80歳でウインドサーフィン!その魅力や方法、初期費用は?【健康カプセル!】

こんにちは。takuです。

9月17日(日)朝7:00〜放送される

テレビ番組【健康カプセル!ゲンキの時間】

では、なんと80歳オーバーのウインドサーファーが出てきます。

え?ほんと?

ウインドサーフィンって、

あのサーフボードの上に

ヨットの帆みたいなのがついてあるやつでしょ?

そうなんです。それです。 (汗

今はいろんなスポーツが人気で、

若い人にはボルダリングなどが

人気急上昇ですよね。

オリンピック正式種目にも選ばれたことも

関係しているのでしょうか。

それにしても、80際までできるスポーツ

というのはそうはありません。

うちのばあちゃんやじいちゃんなんかは

地域の体操なんかにはよく顔を出していますが、

外に出てするスポーツはそれか、

ゲートボールくらいかなと思いますね。

なのに、ウインドサーフィンとは

意外や意外。気になります!

そこでウインドサーフィンは

僕みたいな初心者(未経験者)でも

手軽にできるスポーツなのか、

老後にも趣味の一つとしてカウントできるような

魅力あるスポーツなのかを調べてみましたっ。

また別の記事で、

その80歳以上のウインドサーファーについて

その健康の秘訣などを書いていますので、

よければそちらも一緒に読んでみてくださいね。

こんにちはtakuです。 9月17日(日)朝7:00〜放送される テレビ番組【健康カプセル!ゲンキの時間】 では、なんと80歳オーバーのウインドサーファーが出てきます...

1.ウインドサーフィンとサーフィンどっちがいいの?

サーフィンをしている人は

僕の周りの友人や知人の中にも

たくさんいますが、

ウインドサーフィンをやっている友達は

一人だけです。

その友達も今はアメリカです。(汗

サーフィン愛好家に比べて、

ウインドサーフィン愛好家は

少ないのではないでしょうか。

サーファーの方が多いので、

単純にサーフィンの方が楽しいのかなと

思ってしまいそうですが、

少し踏み込んで調べてみると、

べつに楽しい楽しくないの差ではないようです。

風を読む・波に乗る

という点では同じなのですが、

たとえば、サーフィンの場合は、

いい波を大勢で取り合っていますよね。

だから、他の人がその波を捕まえようと

している時に、割って入るのは

マナー違反です。

けれどもウインドサーフィンの場合は、

風さえあれば、ロケーションは問いません。

風さえあれば、

波が出ていなくても波に乗れます。

湖などでもできます。 

大きな違いですね。

少ない波をまだかまだかと待ちながら、

大勢で取り合って、

一人が占有するサーフィンよりも

簡単に波を捕まえることができるそうです。

またサーフィンは、

波に乗って岸まで来るとそれで終わりですが、

ウインドサーフィンの場合は、

風があれば湖であろうと海であろうと

どこまでもいけちゃいます。 (笑

なんかこれを知ると、

じゃ、なんでみんなウインドサーフィンをしないの?

てなると思うんだけど、

実はウインドサーフィンの方がお金がかかるようですね。

その辺が理由になってくるのかもしれませんね。

もちろん理由はこれだけではないだろうけど、

優劣の問題ではなく、

自分のニーズにあった方を選べばいいんでしょうね。

僕はボディーボードをしたことがあります。

波に乗れた時はそれなりに楽しかったです。

でも上半身裸で1日やったので、

ちくびがすれてすごく痛くなりました。 (笑

だから、というわけではないですが、

個人的にはウインドサーフィンの方が

魅力を感じました。

スポンサードリンク

2.ウインドサーフィンのスポット

ウインドサーフィンはどこに行けばできるのでしょうか。

どんな海が、湖が適しているのでしょうか。

全国のウインドサーフィン

スポットランキングTOP10を下にあげておきます。

10位 和気浜 (愛媛県松山市)

9位 浜名湖    (静岡県浜松市)

8位 屋久島栗生浜 (鹿児島県)

7位 奄美大島北部 (鹿児島県)

6位 琵琶湖 (滋賀県高島市)

5位 由比が浜 (神奈川県鎌倉市)

4位 宮司浜 (福岡県福津市)

3位 材木座海岸 (神奈川県鎌倉市)

2位 琵琶湖 (滋賀県近江市)

1位 三浦海岸・津久井浜 (神奈川県横須賀市)

やはりサーフィンと同様、

神奈川県の湘南の海が人気ですね。

また、ウインドサーフィンならではの

湖スポットも人気ですね。

ランキングはあくまで参考データですから、

その他にも自分の最寄りのところで、

ウインドサーフィンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

3.ウインドサーフィンに必要なグッズと初期費用は?

とりあえず初心者がはじめに揃えておくと良いもの

は以下のものになるそうです。

リグセット(セイル・ブーム・マスト・ジョイント・ジョイントベース)

?、 ??

って感じですよね。

こんなやつです。

出典元:http://www.taosurf.info/ikura.html

リグセットの値段の目安は、

  • コストパフォーマンス優先!とにかく安く! → 万円〜
  • 安くても高性能なものを揃えたい!(新品&中古)→ 10万円〜
  • 軽くて長持ち、操作性に優れた最新セットを! → 15万〜

といった具合です。

続いて、ボードに関しても値段には幅があり、

だいたいこんな感じ。

  • 中古ボード   万円〜
  • レンタル  年間万円〜
  • 新品      12万円〜

大事なポイントは、

ボードに関してはある程度のレベルに

上達するまでは最初は

レンタル(1回1300円〜)

して、小さめのボートに乗れるようになってから

購入するのがいいそうですよっ。

なぜかというと、ウインドサーフィンは、

小さいボードからスタートして、

慣れてくるにつれて徐々にボードを

大きくしていくそうです。

だから最初に買ってしまうと、

やがてすぐに

短めのボードは

使わなくなってしまうから

だそうです。なるほど!

お得な年間レンタルもあるらしいので、

それを使うのがいいかも。 (^O^)/

さらに、ウインドサーフィンのボード

やセイルを車で持ち運んだりが大変。

そんな場合に備えて、

多くのウンドサーフィンスポットには

艇庫

が用意されているそうです。

そしてその艇庫の貸し出しのお値段目安は、

年間 48,000円〜

そのあたりも含めて、

ウインドサーフィンを

考えている人は、コストだけでなく

艇庫の有無なども考慮した上で、

場所などを選択してみてはいかがでしょうか。

まとめると、

初期投資として必要な金額は

初心者 最低 8万円〜20万円

といった具合でしょうか。

だいぶ開きがありますね。

自分のお財布と相談して、

それぞれ自分のニーズにあった

プランを考えることは可能なようですね。

スポンサードリンク

4.ウインドサーフィンの体験スクール紹介

いくら場所や、グッズ、値段がわかっても、

それでもいきなり一人で始めるのは不安という方のために

スクールも全国各地で開かれているようですので、

参考にしてみて下さいね。

ウインドサーフィンは一度コツをつかめば、

決して難しくないものだそうですよ。

80歳の高齢者の方もできるくらいですから、

練習すれば男性も女性も性別年齢

関係なく楽しめるのではないでしょうか!

1日体験の料金の目安はだいたい

5000円〜7000円くらい

だそうです。

ウインドサーフィンスクール一覧

http://www.asoview.com/act/windsurfing/

まとめ

以上、

1.ウインドサーフィンとサーフィンどっちがいいの?

2.ウインドサーフィンのスポット

3.ウインドサーフィンに必要なグッズと初期費用は?

4.ウインドサーフィンの体験スクール紹介

について書きました。

少し前にも述べていますが、

実は、ウインドサーフィンは

サーフィンよりも(ずっと?)

お金がかかるときいていました。

けれども、いろいろ調べてみて、

条件さえ整えば、比較的安く

サーフィンの材料とそんなに変わらず

始めれるマリンスポーツなんだな

という印象を受けました。

確かに道具の多さ、準備、片付けなど

メンテも時間がかかりそうではあるのですが。

結論としては、

「うん。自分にもできそうっ!」

人生の波にもどんどん乗っていきたいですね!

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク