宮沢氷魚(イケメンモデル)父和史は親バカ?男前なイチオシ人気教育とは?【コウノドリ】

こんにちは。takuです。

10月5日(木)  22時00分~

放送予定の【櫻井・有吉THE夜会】

に10月13日(金)夜10時〜

放送予定のドラマ「コウノドリ」

主演の綾野剛さん、松岡茉優さん

そして宮沢氷魚さんが登場します。

宮沢氷魚さんといったら、

今世間では、人気急上昇中の

メンズノンノイチオシのモデルですよね。

身長は184cm!

こんにちは。takuです。 10月5日(木)  22時00分~ 放送予定の【櫻井・有吉THE夜会】 に10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ「コウノドリ」 ...
こんにちは。takuです。 いよいよ 10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ「コウノドリ」 主演の綾野剛さん、松岡茉優さん そして宮沢氷魚(みやざわ ひお) ...

そして、知る人ぞ知る、

あの有名なTHEBOOMの

ボーカリスト宮沢和史さんの

息子さんとしても有名ですよね!

顔が本当ににていますよね!

なんでも宮沢和史さんは

なんでも、ものすごい学歴の持ち主

でもあるそうで、

そのあたりが気になりましたので、

あの宮沢和史さんがどのような

教育を施されたのかを

今日は記事にしようと思います。

スポンサードリンク

1.宮沢和史は親バカなのか?

親バカかどうかは主幹的なことなので、

はっきりと断定はできませんが、

宮沢和史さんは、宮沢氷魚さんのことを

いつも気にかけよくコミュニケーションも

しているそうですね。

宮沢氷魚さんの撮影現場で働く

共演者や関係者からは、

  • 「ジュニア」の雰囲気がある
  • 「ジュニア」らしいのびのび感がある
  • フレッシュな明るさがある

などの評価がされています。

ジュニアの雰囲気って?

ジュニアらしい伸びやかさ?

とは何かを考えた時に

それは、親が芸能人であるが故の

子供の安心感(抵抗感)のなさ

と言えるのではないでしょうか。

たとえば、宮沢氷魚さんは、

このコウノドリが初めての、

俳優デビューです。

普通なら、はじめてのロケですし、

目に見えるものは何もかも初めてで、

20代前半の若者ですから、

何をしてもたじたじ、周りの目が、

評価が気になるといった、

すこし萎縮するような場面があっても

おかしくないのに、

宮沢氷魚さんには、

「のびのび」が感じられるということは、

やはり、親である宮沢和史さんを

通して、芸能関係者に触れる

機会が多かったのかもしれませんし、

色々とアドバイスを直接的に

いただいているからこそなのではないでしょうか。

そして、きっと、

宮沢氷魚さんがのびのびできるような

助言を数多く投げかけているからこそ、

大物キャストとの共演も

のびのびできるのではないでしょうか。

こんにちは。takuです。 10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ【コウノドリ】 主演の綾野剛さん、松岡茉優さん そして宮沢氷魚さんが登場します。 中でも...
こんにちは。takuです。 10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ【コウノドリ】 主演の綾野剛さん、松岡茉優さん そして宮沢氷魚さんが登場します。 ...

さらに共演者に、「ジュニア」と

親しまれるということは、

単に顔がにているからというだけでなく、

何かしら「親とのつながり」

を言動、醸し出す雰囲気から

感じ取るからではないでしょうか。

つまり親の愛情が子供から

周りの人へ自然に流れてきているのかな

とも思います。

ジュニア感というのは、

親も子も知っている、

芸能界の関係者、

芸能人だからこそ感じ取れる

独特のオーラなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

2.宮沢和史が息子宮沢氷魚にほどこした教育とは

実は、宮沢氷魚さんはアメリカ生まれです。

母親が光岡ディオンさんということで、

アメリカ人とのハーフの母親ですから、

宮沢氷魚さん自信はクォーター

ということになるんですね。

どこか日本人離れした雰囲気が

感じられるのはそういったところ

からなのでしょうか。

実は宮沢氷魚さんはそういった

背景もあっってか、

英語はペラペラです。

小学校から大学に至るまで、

全てインターナショナルスクールです。

アメリカで育ったのか、

日本で育ったのかははっきりしていませんが、

インターナショナルスクール出身であるということは

確かな情報のようです。

そして大学はカルフォルニア大学

(結構な優秀大学)です。

そこからICU(国際基督教大学)という

英語に非常に強いレベルの高い大学に

通っていました。

なので、日本語も、英語も使い熟す

バイリンガルということになりますね。

なので、宮沢和史さんが宮沢氷魚さんに

施した教育の中心は「英語」ということになります。

宮沢和史さんの音楽活動を遡ると、

もちろん国内全国を駆け回り、

ご自分は山梨出身ですが、

沖縄にも拠点を置きながら

世界中も音楽の旅をしておられました。

ご自分が多文化多国籍文化を求めて

色々なところへ行く人なら、

子供にも同じ世界を見せたい

と思うのが親ではないでしょうか。

そういった意味からも、

宮沢和史さんは「国際的」

な教育を息子に施したかったのでは

ないでしょうか。

スポンサードリンク

3.宮沢和史の教育のモットーとは

宮沢和史さんは、世界中の音楽を愛し、

日本のロックバンドでありながら、

沖縄、ブラジル、サンバ、ラテン、民謡など

の音楽を愛し、追求し、

「誰も歩いたことのない道を開くミュージシャンでありたい」

というポリシーを持っておられたそうです。

道を斬り開くために、自分の現状に

満足し、足踏みするのを嫌い、

「自分を変える」ことにいつもこだわっていたようです。

常にチャレンジの日々で、

バンド活動を続けながら、

ソロ活動も並行し、単身で

日本国内にとどまらず、

フランス、スイス、ブラジル、アルゼンチン、

に出向いて自分磨きのため歌い続けたそうです。

特にブラジルへは、14年間で20回以上

通い詰めたというのだから驚きですよね。

日本人移民の多い国ブラジルで、

ブラジルと日本をつなぐ活動を

音楽を通して積極的に

展開されたんだとか。

沖縄の歴史から、反戦を歌った

「島唄」からもわかるように、

「人間」というものに興味を持ち

いのちの大切さを伝え続けたんですね。

こんにちは。takuです。 10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ「コウノドリ」 主演の綾野剛さん、松岡茉優さん そして宮沢氷魚さんが登場します。 ...
出典: こんにちは。takuです。 10月13日(金)夜10時〜 放送予定のドラマ【コウノドリ】 主演の綾野剛さん、松岡茉優さん そして宮沢氷魚さんが登場...

海外でソロ活動をする中で、

多くの失敗挫折を繰り返したそうです。

「トライ&エラー」の繰り返し。

けれどもトライ&エラーはストップでは

なく、前進しているということ、

失敗ととらえずに、常にチャレンジし続ける

ことで、新しい自分を発見する。

「 決して現状に満足するのではなく、

さらに進めば楽しいことがある。

多くの人に喜んでもらえる

最高の瞬間のためには、

失敗なんて恐れていられないんです」

とあるインタビューで宮沢和史さんは

答えておられました。

そんな常にチャレンジ精神で、

道の領域に挑戦し続ける

父親の背中を見ながら

宮沢氷魚さんは育ったことでしょう。

ですから、おのずと、

「挑戦は当たり前」

「トライ&エラー」は悪くない

という宮沢和史さんのモットーが

息子にも引き継がれているのでは

ないでしょうか。

これからの親子のさらなる

飛躍に期待大ですね!

まとめ

という事で、今回は

1.宮沢和史は親バカなのか?

2.宮沢和史が息子宮沢氷魚にほどこした教育とは

3.宮沢氷魚の今後の活躍について

について記事にしました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク