佐々木希ローストビーフで感染?!妊娠時はなぜ危険?寄生虫トキソプラズマとは

by Instagram

こんにちは。takuです。
現在妊娠中の佐々木希さんが
ローストビーフを食べたと
インスタグラムで投稿したことが
ネット上で騒ぎになっています。

妊娠中のローストビーフを食べることの
危険性について調べてみることに
しました。

スポンサードリンク

佐々木希のローストビーフインスタ

今回の騒動の引き金に
なったのは、佐々木希さんの
ローストビーフを食べたという
インスタ投稿が発端でした。

その時の女子会の様子がこちら ↓

by Instagram

このインスタ投稿が今ネット上で
騒ぎになっているというのです。

との書き込みなのですが、
ネット上では

「食べないで」というコメントがある一方で、「表面が焼かれているから大丈夫」「妊婦だけど、生もの気にせず食べています」などの意見もあり、両論併記的に取り上げるウェブメディアも現れて大混乱です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00010000-bfj-soci

とのことらしいです。
何がそんなに大混乱を引き起こす
原因となっているのでしょうか。

どうやら、ローストビーフが生物
ということが原因のようです。

スポンサードリンク

なぜローストビーフは危険なのか

by Instagram

別にローストビーフを食べても
なんの問題もないように
感じるのですが。

こんなに可愛いですし。。
・・・。可愛さは関係ないか・・。
なんでも一部の専門家の見解によると、

ローストビーフなどの半生食材は
肉の内部にまで入り込んでいる寄生虫が
不活性化していない可能性が
ある
ため妊娠中は食べない方が
良いというのです。

つまり食中毒の原因となるということ
なのですね。

専門家の産婦人科医の宋美玄さんや
科学ジャーナリストの松永和紀氏などが
ローストビーフが不適切としてツイッターで
コメントしたことなどもあり、
今回の騒ぎが大きくなった面も
あるようです。

食材そのものの原因もさることながら
実は妊娠中というのは、高齢者や乳幼児と
共に免疫機能の低下も起きやすい時期
(対象)だそうで、それだけ食中毒を
起こしやすいハイリスクグループ
入るということらしいのです。

生肉の中に生息する寄生虫が
最悪の場合、胎児にも感染する
恐れがあるということらしいのです。

なので、確率は低いものの
なるべく妊娠中は、生肉を
食べることは避けたほうが良い
とのことです。

実際に佐々木希さんが食中毒に
なったわけではないようですので
ひとまず安心しましたね。

それにしても、妊娠中に
ローストビーフを食べたかどうか
だけでこれだけ騒ぎになるとは
注目度の深さが伺えますね。

スポンサードリンク

寄生虫(トキソプラズマ)について

by Instagram

ローストビーフを食べた時に
食中毒になる原因となる
細菌の名前は

トキソプラズマ

というそうです。

もしそのトキソプラズマという
寄生虫が胎児に感染した場合は
死産流産を引き起こしたり
産後の子供の体に障害が出たり
する可能性も否めないと言います。

そして厄介なのは、
トキソプラズマという寄生虫は
法律の対象外ということらしいのです。

つまり、料理する側、その肉を取り扱う店
や料理にんは、トキソプラズマがその肉に
付着しているかどうかは全くチェックしていない
それに対する特別な処置は何も行なっていない
ということが一番の危険因子と
言えるのではないでしょうか。

ですから、食品衛生法に乗っ取って
調理を施されている食材だからと言って、
一流のレストランだからといって
トキソプラズマがちゃんと除去されている
という
根拠はどこにもないのです。

takuの一言

ということで、今回は
妊娠時にはなるべく食べない方が良い
ローストビーフについて、
そして寄生虫のトキソプラズマ
について記事を書きました。

佐々木希さんの出産時期は
8月〜9月が予定だそうです。

確率は低いとはいえ佐々木希
さんには最新の注意を払いつつ
食中毒や病気にはならずに
是非とも元気な赤ちゃんを
産んでいただきたいと
心から思いますね。

インスタ投稿を見る限りは
その後も元気そうで何よりです。
とにかく美人ですね。たくさん
写真をアップしておきました。(^_^)

その他にも、佐々木希さんの
若かりし頃のちょっぴりセクシーな
オムライス料理動画や渡部健さんの佐々木希さんとの
新婚生活を語った動画なども
紹介しておきますね!

こういった話題がニュースで取り上げられる
と、そのことで、妊娠中の様々な
リスクについて認識が深まるので
日本の妊婦さんや若い夫婦のみなさん
にとっては必ずしも悪いことでもない
のかもしれませんね。

ただ感染はしないように
最新の注意が必要ですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク