内山理名はなぜ吉田栄作と?交際理由や出会いのきっかけや結婚可能性は?

こんにちは。takuです。
内山理名さんと吉田栄作さんが
交際していることが報道されました。

ものすごい年の差を超えて、
なぜ交際に発展したのでしょうか。
その馴れ初めや出会いのきっかけや
二人の恋愛遍歴や性格魅力について
調査して見ることにしました。

スポンサードリンク

内山理名と吉田栄作の経歴


by Instagram

プロフィール

名前:内山理名(うちやま りな)

本名:不明

生年月日:1981年11月7日

年齢:36歳

出身地:神奈川県

身長:157cm

体重:不明

職業:女優

高校1年の時にスカウトされ、
芸能界デビューを果たし、
その次の年に、いきなり次の年に
フロムエーのCMに出演、同年に「美少女H」で
ドラマデビューを果たします。

その後数々の映画やCM、ドラマに
出演し今も女優として活躍していますが
2010年の映画出演以降は、
映画や連続ドラマには出演していないようです。

ヨガの講師などもしているようで、
結構人気のイベントなども開催している
ようで、そのようなイベントの時は
体育館なども貸し切ってするほどに
内山理名さんのYOGAクラスは大人気だそうですよ。

by Instagram

プロフィール

名前:吉田栄作 (よしだ えいさく)

本名:同上(?)

生年月日:1969年1月4日生まれ

年齢:49歳

出身地:神奈川県

身長:184cm

体重:72kg

職業:俳優、歌手 

吉田栄作さんは1988年に「ナイスガイ・コンテスト・ジャパン」
というイベントでグランプリをとったことをきっかけに
モデルデビューを果たし、

超イケメンモデル、俳優として人気を博しました。
1988年というと今からもう30年前になりますね。

そんなにも前から、芸能界で
ずっと活躍されているのは本当に
すごいことですね。

49歳になった今も、かなりの男前です。
体格も髪型も変わらずシュッとしており
間違いなく同世代の男性と比べたら
イケメンの輝きは段違いでしょうね!

1995年から俳優の武者修行のため
芸能界を休職し
アメリカへ渡米しました。その後
1997年帰国後に、平子理沙さんと
結婚します。

2015年にその平子理沙さんとは
離婚をしていますから、
結婚生活は約20年ということになるでしょうか。

意外に長くお夫婦だったんですね。
離婚理由としては、ここ数年お互いの
仕事や生活環境に変化が起こり、
少しずつ生活にズレが生じていると
感じておりましたと吉田栄作さん本人が
コメントしています。

そしてその後2018年の今なぜ内山理名さんと
出会ったのでしょうか。

年齢は13歳も離れていますから、
その馴れ初めが気になりますよね

スポンサードリンク

内山理名と吉田栄作がなぜ交際?

実は吉田栄作さんと
内山理名さんは関係者によると、
昨年2017年の9月に撮影し、
同11月に放送されたTBS系のドラマ
「今野敏サスペンス 確証」で共演したことが
であいのきっかけだったそうです。
2人は警視庁捜査三課でコンビを組む
役どころを演じたそうですね。

13歳差ということで、このビッグカップルの
組み合わせには驚きですが、同じように二人とも
神奈川県の出身ですし、ドラマで共演する際に、
いろいろと意気投合することもあったのでしょう。

内山理名さんといえば、以前東山紀之さんとの
交際も10年ほど前に噂されていましたが、
その後破局しましたね。

いずれにせよ、年上の男性が好みということ
なのでしょうか。13歳差というのも
本人にとってはさほど気にならないのかも
しれませんね。

スポンサードリンク

内山理名と吉田栄作の結婚の可能性は?

吉田栄作さんはすでに平子理沙さんとは
2015年に離婚していますし、内田理名さんも
東山さんの後には交際の噂されている男性は
いなかったようですので、

二人ともこの時期に出会ったとなると、
お互い芸能界デビュー30周年、20周年と二人とも
キャリアもあり、同業者ということもあり、
理解し合える部分も多いですし、十分に結婚
という可能性もあるのではないかと一部報道では
ささやかれていますが、

個人的には交際しだして、まだ2ヶ月なので、
意気投合したというのも一時的なことなのかもしれません。
このビックカップルの動向にこれからも
注目していきたいと思いますね。

まとめ

ということで、今回は内山理名さんと
吉田栄作さんについて記事を書きました

アラフォーとアラフィフのなかなかの
成熟結婚ですが、応援しています。

仕事にプライベートに頑張ってください。
応援しています。^ – ^

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク