渋谷すばる脱退なぜ?理由や留学先はどこ?最終引退公演はいつ?マッチ予言とは

こんにちはtakuです。
なんと関ジャニの渋谷すばる
さんがジャニーズ事務所を退社し
メンバーから脱退することが
公表されました。

これには驚きとともに
ショックなファンの方々も
多いのではないでしょうか。

その理由や今後の活動について
気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

渋谷すばるの脱退理由

渋谷すばるさんが、芸能界入りしたのは
彼が15歳の頃ですから、現在36歳で
つまりは21年間ジャニーズ事務所に所属
していたということになります。

2002年から関ジャニのメンバーとして
活動を開始し、16年間、思春期の全てを
メンバーと共に歩んできたのですから、
それはもうこの決断はよほど勇気の
いることだったでしょうし、脱退を
告げられた寂しさもひとしおだったでしょうね。

近頃は、不仲などを理由に解散する
某グループもありましたが、
関ジャニの渋谷すばるさん脱退会見
をみている限りにおいては、
本当にメンバーは仲がよくて、
その絆は深いということがよくわかりました。

お互いのキャラクターや性格をよく
知っているからこそ、最初は
自分の願いもあり、反対をしていた
また疑問を全てぶつけたもののその後、
最終的には背中を押す、応援することを
決めることができたんでしょうね。

揉めずに、応援する意思をメンバー全員
揃って記者会見にのぞんだ姿勢は
すごいなぁと思いました。

報道でも言われていますが、
渋谷すばるさんの脱退の理由は、

音楽留学

ということですね。

一部ネットの情報では、
関西出身のグループだけに、
グループのコミカルな演出や
音楽、コンサート制作、
バラエティ番組が嫌だったなどの
理由で脱退するということが
語られていましたが、

記者会見では渋谷すばるさんは
そのことを、はっきりと否定していますね。

確かにこの動画を見ると、
ただかっこいく歌っているだけでなく、
う〜ん。なんか色々してんだなと
お笑いの要素も満載のグループであることが
わかりますね。

とっても楽しくメンバーと過ごしていた中で
なぜ脱退まで考えたのでしょうか。

記者会見の一問一答では

――辞めるという決断までされたというのは、なにか特別な思いが?

渋谷「今まで自分は音楽が好きだということで活動してきたんですけど、ここ何年間かは特に音楽の活動をたくさんやらせて頂けて、グループとしてもそうですし、個人としても音楽活動させて頂けた中で自分としてはものすごく、命がけでやらせていただいたんですが、その経験が合ったからこそ、さらにここから先に人生は自分の責任でどこまでやれるかということに、今後に人生をかけてみたいという思いです」。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2109599/full/

もちろん直接的な理由としては
海外留学になるのでしょうが、

この記者会見での渋谷すばるさんの
発言から見て取れるのは彼の動機が
自主独立という点にあるということですね。

渋谷すばるの歌声動画

自主独立というからにはどれほどの
実力があるのでしょうか。

なるほど、思ったより、
高めの声が出る方なんですね。

確かにいつもグループでやっているので
一度一人でどこまでいけるのか
確かめたかったのでしょうね。

チャレンジして見たいその気持ちは
なんだかわかる気がします。
組織やグループの中にいるときは、
安全で、安心で、フルサポートがあり
メンバーの助けや支えがありますから、
なんとなくいつも守られているような
感覚になるので、非常に居心地はいいと
思うのですが

自立心の大きい男性にとっては、
その良さがかえって「疑問」の種に
なることもあるということですよね。

「俺は、このままこの人生を続けてええんやろか」
「メンバーとしては成功しているけど、俺個人だけだと
どこまでいけるんだろうか。試してみたい」
「自分の音楽せいは本物かどうかチャレンジしてみたい」

といった冒険心がむくむくと
起きるんですよね。

彼自身も言っていますが、36歳という年齢に
なり、人生を俯瞰して考えたときに、
ここで一つ人生賭けに出て挑戦したい
という思いになったのでしょうね。

僕も彼と同世代なので、
その気持ちがなんとなく
わかる気がします。

それぞれ人には性格や
タイプがありますが、
渋谷すばるさんはビジネスで
いうところの「起業家」体質だった
のでしょうね。

スポンサードリンク

渋谷すばるの留学先はどこ?

気になるのが、彼は音楽の勉強を
海外でしていきたいということですが、
その留学先がどこかということですよね。

現段階では、はっきりと国名までは
記者会見の中では語られていませんでした。

ただ、語学の学びをするために、
英語圏のいずれかの国にいきたいと
考えているようです。

関ジャニの音楽性などから
考えると、ヨーロッパなどの
クラシカル音楽を今更勉強するということは
ないでしょうから、おそらく学びに留学
するとするなら、アメリカかイギリス
になるのではないでしょうか。

――留学をいつから行きたいというのも決まっていない?

渋谷「そうですね。これから自分の活動の最後がどこになるっていうのはこれからになると思うんで、それが見えてきたら決めようと思っています」。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2109601/full/

記者会見でもこのように答えているように、
脱退する意思は強いようですが、
その後の活動に関してはまだ
漠然としている段階のようですね。

1月に脱退の意思を固めて、それから
メンバーの説得に入り、事務所に報告して、
今回の4月15日の会見ですから、
まだ細かいところまでは検討中ということ
なんでしょうね。

渋谷すばるの最終公演はいつ?

そして渋谷すばるさんの関ジャニとしての
活動の最後はいつなのかということですが、

記者会見の様子を見ていると
そこもはっきりとしていないようですね。

3ヶ月後の夏(7月あたり)から、
コンサートツアーがあり、
そのコンサートの制作がすでに
進んでいるという段階だそうで、

渋谷すばるさん本人は、
自分が関わっている部分に関しては
責任を持ってさせていただきたいという
意思を事務所には伝えているようですね。

――ファンの方の前であいさつをするのはコレで最後?

渋谷「ですかね。今後の残された活動でその中でどんなことをやっていくかっていうのもこれからなので、なんとも言えないところもありますが」。

――せめて今年いっぱいとか、あるいはコンサートツアーが終わるまでやるという決断はなかったのか? なぜこのときなのか?

渋谷「自分の意思が固まったのが今年の1月くらいなので、自分の中でそういったことが固まった以上は事務所にもなるべく早くお伝えしないと、もし今後いろんな仕事が頂いてたり、決まってたりしたならば、どんどんご迷惑が大きくなるだけだなと思ったので、お伝えしたんですが、自分がお伝えしたときには、もうアルバムの制作だったり、ツアーの制作が始まっていた段階だったので、その段階で自分が把握しているすべての仕事はやらせて頂きますという意思でお話させて頂きまして、あとは事務所の判断もそうですし、実際活動していくのは6人のメンバーなのでそこはお任せしますという話をしました」。

――せめてコンサートがおわった後という判断は?

渋谷「コンサートの制作始まっていたので、すべて終わるまでは僕が責任持ってやらさせてくださいということでお伝えさせて頂いたんですが」。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2109601/full/

一部報道では、今年いっぱいで引退という
記事もありましたし、彼自身も
夏のツアーのことは把握していましたから、
ひょっとすると年内くらいまでの関ジャニ
活動は視野に入れていたのかもしれませんが

このインタビュー内の歯切れの悪い
感じでいくと、事務所側の以降とは
少しまだズレがあるようなんですね。

どうやら7,8月から始まる夏のツアーには
彼は参加しないようですね。

ちなみに、ツアーは

になるので、
その5大ツアーには参加しないとなると
彼の最終公演は現在行われている
15周年記念イベントの中のいずれか
ということになりそうですね。

夏の5大ドームツアーの直前の
イベントをチェックしておくのが
ポイントかもしれませんね。

個人としては、
この5大ツアーだけは
一緒に回って、ファンの方々に
正式に感謝を表す時を
設けていただきたいとことですね。

スポンサードリンク

マッチの予言とは

なんでも、2015年7月26日放送に放送された
『関ジャム 完全燃SHOW』で
ゲスト出演していた近藤真彦さん(マッチ)が

渋谷すばるさんは独立するのではないか
と勘ぐっていたというのです。

結構確信にも近い感触で
ひつこく渋谷すばるさんに
問いかけしていたそうです。

ボーカルとして一生懸命独学していること
ソロでやる気を感じる、音楽性が違うなど
いろんな角度から質問責めにしていた
ようです。

ひょっとすると、マッチさんは
それらを本当にわかってた上で
渋谷すばるさんの背中を押し、
しっかりと決断しろよと後押しする
つもりでそのように
問い詰めたのかもしれませんね。

先輩らしい応援の仕方だなとも
思わないでもないですね。

takuの一言

ファンの方々にとっては、
今回の突然脱退発表は
非常に驚くとともに寂しさも
あることでしょうけれど、

グループが不仲になって
喧嘩別れではないという点は
何よりもよかったですね。

そして、確かにグループとしての
活動も大事ですが、その人の人生ですからね。
一生に一度の人生、
何かチャレンジしたいことがあったら、
自分で一歩踏み出すことも大事なのかも
しれませんね!

とにかく応援しています。
頑張ってください!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク