歩道橋からなぜ飛び降り?少女や脅したのは誰?場所や理由金銭トラブル額を検証!

こんにちはtakuです。
福岡県久留米市で
非常に痛ましい事件が
起こりました。

3人の少年少女に
脅迫され、一人の
少女が歩道橋から
飛び降り全治3ヶ月の
重症を負ったというのです。

なぜそのような
あってはならない事故へ
発展してしまったのか
そのあたりを調査してみよう
と思います。

スポンサードリンク

あらまし

5日の深夜2時頃に
久留米市の西鉄久留米駅の
東口の歩道橋で、
中学生の少女(15)と解体作業員の少年(19)ら
3人が
「飛び降りるしかないやろ」
「家族に危害を加えるぞ」
と一人の少女を脅迫し、
約6メートルの高さの歩道橋から
飛び降りさせ、両足を骨折する
全治3ヶ月の大怪我
を負わせた容疑で逮捕されました。

飛び降りた少女の妹と、容疑者の一人の
間での金銭トラブルがあったことから
少女が妹の身代わりとして
呼び出しに応じたとのことです。

飛び降りた少女は「自分が犠牲になればと
思い、仕方なく飛び降りた」と
証言しているということです。

金銭的なトラブルということですが、
その額がいくらか知りませんが、
なぜ飛び降りることで、解決すると
おもったのか、金銭トラブルの解消
のため自分を犠牲する=飛び降りる
というその発想もいまいち
理解に苦しむのですが、
それだけ精神的に追い込まれていた
ということなのでしょうか。

普通なら、とびおりろと言われて
飛び降りる訳ないやろと反発するのが
通常だと思うのですが、

10代という若さゆえのなのか
脅されていた恐怖によるものなのか
判断が麻痺してしまっていたのでしょう。

歩道橋の場所や高さ

少女が飛び降りたとされる
西鉄久留米駅の
歩道橋はこのような場所です。

こんなところから飛び降りるなんて
両足の骨折だけですんだだけ
まだ運がよかったと言えるのでは
ないでしょうか。

脅した少年少女の感覚が本当に
理解できません。

家族に危害を加えるだ、
飛び降りるしかないだ、
本当にありえないことを平気で
言ってしまうこの若者たちの
心の荒んだ様子に
ただただ心が痛みます。

飛び降りた少女の傷は
決して両足だけではないでしょう。
これから先も心に大きな傷を
抱えて生きて行かなくてはなりません。

原因となった金銭トラブル

飛び降りた少女の妹に
金銭トラブルがあったっという
ことですが、これも考えてみると、
10代そこそこの若者のやりとりですから、
額にするとせいぜい数万円の話でしょう。

いやひょっとすると数千円の
話かもしれません。

にもかかわらず、飛び降りを
強要するだの、夜中の2時に呼び出す
だの本当に理解に苦しみます。

なんならお金のトラブルというのも
単なる言いがかりなのかもしれませんし、
本当に闇が深いですね。

わからないことだらけです。
それぞれの親は一体夜中2時に
子供たちのことをどう見ていた
のでしょうか。

女の子一人が夜中2時に家を
出て行くことに何も気づかず、
何も思わなかったのでしょうか。

謎が多すぎますね。

スポンサードリンク

少女を脅した3人は誰?

一体こんな悪をする奴は、
どこのどいつだと思ってしまいますが
逮捕された少年少女はいずれも
未成年のため、現在逮捕された
少年らの認否は明らかにされていませし、
名前なども公表されていません。

ネットの書き込みなどでは、
未成年でもこれはれっきとした
殺人行為だからしかるべき罰を
与えて欲しいなどの声がありましたね。

今回の加害者は15歳〜19歳という
ことですから、15歳に対しては取り調べ後
家庭裁判所に送られ、保護者も呼び出され
調査官による調査の後、裁判官の審判を受けた後
少年院に送られ教育を受けるという流れに
なるでしょう。

16歳以上に関しては、今回のような極めて
危険な殺人未遂のような容疑に関しては、
家庭裁判所の判断で、大人と同じ刑事裁判に
回される可能性もありますね。

傍聴人のいる法廷に引き出されて裁判され
有罪となった場合には
少年刑務所に入れられることになるでしょう。

いずれにせよ、今後絶対にこのような
ことが起きないよう、しかるべき処置が
なされることを願いますね。

takuの一言

弁護士が指摘する少年犯罪には
2種類あるそうです。

一つは、
発達障害が背景にあるケース

もう一つは
生育歴において健全な愛情を受けることができず
逆に激しい虐待を受けて育ったという場合
だそうです。

毎日のように、『お前はつまらん』とか『役に立たない』『生れて来なければよかったのに』などと罵られ、殴られ、蹴られて育った子は、自分のことを大切に思う気持ち、つまり自己肯定感が持てないままになってしまいます。

自分自身について『駄目な子』『悪い子』『地域でも、社会でも存在価値のない人間』などと思いこみ、投げやりな行動を取るようになってしまうのです。

社会が自分を大切にしてくれないという感覚を持ちながら成長すれば、社会のルールを守ろうといった意識(規範意識)が育つはずがありません。

引用:https://www.bengo4.com/other/1146/1288/n_1235/

刑を重くすれば、犯罪は減るんじゃないの?
と考えてしまいそうですが、

少年犯罪を減らすために、
ただ単純に厳罰化すれば良い
という単純な話ではないようですね。

闇は深いですね。
どのように解決の糸口を
見つければいいのかが
見えてこないなんとも
後味の悪い事件ですが、

いずれにせよ、今後このような
痛ましい事故が起きないことを
ただただ願いますね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. のん より:

    この事件の関係者や飛び降りさせられた場所などの詳細が知りたかったので、まとめてもらいありがとうございました。

    20代前半までだと判断力が未熟だったり思い込みによる事件や事故がありますよね。
    身の回りでも男性に気持ちを弄ばれた挙句、車で暴走して亡くなった10代の女性を思い出します。

    このケースでは飛び降りや電車への飛び込みを強要した方が当然悪いですが、原因と
    報じられている妹さんの借金問題、お姉さんがなぜ周囲に相談せず一人で行ったのか等
    被害者側にもリスク回避の手段は残っていたように思われます。
    もっともこれで返済しなくても済む!と考えるぐらいタフなお姉さんなら将来は大物か