野辺大地がなぜ?死因原因や飛び降り訓練画像にエアマット事故理由とは

こんにちはtakuです。
仮面ライダービルドにも
出演経験のある俳優野辺(野邊)大地さん(21)が
飛び降り訓練中に謎の死を遂げました。

エアマットを使用していたという
ことなのですが、原因不明だそうで、
なぜ死去してしまったのか事故理由
について調べてみることにしました。

スポンサードリンク

事故のあらまし

13日の午前11時に、
エアマットを使用しながらの
地上15mからの飛び降り訓練を
していた野辺大地さん(21)が
着地後に意識を失い、
病院に搬送され、その後死亡が
確認されたとのことです。

事故直後に、野辺大地さん本人が
フラフラしており、だんだん意識が
おかしくなり、救急車を呼んだという
状況だったようです。

野辺(野邊)大地の経歴プロフ

プロフィール

名前:野辺(野邊)大地 (のべ だいち)

本名:同上

生年月日:1996年8月16日

年齢:21齢

出身地:埼玉県

身長:171cm

体重:69kg

職業: アクション俳優 

主な作品:仮面ライダービルド、ドラマ「フランケンシュタインの恋(最終回)」

スポンサードリンク

野辺(野邊)大地の飛び降り訓練とは?(画像)

アクション俳優が行う
飛び降り訓練というのは
どういったものなのでしょうか。

こちらは野辺大地さんの飛び降りの
瞬間の画像です。↓

by Twitter

高さはわかりませんが、
何にも付けずに体一環で
飛び降りていますから
かなりの迫力があります。

地上15mといえば、5階建てのビルに
相当する高さですからかなりの
危険が伴います。

訓練は研修合宿で滞在中のホテルの
ビルということでしたが、
その建物はこんな感じです。↓

ホテルというにはだいぶ古めの
建物のようですね。

いくらエアマットでもかなりの衝撃
が予想されますね。 アクション俳優という
ことですから訓練ではきっと回転しながら
とか激しい動きをしながらの飛び降りだとか
が予想されますから、もし首や頭から
悪い体制で着地をした場合は、
いくらエアマットとはいえ、かなりの
負荷がかかるのではないでしょうか。

野辺(野邊)大地の使用していたエアマットとは

野辺大地さんが訓練で使ったエアマットとは
大きさは縦5m、横7m、高さ2.5mとのことで、
真ん中にしっかりと着地すれば
なんの問題もない構造になっているはずなのですが、
なぜなのでしょうか。

使用していたエアマットとは
おそらくこんな感じの、
消防訓練などで使われるタイプの
ものでしょう。

15mという高さがダメだったのか
と思いましたが、このエアマットは
使用にもよりますが、かなり高所からの
飛び降りにも対応できるほどの
優れたものであるというような説明が
されていました。

スポンサードリンク

野辺(野邊)大地はの死因や事故理由は何?

結局のところ野辺大地さんの死因は
なんなのでしょうか。

先ほどのように、いくらエアマットとはいえ
姿勢が悪い状態での着地であったのかと
思いましたが、報道によると背中から
の着地であったので体制には問題なかった
のでしょう。

そしてエアマットもバージョンによっては
2.5mという使用が不十分だったのかとも
思いましたが、もしエアマットのモデルが
不適切だとすると、そもそも目立った外傷が
ないというのもおかしいことですから、
エアマット自体に問題があった訳でも
なさそうです。

考えられるのは、着地後にふらついていた
という証言が気になりますね。

これはあくまで推測なのですが、
死因原因は脳震盪に起因するものなのでは
ないでしょうか。

実は日本では脳震盪の恐ろしさについて
あまり認知されていないとの専門家の
声もありました。

脳しんとうというのは、簡単に言えば頭に強い衝撃が加わったときに起こるものです。頭にガーンと衝撃が起こると、頭蓋骨の中の脳が振動するなどが考えられています。 すると脳が「危ない」と感知して、心臓から酸素や栄養を急激に送り込むなど防御作用のようなものが起こります。そのことによって一時的に脳の血管が太くなり、周りの組織が引っ張られて、外傷性の頭痛が起こると考えられています。また、セカンドインパクトシンドロームと云って、1回目で脳が腫れて、2回目の衝撃を受けた時にたいへんなことが起こるとも考えられています。

脳の神経のうち一つは記憶を司どる“海馬”につながっているのですが、振動を起こすことでその神経に問題が発生すると最近わかってきました。すると、シナプスというところで神経伝達物質が過剰に発射され、何度も何度も繰り返すことで、海馬自体に問題が生じて記憶に問題が起こると考えられています。

はい。それなのに、未だ「脳しんとう」の怖さをわかっていない人たちも多くいます。昔よりはだいぶ良くなってきたのですが……。20年程前にイギリスのプロサッカー選手が50代で急死して、その原因が脳しんとうだと話題になりました。日本でもその話題が大きく取り上げられましたが明確な議論はないようです。

引用:https://www.kyotogakuen.ac.jp/admissions/ITMT/saeri/yanagida/

現在警察が死因原因を追求している
段階なので、はっきりと断定は
することはできないのですが、
この脳震盪に関する記事を読むと、
なんとなく通づるところがあるなぁと
個人的には感じますね。

野辺大地さんが投稿している
Twitterなどの日頃の訓練の様子など
をみていても、毎日のように
アクションの激しい、アクロバティックな
訓練が非常に多い印象でした。

繰り返し訓練を重ねることで、
脳にかなりの負荷がかかっていたと
考えられるのではないでしょうか。

また詳しい原因が明らかになったときには
随時更新していきます。

まとめ

ということで、今回は野辺大地さんの
飛び降り訓練での事故理由や
死因原因などについて調べてみました。

エアマットがあるからといって
安心できるものではないということが
少しわかったような気がします。

将来が期待されていた若い俳優の
死は本当に残念に思います。

野辺さんの死を悔やむとともに
ご遺族の皆様に慰めをお祈りしています。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク