ニック&ダン(米ユーチューバー)がまた動画で?経歴や親子との演技理由【沖縄】

こんにちはtakuです。
またまたユーチューバーのニュースです。
今度もアメリカの人気ユーチューバー
Nick&Dan(ニックアンドダン)が
日本で迷惑行為を働いた上、
その動画をアップしていたというのです。

この動画をアップしたのは
昨年の9月のことなのですが、
今、米国のユーチューバーの
マナー(モラル)について世界的に
話題になっているために、この
二人の動画も注目され始めています。

一体このニック&ダンとはどのような
人たちなのでしょうか、
問題となる動画も一緒に調査し
記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

ニック&ダンについて

このニック&ダンというコンビは
2017年の3月にアメリカで活動を
開始しました。

比較的最近のユーチューバーですが、
すでに総再生回数は340万回を
超えているそうで、なかなか人気が
あるそうですね。

そしてこの二人は コメディー動画
を中心にアップしているそうなんだとか。

日本に旅行に来た際に、コメディータッチ
の動画を撮り、それをアップした際に、
すでに海外ではいろんな批判があったようです。

それもそのはず。その動画の中では
商店街を歩く親子の背後から
女の子を急に抱きかかえて逃げる
という動画だそうです。

なんのためにそんな動画をとるのか、
それをして、その動画をアップして
なんの意味があるのか、全く
理解できません。

一体その動画とはどのようなもの
なのでしょうか。

ニック&ダンの動画とは

その物議を醸している動画が
こちらになります。↓

確かに動画の最後に、女の子を連れ去っています。
本当に意味がわかりません。

これはコメディと言えるのでしょうか。
女の子は現に、抱きかかえられた瞬間に
悲鳴をあげていますし、お母さんも
走って追いかけている様子がわかります。

そして、動画としての編集も
そこで切られてしまっているので、
その後その親子がどのように
なっているのかその後の様子に
ついて何もわかりません。

動画の再生回数は44,000回あたりで
有名ユーチューバーの再生回数に
比べるとはるかに少ないものでは
あるのですが、この動画を見て、
888人の人がいいねをしているのにも
疑問です。

海外のユーザーからも「何が面白いのか分からない」「この有害なアカウントを通報してください」(原文は英語。編集部訳)と否定的な意見が出ているほか、英タブロイド紙「メトロ」など複数の海外メディアがこの問題を報じる騒ぎとなっている。

ダン氏「演技だった」と釈明
こうした反応を受け、ダン氏は18年1月10日のツイッターで、問題の動画についてコメント。「(動画は) 親子と一緒に演技したもので、動画の中で女の子が明らかに笑っていたことを知って欲しい」と切り出し、

ーー(中略)ーー

その後もダン氏は、動画の内容を問題視する一般ユーザーのツイートに返信する形で、「あなたが 面白いと感じるかどうかは関係なく、コメディには様々な形がある」などと反論。

引用:http://news.livedoor.com/

ニック&ダンはこの動画が
問題視されてから、それに対して
これは親子の同意があっての
撮影でコメディとしての作品の
捉え方は人それぞれだ。と
主張しているようです。

編集を強引にカットしている動画
だけを流しているのですから、
後から釈明(弁解)脚色することは
いくらでもできますよね。
なんとでも言えますね。(ー ー;)

スポンサードリンク

この動画は「演技」だったのか

ニック&ダンの二人によると、
これは親子に同意をもらった上で
撮影したものだと言っていますが、
本当なのでしょうか。

動画が撮影された場所は、
沖縄だということだそうですが、
確かに僕も動画を見たときに、
「日本っぽくないな」と感じました。
なんか東南アジアっぽいと言えばぽい
色合い(?)で、撮影されたのが
夜だったからか、被害にあった親子も
日本人なのか外国の方なのかよく
わからない雰囲気がありました。

お母さんの髪型も少し金髪でしたし。
いずれにせよ、沖縄ということで、
英語を話せる住民人々も多くいる
という意味では、確かにこの
ユーチューバーと会話が成立
したのかもしれませんが、
この動画投稿の問題点はそこには
ないように思います。

その親子と交渉したかどうかが
問題なのではなく、
この女の子を連れ去る(誘拐行為)を
して、閲覧者に明らかに誤解を
生むような動画を世界に配信した
ことが問題なんですよね。

それに触れずに、謝罪することもなく
開き直って自分たちの潔白を
主張するのもどうなのでしょうか。

日本人としては、やはり
心中穏やかではないというのが
本音ですね。

してよいいたずら(演出)と
そうでないものがありますよね。
「悪ふざけでは済まされない悪行」
とコメントされているのも頷けます。

takuの一言

2018年の1月最初に大炎上した、
ローガンポールの富士炎上動画
もさることながら、なぜこうも
理解しがたいモラル(マナー)に
反したユーチューバーが次々と
出てくるのでしょうか。

ニック&ダンの二人は、
今年の今になって、この動画に対して
批判を向けるのはおかしいと
開き直ったような主張をしているようですが、
それは再生回数がまだ少なくて、
全世界に認知されていないだけの話で、
マナー、モラルとしては明らかに
違反しているのではないかと
感じるのは私だけでしょうか。

メディアのあり方について
またまた考えさせられた
一件となりました。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク