きのこの山たけのこの里国民総選挙2018をなぜ開催?明治の動機や理由は何?

こんにちは。takuです。
2018年2月26日から7月31日
までの約半年間、
明治製菓がきのこの山とたけのこの里
の国民総選挙2018を開催することに
なりました。

その明治製菓の総選挙開催の
動機や理由について詳しく
調査し記事にしようと思います。

スポンサードリンク

きのこの山たけのこの里国民総選挙

まず最初にこちらの動画を
ご覧下さい。

この動画でもわかるように、
この度、「きのこの山」と
「たけのこの里」が一体どちら
に人気があるのかという総選挙を
もって正式な決着をつけ、この勝負に
終止符を打とうではないか
という企画(プロジェクト)が
行われることになりました。

う〜ん。どちらなのでしょうか。
というより、この両者のお菓子の
メーカーが違うならともかく
同じ明治製菓であるならば、
戦ったとして一体どうなるのでしょうか?

一部「茶番」という声も聞こえている
ようですが、それはともかく
一応言及することにしますね。(⌒-⌒; )

きのこの山とたけのこの里は
宿命のライバルとして長年
戦ってきたとされていますが、
実は人気には圧倒的な差がある、
決着は目に見えているというのも
ネット上では噂されています。

一部ネット情報によると、
「たけのこの里」が圧勝
という声があるんですね。

果たしてその見解は
正しいのでしょうか。

実は各種ランキングの
過去のデータを探ると
きのこの山がたけのこの里
よりも上位にランクインしたことは
一度もないそうです。

ですからそもそも
決着は最初からついている
というのが詳しい関係者(?)の
見方であるようです。

なのになぜ明治製菓は
あえてこのタイミングで
国民を巻き込んで国民
総選挙を行うのでしょうか。

国民総選挙の動機や理由は何?

先ほども述べましたが、
この両者のお菓子の
メーカーが違うならこの勝負には
戦う意味があるような気が
するのですが、

きのこの山もたけのこの里も
同じ明治製菓ですから、
どちらが勝っても負けても
明治製菓にとってはなんの痛手も
被りません。

やはり、誰しもが感じるかもしれませんが
「これって、単なる販売促進なんじゃね?」
と確かに思わないでもないですよね。

このような興味を引くようなイベント
を広告費をかけて大々的に行うことで
宣伝効果を最大限に発揮し、
購買意欲を高めて消費を促す
PR作戦なのではないでしょうか。

僕もやはりそのように感じましたね。
結局俺たちは踊らされている
んじゃないか!?

現に今、すでにきのこの山が
猛烈に食べたくなっているのも事実!
(※ あ、実は僕はきのこ派なんです。)

やはりそのように感じている方々は
いるようで、実際に明治に直接
その開催動機を聞いた関係者が
いるようです。

その質問に対して、
明治製菓はこのような返答をしたそうです。

我々が見ているのは、あくまで表面的な部分だけだと思います。本当にたけのこの里のほうが人気だという証拠がどこにあるのでしょうか。歴史を見ても、当選確実と思われていた人が落選してしまったような選挙は数多くあったはずです。

“本当の人気はどちらにあるのか?” その答えを知るために、今回は選挙を行う運びとなりました。

Twitterでのつぶやき件数などは “きのこの山” の方が多い場合もありますし、今はSNS全盛期なわけですから、きのこが勝つ可能性は十分にございます。結果を決め付けるような発言は控えていただきたいです」

引用:https://rocketnews24.com/2018/02/26/1025134/

ということで、明治製菓には
明治製菓なりの理由があるんですね。

ん〜、最後ちょっと怒り気味な所が
笑えますが、それでも懐疑心の強い
僕なんかはPR戦略でしょ。って
勘ぐってしまいますけどね。

ま、後で買いますけどね。
食べますけどね。

やはり、わかっていても
勝ってしまう。わかっていても
食べてしまう。そんな所に
明治製菓の実力があるのでしょうね。

スポンサードリンク

日本のお菓子のレベル

ときどき海外に行くと、よく
思うのですが、日本のお菓子の
レベルは本当に高い!

海外に長期で行った知り合いを尋ねる時に
なんかは僕が「今一番何が欲しい?食べたい?」
とお土産のリクエストを聞くと、必ず
「日本のお菓子!」って答えますね。

本当に日本のお菓子のレベルって
高いんですよ。そしてそれが顕著に
現れるのが、「チョコ」の味なんです
よね。

日本のチョコレベルはすごいです。
もちろんヨーロッパなどのチョコ
先進国は別ですが、トータルでの
お菓子の精度は日本がダントツ一位
だと僕は思いますね。

食感

甘さ

香り
バリエーション
包装方法

どれをとっても日本の
お菓子は一級品ですね。

そのお菓子先進国の日本で
大正時代創業から続く
老舗菓子メーカーとして
長きにわたり君臨し続けている
明治製菓さんは本当にすごい
の一言ですね。

あれ、僕が明治製菓の
宣伝をしてしまっている?

ということで、
美味しさを認めているのなら、
この波にのっかって、
日本の一国民として、
このイベントをとことん
楽しもうではないかという
結論に達しました。笑

国民総選挙の結果は?

まだまだ開始直後ですから
なんとも言えませんが、
まず初回速報は3月7日に
発表されるそうですから、
その速報を楽しみに待ちたいと
思います。

途中経過や7月の最終結果については
情報が入り次第、記事を更新
させていただきます。

3月7日速報結果

(随時更新中)もう少しお待ちください・・m(_ _)m

国民総選挙結果報告

(随時更新中)もう少しお待ちください・・m(_ _)m

takuの一言

ということで、
今回は明治製菓の
きのこの山vsたけのこの里
国民総選挙2018について
調べて記事にしてみました。

日本国民として生まれた
幸せをかみしめつつ
二つのお菓子の行先を
暖かく見守りたいと思います。

個人的にはきのこ派ですが、
だからといってたけのこの里が
無くなってしまったら、
なんだか物足りなさを感じてしまう
でしょう。

そういった意味では、二つ揃って
初めて満足ということで
「どっちも党」に1票という
ことになるでしょうか。

SNSの時代、若い世代も
テレビ離れして全てはネットに
シェアが移りつつあるこの移行期
ですからこの国民総選挙も
今までにはない結果を生む可能性も
あるかもしれませんね!

楽しみに待ちましょう!
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク