坂口憲二の難病(病気)は直る?特発性大腿骨頭壊死症とは?原因や復帰できる?

by Instagram

こんにちは。takuです。
タレントで俳優の坂口憲二
さんが難病であることが
公表されました。

特発性大腿骨頭壊死症とは
一体どのような病気なのでしょうか
復帰の目処はつくのかどうか
気になり調べてみました。

スポンサードリンク

坂口憲二の病気について

事の起こりは、2012年に遡るそうです。
もう5−6年も前のことですから、
随分前から病気と闘っておられたんですね。

初舞台の「十三の刺客」の期間中に
右股関節に痛みを覚えその後
病院で治療を受けたけれども

その時はまだ病名も
わからなかったようですね。

そして、その痛みはその後も続き
2015年に特発性と診断され、
手術を受けたそうです。

現在は半年に一回のペースで
通院をしているそうです。

日常の歩行については問題なく
できているそうですので、
仕事には支障がないように
思えたのですが、
突然の芸能界無期限活動休止
の発表に驚いたファンも多いのでは
ないでしょうか。

歩けるものの、走ることはしないように
しており、術後も痛みはあるということで
かなり大変そうですね。

今回、非常に健康なイメージの強かった
坂口憲二さんが難病指定されている
ということで、驚いている人も
多いのではないでしょうか。

特発性大腿骨頭壊死症とは

物凄い難しい長い名前ですね。
特発性大腿骨頭壊死症とは
いったいどのような病気
なのでしょうか。

そもそもまず、特発性というのは
原因不明で発症する疾患のことだそう
です。

つまり医者もなぜそこの部分に
痛みを伴うのかがわからないという
状態だそうですね。

原因がわからないのに手術をする
というのも怖い話ですが、
何か神経がどこかに当たることによる
痛みなのでしょうかね。

大腿骨はわかります。骨頭というのは
大腿骨の骨の頭の部分の可動するための
骨と骨の結合部分(軟骨があるあたり)
になりますね。

よくお年寄りなどが、転倒されて
大腿骨を骨折したり、長年酷使し続けた
骨の関節の痛みに耐えられないため
人工関節に切り替えると行ったことも
聞いたことがありますが、

坂口憲二さんもそのくらいの
大規模な手術でないと痛みは
取れないのでしょうか。

自覚症状があり圧潰の進行が予想されるときは速やかに手術適応を決定します。若年者においては自分の関節を残す骨切り術が第一選択となりますが、壊死範囲の大きい場合や骨頭圧潰が進んだ症例、高齢者などでは人工関節置換術が必要となることもあります。

引用:http://www.nanbyou.or.jp/entry/160

そして手術の種類としては、
以下のようなものがあるそうです。

  1. 大腿骨内反骨切り術
  2. 大腿骨頭回転骨切り術
  3. 人工関節置換え術

骨頭壊死症ですから、
坂口憲二さんが受けた
手術は上の2か3が有力でしょう。

特発性ということですので、
まだしばらくは原因追求のため
治療を余儀なくされるのでしょうね。
本当に大変です。

気になるのが「壊死症」という
言葉ですね。

イメージでいくと、
え?骨が壊死しちゃうの?
と恐ろしく考えてしまうのですが
どのような症状のことを指すのでしょうか。

特発性大腿骨頭壊死症というのは、
調べたところ、

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。

引用:http://www.nanbyou.or.jp/entry/160

とありました。

やはり壊死というだけあり、
骨組織が死んだ状態を指すんですね。

注目すべきは、発症と痛みの発生には
時差があるということですね。

痛みを伴うということは、すでに
かなり進行している、その程度がかなり
深刻であることを意味していますね。

ただ、大腿骨頭壊死症になり、
痛みが出現した場合でも、適切な
手術によって、痛みが取り除かれ
普通に生活を送ることもできるそうなので
過度な心配は不要ということでした。

坂口憲二さんも既に手術は受けて
いますので、痛みは軽減された(?)
と考えてもいいのではないでしょうか。

実は、この病気は体調に飲酒される方や
ステロイドというお薬を大量に投与された
場合に比較的多く発生するそうです。

サーフィンなどが好きで、健康的な
イメージの坂口憲二さんの発病理由を
あげるとするなら、彼がお酒が好きだったから
ということになるのでしょうか。

スポンサードリンク

難病は直るのか

想像できる通り、
これは筋肉などではなく、
骨が壊死するケースなので
それが自然に再生することは
考えにくいですね。

骨の中にまで血液が通っている
というのはしりませんでしたから
なんだか不思議ですが、

まるで珊瑚礁のようなイメージ
でしょうか。命(血液)が
通わなくなった部分はやがて
組織が死んでしまうため
何かしらの圧迫によって、
圧潰してしまうのですね。

坂口憲二さんの痛みの程度が
どのようなものであるのかは
しりませんが、もし、骨の圧迫に
よる圧潰であったなら、
その部分が自然に完治するというのは
考えにくいですね。

整形の分野ですから、
手術などで対処して
一生痛みや進行防止と
付き合って行かなくては
なりません。

確かに「難病指定」される
だけありますね。
本当に大変なことです。

復帰はできるのか

今回、坂口憲二さんは無期限活動休止
ということで発表がされましたが、
現在のところ復帰時期などは
はっきりとしていません。

ただ、このような難病指定がされた
から絶対に復帰できないとも限りません。

今は療養に専念し、この難病特有の
症状と向き合い、付き合い方や
治療のサイクルなどに慣れて、
自分のセーブの仕方などもわかれば、

可能な範囲で芸能界役者仕事に
復帰できる可能性は十分にあるのでは
ないでしょうか。

takuの一言

by Instagram

ということで今回は
坂口憲二さんの難病
特発性大腿骨頭壊死症について
記事にしました。

非常に困難な病気ですが、
なんとか克服してまた
元気な姿を見せていただきたい
ですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク