【情熱大陸】女性美人フリーダイバー(世界記録)は誰?名前や経歴、きっかけは?【動画】

こんにちは。take-pathです。

10月8日(日)  23時00分~

から放送予定の番組

【情熱大陸】に

女性フリーダイバー世界記録保持者

が登場します。

なんとフリーダイビングを初めて、

わずか3年で世界記録に

到達したそうです!

すごいですね!

「美しき人魚姫」と

呼ばれているらしいですね。

なんか素敵です。

今日はその女性フリーダイバーの

詳細について紹介します。

スポンサードリンク

1.女性美人フリーダイバー世界記録保持者の名前や経歴は?

【情熱大陸】に出演した、

女性美人フリーダイバーの名前は

木下紗佑里(きのしたさゆり)さん

です。

木下紗佑里さんは1988年に

長崎県に生まれます。

実家がスイミングスクールを

経営していたということで、

水の中に入ることに

なんの抵抗もなかったんですね。

確かに3年でフリーダイビングの世界記録

ということで、長さにすると、

なんと72mも潜るというんですから、

普通の人じゃ、怖くて挑戦できないと思います。

でも、小さい頃から、

水に入ることになんの抵抗も

ないということで、

垂直の方向への潜水にも

挑戦することができたんですね。

なので、自然な形で、

高校生までは水泳部に所属していたそうです。

きっとその頃から潜水などはしていたんでしょうね。

ぼくも、水泳部だったので、

よく授業中に、

何分息を止めてられるかなど

をやったことがあります。笑

限界2分半でした。

木下紗佑里さんは、きっと

もっと5分くらいは

潜ってられるんでしょうね!

いや、それ以上かも!

でも調べたところによると、

72mをクリアするために

潜って水面に戻ってくるまでの

所要時間は、3分そこそこだったとか。

以外に早いんですね。

水泳一本で今まできた

木下紗佑里さんは

やはり、大学も日本女子体育大学に入学し、

そこでもおそらく水泳をされていたんでしょう。

その後、埼玉のスイミングスクールに就職して、

大勢の人に、水泳を教えておられたんだとか。

つまり、泳ぎ方はもちろん、

一番水の抵抗を受けずに

前進する方法や、

逆に、一番水の抵抗を生み出し

人かきで前へ進むための

推進力を得る方法なども、

会得しておられたと思いますね。

そのノウハウ、スキルがあったからこその

スピード世界記録樹立に

繋がったのではないでしょうか。

2013年にフリーダイビングを初めて、

わずか3年で世界選手権で優勝されました!

そして、翌年2016年には

世界新記録を樹立します。

現在は拠点を沖縄に移し、

フリーダイバーとして

世界中の海で活躍されているそうです。

現在が28歳ですので、

フリーダイビングを始めたのは、

結構遅いんだなとの印象を受けました。

スポンサードリンク

2.木下紗佑里さんがダイビングを始めたきっかけは?

そんな、家業も

自分の生い立ちや環境も

どっぷり水泳でしたから、

水に入ること、水に関わる

競技はきっと大好きだったんでしょうね。

でも、同じことばかりしているのに

飽きたのかもしれませんね。

なにかしら新しいことに挑戦してみたい。

自分の知らない未知の領域に

挑戦してみたいと思ったのでは

ないでしょうか。

水球でも、クロスカントリーでもなく

フリーダイビングというのが、

またなんでなんだろうと

思わないでもないのですが、

ひょっとすると、

ダイビングのライセンスを持っていたのかもしれません。

そして、国内もしくは世界中(?)

の綺麗な海をみてきたのかもしれません。

その時に、きっと、

ボンベ無しで泳いだら気持ちいいだろうな

と泳ぎが堪能な木下紗佑里さんならでは

の発想があったのかもしれません。

ちなみに、木下紗佑里

フリーダイビングの際、

水に潜っている間は、

きっと目をつぶっていないと思いますね。

厳密には、もちろん目をつぶっている

時もあるでしょうが、

あるところまで来た時に

自分の今いる場所を把握するために

や、好奇心などから、

きっと目も開けたりするでしょう。

みなさん深海の様子って知ってますか?

海面から数十メートル潜ればすでに

そこはほぼ暗黒の世界と言われて今います。

フリーダイバーに言わせれば、

それは黒ではなく、

漆黒の青と表現されているようです。

その恐怖心を克服し(?)

楽しめたからこそ、

世界記録に繋がったんでしょうね!

とにかく、すごいです!

そのほかのフリーダイバーの言葉も

印象的に覚えているのですが、

「誰も到達したことのない、

見たことのない世界を自分が見てみたい」

という「オンリーワン」への

渇望というものをダイバーが持っているんだそうですね。

木下紗佑里さんの好奇心、

冒険心、緒戦する強い心が、

フリーダイビングという

競技へと導いたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

3.フリーダイビングは誰でもできるのか?その魅力は?

誰でも、できるといえばできますが、

無理といえば無理ですね。

身体的な能力に関しては、

可能だと思うのですが、

ハードルとなるのは、

やはり、メンタルだと思います。

どう考えてもこわいですよね。

でも、水泳経験者や、

海が好きで、ダイビングの経験のある人、

サーファーやウインドサーファー、

など、普段から、海に慣れ親しんでいる人なら、

ひょっとすると、すんなりできるのかもしれませんね。

でも、フリーダイビングについて

知らない人のために、

フリーダイビングの危険性についても

少し触れておきますね。

呼吸を止めて、

水中深く潜ることで

肺が締め付けられます。

そうすると「スクイズ」と呼ばれる

障害を引き起こすことがあり、

肺が極端に小さくなり、

血管が拡張したり

出血をしてしまうのです。

無事浮上できれば

命にかかわるようなものではない

らしいのですが、

浮上する時に当然ながら

呼吸困難になったり、

気道から出血を起こしてしまう

可能性があります。

パニックを起こしても、

それは水中です。

どうすることもできません。

だから、相当な訓練と

メンタル維持の両方を

少しずつ進めていくことが賢明ですね。

僕個人としては、

ん〜、普通のダイビングでいいかも!(笑

まとめ

ということで、今回は

1.女性美人フリーダイバー世界記録保持者の名前や経歴は?

2.木下紗佑里さんがダイビングを始めたきっかけは?

3.フリーダイビングは誰でもできるのか?その魅力は?

について記事にしました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク