萩原聖人プロ麻雀士になぜ今?理由や実力Mリーグとドラフト会議の放送日程調査!

こんにちはtakuです。
萩原聖人さんがプロ麻雀士の
資格を取得したことが明らかに
なりました。

46歳の今なぜプロ麻雀士なのか
その理由やMリーグとは何か、ドラフト会議の
詳細などについても調査しようと
思います。

スポンサードリンク

萩原聖人がプロ麻雀士になる理由


by Instagram

俳優の萩原聖人さんが21日
AbemaTVの「麻雀駅伝2018」の
放送内でプロ麻雀士の資格を
取得したことが明らかになりました。

どの分野でもそうですが、
46歳という年齢で「プロ」
になるという決断を不思議に
思う人もいるのではないでしょうか。

もっと早くなってればいいのに?
なんで今?と思いますよね。

これには、萩原聖人さん本人という
よりは周囲の状況の変化が
理由となっているようです。

というのも、実は今年の10月に
プロ麻雀リーグが10月に開幕すること
を受け手のプロ資格取得だと
いうのです。

麻雀が強いということで評判の萩原聖人さん
、日本プロ麻雀連盟からは
直々にプロ転向をオファーされている
といいます。その勧めに承諾したという
特例のケースだということです。

麻雀連盟も今後麻雀プロリーグを
盛り上げていかなくてはいけませんから
芸能人というネームバリューで
幅広く知ってもらうための広告宣伝効果
を狙っての戦略とも言えますね。

それなりの報酬もいただいている
のでしょうか。

萩原聖人さんも人生の集大成として
Mリーグを盛り上げて行きたいと
やる気十分で意気込んでいる模様です。

スポンサードリンク

Mリーグやドラフト会議って何?

ここでMリーグって何?
と思っている人も多いと
思います。

先ほど言いましたように
Mリーグというのはプロ麻雀
リーグの総称であるわけなのですが、
もう少し詳しく解説したいと
思います。

2018年7月17日に、
一般社団法人Mリーグ機構
(本社:東京都渋谷区、代表理事:藤田晋)は、
競技麻雀の普及と発展を目的とした団体の設立及び、
2018年10月に開幕するプロ麻雀リーグ「Mリーグ」
の発足を発表しました。
藤田晋氏はAbemaTVの社長としても
知られた人ですね。

こんにちは。takuです。 先日AbemaTVでの元SMAPの3人 草なぎ、香取、稲垣トリオ による、72時間ホンネテレビの反響は ものすごかったですね! 見事視...

プロ麻雀リーグMリーグの発足の
背景としては、以下のような理由が
あるようです。

日本国内において麻雀が親しまれ、現在プロ団体に所属するプロ雀士は数千人にものぼると言われる一方で、博打のイメージが強いことやそのルールの複雑さなどが理由で、長年、麻雀における社会的地位の向上が進まないという歴史がありました。しかしながら2017年4月、麻雀は国際マインドスポーツに認定され、近年はオンライン麻雀ゲームや麻雀の対戦が視聴可能なインターネット動画が登場、また認知症予防に効果があるとして高齢者を中心に健康麻雀が人気となるなど、麻雀の幅広いファン層獲得の追い風となっております。このほかにも、eスポーツがプロ化されるなど近年、多様なスポーツが幅広い方に楽しまれており、このたび麻雀のプロスポーツ化を目的に設立された一般社団法人Mリーグ機構では、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の発足を通じて日本国内においても麻雀の競技化、健全化を図り、麻雀自体の社会的地位の向上及び認知の拡大、新たなファンの獲得を目指します。

引用:https://prtimes.jp/main/

なるほど、
麻雀の今までの偏見や印象をガラッと
覆す作戦なんですね。
なんだか面白そうですね。
確かにeスポーツって今流行ってきていますもんね。

認知症にも効果があるというのは
驚きです。 今後麻雀に親しむ
若者もどんどん増えて来るのでしょうか。

Mリーグに参加するスポンサー企業は
以下の通りです。

  1. 株式会社コナミアミューズメント
    KONAMI 麻雀格闘倶楽部(よみ:コナミマージャンファイトクラブ)
  2. 株式会社サイバーエージェント 渋谷ABEMAS(よみ:シブヤアベマズ)
  3. セガサミーホールディングス株式会社 セガサミーフェニックス(よみ:セガサミーフェニックス)
  4. 株式会社テレビ朝日 EX風林火山(よみ:イーエックスフウリンカザン)
  5. 株式会社電通 TEAM RAIDEN/雷電(よみ:チームライデン)
  6. 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 赤坂ドリブンズ(よみ:アカサカドリブンズ)
  7. 株式会社U-NEXT U-NEXT Pirates(よみ:ユーネクストパイレーツ)

ドラフト会議

これらの参加企業が、
野球の場合と同じように
プロ麻雀団体に所属する
プロ麻雀士の中から、
ドラフト会議によって選手を獲得し
それによって各チームの所属選手が
決まっていきます。

Mリーグに参加するプロ団体は

  1. 日本プロ麻雀連盟、
  2. 日本プロ麻雀協会、
  3. 最高位戦日本プロ麻雀協会、
  4. 麻将連合-μ-、
  5. RMU

の5団体となります。

初めてのドラフト会議ということで
なかなか注目が集まりそうですね。

ドラフト会議は8月7日
予定されています!

AbemaTVで19:30から
配信されます!
お見逃しなく!

スポンサードリンク

萩原聖人さんの麻雀の実力は?


by Instagram

気になるのが、46歳にもなる
萩原聖人さんの実力ですよね。

萩原聖人さんの麻雀の実力
はどれほどなのでしょうか。

なんと萩原聖人さん
マージャンで数々の優勝歴を
持っていました!

「第6回麻雀最強戦各界雀豪大会」
「NEW WAVE CUP」
「第5回モンド21杯」
「第1回東風王決定戦」
「日刊スポーツ杯スリアロトーナメント」
「著名人代表決定戦・風神編」

プロ顔負けの腕前ということで
以前からもずっと評判になっていた
ようです。

萩原聖人さんの影響で
プロ麻雀士になった人も
いるんだとか。

萩原聖人さんがプロじゃないのに?!
なんだかすごいですね。

麻雀は頭脳、メンタルスポーツですから
46歳でも全然活躍できる、
むしろかなりの経験値があり
ものすごく優位に立てる一面もあるのでしょうね。

彼にとっては名前を売る、再ブレイクの
絶好の追い風の状況なのでは
ないでしょうか。

芸能界最強雀士が、麻雀のプロスポーツ化を目指して今月17日に発足したMリーグ参戦を早くも表明した。10月から翌年3月まで、テレビ朝日、電通などの企業による1チーム3人の7チーム制で80試合を戦う新リーグ。サイバーエージェント・藤田晋代表取締役社長(45)が代表理事(チェアマン)を、日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(81)が最高顧問を務める。8月7日のドラフト会議で、プロ5団体の雀士の中から所属選手(Mリーガー)を決定する。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

芸能界最強と名高い萩原聖人さんの
今後の活躍に大いに期待できますね!
楽しみです!

まとめ

ということで、
今回は

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク