていなくても

メッセージは届いているので、

どうすることもできず、歯がゆい思いをしたり、

なんとも胸騒ぎ(ざわざわ感)を感じたことのある人

は多いのではないでしょうか。

もちろん、浮気や陰口が知られて欲しくない

人や当事者に行ってしまうといったことは

ほとんどないと思いますし、

「ごめんなさい。送る人間違えました」

と再送すれば解決することがほとんどだとは

思いますが、でも「はずかしい」という

経験をされた方は結構いると思いますね。

もしくは、「誤解」されてしまうという

予想外、心外な結果になってしまうことは

避けたいところですよね。

中には、誤送信(誤爆)によって、

気まずい人間関係になったり、

勘違いされて問題の発端になったりなどの

経験をされたかたもおられるかもしれませんね。

そんな方にとっては、この誤送信削除機能は

朗報と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

2.LINE誤爆削除機能のデメリット

一見、この誤爆削除機能はメリットしかないような

きがするのですが、デメリットはないのでしょうか。

いろいろと考えてみると、

誤送信削除機能がつくことでのデメリットというのは

隠蔽工作行為が成立しやすくなる

ということではないでしょうか。

思いつくところはその一点ですね。

例えば、不倫や浮気の証拠となる

夫や妻のメールのやり取りの足跡

を探ることが、難しくなります。

よく、芸能人などのLINEのやり取りが

そのままネット上に漏洩したりなんかも

ありますね。

そういったケースが激減する可能性があります。

そして、警察などの操作が必要な場合も

LINEを証拠とする、やり取りの足がかりが

見つけにくくなりますね。

例えば、すこし前まで(今でも?)頻繁に

行われているLINE乗っ取りによる、犯罪の

メールのやり取りなど、

そういったものを削除できる機能がつくということは、

犯罪者にとっても利便性があるという点で、

モラルの低下(犯罪)の手助け(助長する)にもなりうる

ということですよね。

まあ、犯罪レベルまでいくと、LINEの本社の

データバンクにまでアクセスして、

証拠を取り出すことは可能なのかもしれませんが、

すでに 国内6000万人以上と言われるユーザー数を

誇るLINEですから、そこまでするのも結構

大変ですもんね。

世の中に便利な機能、利便性を追求した

画期的な仕組みが作られると、

必ずそれを利用した犯罪行為も出てくる

という人間社会の性のようなものが

ありますね。

でもこれは、一部の場合ですし、

大半の方々は、この誤送信(誤爆)削除機能

の実装を喜ぶのではないでしょうか。

スポンサードリンク

3.LINE誤爆おもしろやりとり紹介 

LINE誤爆(誤送信)機能の実装によって

おそらく名残惜しくなるであろうおもしろ(感動)

誤爆体験談をいくつか紹介します。

|おもしろ誤爆

出典:https://matome.naver.jp/

by Twitter

二番目のLINEはその後の二人が

とても気になるやり取りですね。^ – ^

今後このような誤爆LINEメッセージが

出回ることも少なくなりますから、

今のうちに楽しんでおきましょうね。

|実装の評価

LINE誤爆削除機能の実装における

メリットとデメリットを紹介させて

いただきましたが、メリット面の

方がデメリットよりも多く見込めるので

総じて、 ありがたい便利機能である

評価できるのではないでしょうか。

これからますます便利なLINEになることを

期待していますっ

まとめ

ということで、今回は

1.LINE誤爆削除機能のメリット

2.LINE誤爆削除機能のデメリット

3.LINEおもしろ誤爆体験談 

について記事にしました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク