西脇市木縫(きぬ)の里つり橋からなぜ落下?原因理由や落ちたのは誰で現場画像も

こんにちはtakuです。
兵庫県西脇市で16日
4人の人がつり橋から
落ちた
という事故が報道
されました。

事故の原因理由や、
つり橋から落ちた4人は誰で、
現場の様子なども気になるので
調査することにしました。

スポンサードリンク

事故のあらまし

16日の午後2時55分ごろ
兵庫県西脇市住吉町にある
私設のレクリエーション施設
木縫(きぬ)の里という
場所のつり橋で橋の上にいた
4人が下に落下するという事故が
ありました。

つり橋から下への高さは3m
落下した女性が両腕骨折をして
小学生4年生が足に軽傷を負った
とのことでした。

両腕骨折というのは大変ではありますが、
つり橋から落下したのに、
全員の命が無事だったことは意外に
思いながらも、ほっと胸をなでおろすような
出来事ですね。

もしつり橋から落下した地面の
高さがそれ以上だとしたら、
想像するだけで恐ろしいですね。

本人たちはさぞかし恐ろしかった
ことでしょう。

通報したのが男性ということですが、
お父さんだったのでしょうか。

つり橋から落下した4人は誰?

今の所、情報としては
落ちたのは四人で、
いずれも西脇市内の放課後等
デイサービスに通う子供8人
と負傷した女性ら引率者6人が
遊びに来ていたとのことですから、
全部で14名ということになりますね。

デイサービスですからいわゆる学童
のようなもので、普段は仕事のために
子供を預けている親達も
連休祝日ということで
一緒に遊びに行くというイベントだった
のでしょう。

全員がつり橋の上にいたかどうかは
わかりませんが、とにかく4人が下に
落ちてしまい、一人女性が下の
岩に衝突して両手を強く打ち
骨折
してしまったというのです。

怪我をした女性は兵庫県加東市の
方なので、西脇市からはそれほど遠くは
ありません。

小学4年生の女の子もその辺りに
住んでいるのでしょう。

名前や顔写真は公開されて
いませんね。一緒に落ちた他の二人の情報
はありませんでした

それにしてもきっと周りにいた
人たちもさぞかし驚いたことでしょう。

一体どんなつり橋なんでしょうか。

スポンサードリンク

木縫(きぬ)の里のつり橋の現場写真は?

木縫の里のつり橋はこんなつり橋です。


by Instagram

写真を見て驚いたのですが、
結構華奢(きゃしゃ)な橋なんですね。

つり橋とあったので、安全には
十分に考慮しているのではと
おもいましたが、木製で
見たところ古く見えますので、
傾いたとしても驚きではないですね。

スポンサードリンク

つり橋から落下した理由原因

そのつり橋の長さは長さは15mで、
作られたのは15年前とのことです。

写真で見るともっと古く見える
のですが、意外に新しいのですね。

けれどもこの小さな木製のつり橋が
15年間雨ざらしな訳ですから
劣化は確かに進んでいたことでしょう。

メンテナンスや危機管理が
足りていなかったのも事故の
原因の一つ
でしょう。

つり橋なのでワイアーか何かで
吊るしているのかと思いましたが、
画像から見ると、とても細いワイアーが
4本くらいあるだけで、
橋全体が傾いて4人が落下したという
ことですから、ワイアーのうちの
一本が切れたことによる事故なのかも
しれません。

落下したのは4人ですが、14人での
集団で来たということですから、
おそらく押し合いへし合いで
複数で並びながら一緒に渡ったことも
十分にありえます。

つり橋というのは基本的には
1人もしくは2人と少人数ずつ
渡るのが鉄則ですから、
もし大人数で重量オーバーのところに
橋が傾いてしまうと、橋が
重量を支え切れなくなってしまう可能性
もありますね。

子供は軽傷とのことでしたが、
やはり体が軽かったためにうまく
着地できたのでしょうか。

橋の下はゴツゴツした岩場だった
そうですから、怪我をした女性は
落ちたところが悪かったのでしょう。
うまく受け身を取ることができなかった
んですね。

それにしても頭から落ちなくて本当に
良かったと思います。

西脇警察署は業務上過失傷害の疑いも
視野に入れながら公園管理者から事情を
聞いている状態だそうです。

詳しく情報が入りましたらまた
更新させていただきます。

まとめ

ということで今回は
西脇市の木縫(きぬ)の里の
つり橋から落下した4人と
その施設について調査し記事にしました。

見ているだけで怖い。でも渡ってみたい
と思ってしまう。それがつり橋の特徴ですよね。
渡るのはいいですが、渡る側も
最低限のリスクマネジメントは必要
になるでしょうね。

命に別状なくて本当に
よかった事例と言えるでしょう。

衝撃的なニュースが入ってきました。 44歳の男性が同僚から、 肛門に空気を入れられて、 死亡したというのです。 なんとも残酷な事故(事件)ですが、 一体どのような経緯で、そのような 事故...

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




コメント

  1. 通りすがり より:

    Y新聞の記事だと
    「県などによると、橋は「木縫の里」の管理者の男性(70)が約15年前、県に無許可で設置したという。」
    とあるので県などの検査、メンテの対象外だったんですかね