主婦代表?くわばたりえ炎上の理由!小原正子とブログ比較!ママタレ人気度調査

こんにちは。takuです。
最近、ネットではくわばたりえさんが
主婦代表ヅラをしているということで
多くの方々から非難を受けているようです。

彼女の言動のいったい何が
主婦代表ヅラなのか、
なぜ見事に何度も炎上を
誘っているのかなどが気になりました。

また、コンビの相方小原正子さんの
ブログは人気がある
ということで
その差はいったい何なのか、 ブログを
比較
してみました。 

そしてママタレントとして
一般の主婦からもタレントたちからも
人気の女性はどんな方々なのか
ランキングも追って調査し、
記事にしてみようと思います。

スポンサードリンク

くわばたりえの炎上について

くわばたりえさんは、2009年に
一般男性と結婚し、15年までに
3人の子供を出産しておられるようで、
ママタレントとして活動しています。

ママタレントとして活動している
芸能人はもちろん他にも大勢いるわけで
別に普通のことなのですが、
くわばたりえさんの「ママ発言」が特に
非難、批判を集めている
ということ
だそうです。

しかも、一般主婦層からの批判だけでなく
同業者、共演者であるタレントからも
批判されているようです。

そのくわばたりえさんの言動とは
いかなるものなのでしょうか。

芸能人の声

まず一番最近のことで言えば、
【踊る!さんま御殿】での一幕
ですね。

青木さやかさんから「やかましい」と
言われる場面がありました。

番組では、青木が12年に離婚していることに関して「私も未熟なところがあった」と前置きした上で、「既婚者の方に思うところがある」「長く結婚生活を続けているから、自信に満ちあふれているというか。持論に自信があるというか、大声で言うとか。それ、やかましいなとか」などと発言。これに、くわばたが「あたしに言うてんの?」と反応すると、青木も肯定したのだ。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14045178/

また、10月に放送された
『毒出しバラエティ 山里&
マツコ・デトックス』(TBS系)では、
南海キャンディーズの山里亮太さんも
明らかにくわばたりえさんを
ディスっているのでは?と思われる
コメントを残しています。

「芸人がくわばたへの苛立ちを露わにするのは、今回が初めてではありません。・・・(中略)・・・南海キャンディーズ・山里亮太も、名前こそ出しませんでしたが『 ママ代表気取りでペラペラと子育ての話をするメガネの女芸人』を批判し、『どう考えてもくわばたのことだろう』とネットで話題になりました」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14045178/

キーワードとなるのは、この 「主婦代表」
という言葉のようですね。
一般の主婦からも、
「主婦代表みたいな態度でコメントする
のはやめて」
と非難が相次いでいるそうです。

一般主婦層の声

くわばたりえさん自身が「主婦代表」と
自覚、意識しているのかどうかはさておき
周りの芸能人、主婦層までもが、同じように
コメントするくらいですから、確かにそう見える
聞こえる瞬間があるんでしょうね。

はっきりとした物の言い方をするところとか
他人に否定されても、特に態度を変える気配も
ないなどのくわばたりえさんの「性格」が
要因として大きいのではないでしょうかね。

朝イチの番組で、
「子どもが生まれても、
夫は仕事から早く帰って来ることが
できなかった」と、
涙ながらに訴えた時や、
「福島の米は買えない」と発言した時も
ネットが炎上したようです。

「ネットには『それができない家庭が大半』というコメントが多数。さらに、理想の夫の帰宅時間は19時としたくわばたのコメントにも『普通のサラリーマンが19時になんて帰れるわけない』、『そもそも自分が朝の時間のテレビに出ていて子どもと一緒に朝ごはんを食べていないのでは?』など、批判の声があがっています」

・・・中略・・・「福島のお米を買うと言えない」「みんなが買わないから自分も」と発言して批判を受けたこともある。帰宅時間についてもくわばたの本音なのだろうが、家族のために毎日働く夫の会社での立場も悪くしかねない発言であったことは間違いないようだ。

引用:http://www.asagei.com/excerpt/82904

う〜ん。なんともコメントしにくいような。。
確かに「失言」と認知されてもおかしくない
ような気もしますね。
やはり、思ったことをそのまま言ってしまう
無神経さ(?)、キャラが災いしているのかも
しれませんね。

スポンサードリンク

相方小原正子のブログ比較

一方、くわばたりえの相方である
小原正子さんのブログは非常に人気
があるというニュースの記事も
ありましたので、早速覗いてみました。
そして、くわばたりえさんのブログと
比較してみました。

クワバタオハラふたりのブログ比較
くわばたりえ 小原正子
ブログ名 やせる思い 女前。
読者数 255,146人 195,883人
記事数 約5000 約7000
主要記事(カテゴリ) 1.育児 (特筆している) 1.子供  2.家族 3.料理
著書ジャンル 子育て複数 美容、料理、恋愛

関心度

こうしてみてみると、くわばたりえ
さんより小原さんの方が人気がある
との前評判でしたが、 読者数でみると
くわばたりえさんの方が多い
んですね。

記事数は圧倒的に小原さんの方が多い
のに対し、くわばたりえさんの方が
読者数が多いということは、 関心度
という面においてはくわばたりえさん
の方が勝っている
わけですから、
一概に小原さんのブログの方が
人気とは言えないような気もします。

個人的には、
ブログページのデザインは
小原さんの方が
洗練されていると感じます。
美容に力をいれているだけあって、
芸人さんなのにお綺麗です。^ – ^

比較のポイント

どこが違うのかというのを
このグラフから見た限りでは、

記事分布の傾向
著書のジャンル

において違いが顕著ですね。
小原さんは記事のカテゴリも
著書のジャンルも、結構多様性
があるのですが、それに対して
くわばたりえさんのブログも
著書も「子育て論」に特化しています。

読者数が多いだけに、
やはり、そのくわばたりえさんの
「子育て熱」が人々に伝わりやすい
のでしょう。

そこに来ての、あの歯に絹着せぬ
率直なものの言い方ですから、
自信満々に自分の意見が正しい
とこれがモデルだと主張している
ように(?)受け取られやすいのかも
しれませんね。

「子育て」というテーマは、
多くの共感を呼ぶことができる
非常に良いテーマであることには
違いないので、ブログやテレビでの
発言をもう少し「控えめ」にしたり、
「自分はこうありき」というスタンスを
変えれば、イメージも変わってくるかも
しれませんね。 (^O^)/

スポンサードリンク

人気ママタレントランキング

芸能人でママタレントはたくさんいますが
どの方が一番人気があるのでしょうか。
調べてみたところ、
オリコンニュース(ORICON NEWS)の
統計では、

1位 小倉優子
2位 木下優樹菜
3位 北斗晶
4位 木村佳乃
5位 森高千里
6位 乙葉
7位 ギャル曽根
8位 篠原涼子
9位 渡辺満里奈
10位 辻希美

【調査概要】
調査時期:2017年11月6日(月)~11月12日(日)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
                        引用:https://www.oricon.co.jp/special/50457/

あれだけ子育て本を執筆している
くわばたりえさんがTOP10にランクイン
していないのは、なんとなく
寂しい気がしますね。
是非とも頑張っていただきたい
ところです(^O^)/

takuの一言

ということで、今回は
くわばたりえさんの主婦代表という
話題について記事を書いてみました。

感想としては、周りからはたくさん
「主婦代表ヅラ」と否定されて
いますが、その 評判=母親としての
資質ではない
ということが
わかりましたね。

特に問題視されているのは、
メデイアでの言動であって、
実際の子育ての方法や、
教育方針そのものが悪いという
評価はどこからも見つかりませんでした。

ですから、そういった人前での言動に
気をつけて、おとなしく(?)過ごして
いれば、このような炎上することは
今後少なくなるのではないでしょうかね。

実際にブログの読者数は多いわけですし、
怖いもの見たさというか、
野次馬根性というか
いずれにせよ、多くの方が注目(?)
関心を寄せているわけですから、
そのこと自体は
単純にすごいなと思います。

きっと、家では普通の子供思いの
良いお母さんなのでしょうね。
いろんな世間の冷たい批判に
傷ついて落ち込んだり、自暴自棄に
ならなければいいですね。
ならないか・・。笑

とにかく、僕もひとりの父として、
3人の子供を妻と一緒に切磋琢磨
(四苦八苦?)しながら、
マイペースに育児に励みたいと
おもいます。

あ、今日はゴミ出しの日だな。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク