ノンスタイル石田高知財布購入方法や他の商品は?お店はどこで人気や評判も

こんにちはtakuです。
石田さんがツイッターで
つぶやいた高知(コーチ)の
財布
が今超話題になっていますね。

早速購入方法やお店の人気や
商品の品質や評判について
調査してみることにしました。

スポンサードリンク

ノンスタ石田が高知の財布をツイート

現在話題になっているノンスタ
石田さんがツイートした高知(コーチ)
の財布を見てみましょう。

なるほど、見た目もなんとなく
CORCHに似せて作っている
なかなかユニークなユーモアの
ある商品ですね。

ノンスタの石田さんのこのツイートは
現時点で、リツイートが 3万弱、
いいねが17万件以上
とものすごい
勢いで拡散されており、
これまたものすごいスピードで
注文が殺到、完売しているとのことです。

それにしても、制作側の高知ブランドさんも
これは想定外だったようで、
かなり焦っている模様ですね


本当に、SNSの力ってすごいですね。
どこにチャンスが転がっているのか
わからないものです。

それにしても大阪出身の石田さんが
高知ブランドを手にしていることも
なんとなく面白いですね。

高知の財布の購入方法

この高知の財布は、

「高知ブランド公式オンラインショップ」

で購入できます。
現在はものすごい人気のため
注文が殺到し、現在品切れ状態のようです。

工場に追加増産指示を出し、
8月下旬までに500個製造予定
そして9月から発送予定だそうです。

商品内容
・長財布
・ギフトボックス

素材 :PU
サイズ:縦107mm × 横196mm × 厚さ25mm
重さ :169g
機能 :ファスナー開閉式。カード入×8、札入×3、フリーポケット×2、ファスナー式小銭入

国際見本市に出されるほどの技術力を持つ革工場で製造。
一点一点、自ら検品して、クオリティーを確かめております。

引用:https://kochi.fashionstore.jp/items/11461651

ヤフーにも出品しているらしいですし、
この人気で量産され続ければいずれは
メルカリなどでも出品される可能性も
ありますね。

ヤフーショッピングの「高知の財布」
購入はこちらから↓

高知の財布購入画面

調べてみると、メルカリでも
やはり出品されていました。
ただもちろんSOLDです。(^_^;)

でもブックマーク(お気に入り)登録
しながらチェックすれば、タイミングよく
購入できるかもしれませんね。

またスマホアプリのBASEでも
販売しているようです。

ちなみにCOACHの長財布のデザインは
こんな感じです。
やはりブランド品だけあって、
値段の相場は高知の財布の3-4倍ですね・・。

スポンサードリンク

高知公式ブランドのお店はどこ?

この高知ブランドの店舗というものは
どうやらないようですね。

ただ、高知の大丸などでも販売されている
ようで、高知に立ち寄った際はぜひそちらへ
という製作者のインフォメーションがありました。


これだけ人気なら、ひょっとして
セレクトショップなどもオープンする
日も近いかもしれませんね。

面白いのは、このブランドの始まりが
クラウドファンデイング(CAMPFIRE)
はじまったことですね。

このように何かしらアクションを起こして
プロジェクトを達成し、商品化につながり
その後このように人気爆発ということですから、

やはりチャンスは自分で掴むという
行動力のなした結果ということで
立ち上げた若者たち(?)発起人の方に
賞賛を送りたいですね!

おめでとうございます。

高知のその他の商品や品質は?

最初はCOACH(コーチ)ブランドを
文字っての商品なので、話題性はあるけど
品質はそんなによくないのでは?

なんて思っていましたが、
いろいろ見ていると、結構本気で
力を入れており、商品一つ一つしっかりと
検品されながら、皮職人がこだわりを
もって製作しているということで、
かなり品質も信頼できるものであることが
わかりました。

国際見本市に出されるほどの技術力を持つ
革工場で製造
。高知のアーティストが出がけ、
一点一点、自ら検品して、クオリティーを確かめております。

引用:https://kochi.fashionstore.jp/items/11461651

しかも財布だけではなく、
実にバリエーションに飛んだ
高知ブランド商品を売り出しているようですね。

by Twitter

スポンサードリンク

高知の財布の人気や評判は

いうまでもなく、
今現在この高知ブランドは
財布のみならずそのほかの商品も
軒並み品切れ状態ということで
ものすごい人気ですね。

他の芸能人も結構認知しているのか
話題にはなっているようです。

なるほどこのツイートを
見ていてわかったのは、

なぜ大阪出身のノンスタ石田さんが
その高知の財布を持っているのか
と思っていましたが、

高知に訪れた芸能人に
この高知の財布をもらってもらう
ことで、高知を知ってもらおうという
製作者側の営業戦略があったんですね。

そしてそれを石田さんがSNSで
拡散したという、粋な計らいで
今のような状態になっているということなの
ですね。

やはりクラウドファンデイングに続き
ここでも「行動力」が功を奏した
ケースが見られますね。

このツイッターに写っている
両サイドの方々が発起人でしょうか
今後も頑張って欲しいですね!

まとめ

ということで、今回は
今話題沸騰中の
高知の財布について
記事を書きました。

一時が万事、
アグレッシブに思いついた
アイデアは実行に移せば
チャンスがやってくるという
よい見本をみせてもらいましたね。

僕も妻の実家に帰省する際は
毎年高知にいくので、高知愛が
ありますので、今後も応援したいですね!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク