【ブラックリベンジ】第2話、次回予告!木村多江の紅色ルージュがセクシーで綺麗!

(執筆中)

こんにちはtakuです。

10月5日(木)からスタートした

ドラマ【ブラックリベンジ】

が第一話を終えました!

なんだかすでに、

迫力のある、

背筋がひやっとするような

リアルな仕上がりになっています。

今までのあらすじとともに

第2回の次回予告をお伝えします。

スポンサードリンク

1.前回のあらすじ

木村多江さん演じる(今宮沙織)は5年前、

捏造されたスクープ記事によって

最愛の夫とお腹にいた子を失った。

そんな幸福の絶頂ですべてを失った沙織が

自ら週刊誌の契約ライターとなり、

夫を陥れた人々に復讐していくという

スリル満点のストーリーです。

将来有望な政治家だった最愛の夫、

圭吾は「週刊星流」に裏金スキャンダルと

愛人スキャンダルをスクープされ、

それを苦に自殺しましたが、

じつは5年後にその記事が

ねつ造であったことを

妻の沙織は圭吾の遺言動画で

知ることになります。

「私は絶対に許さない。

あなたが受けた屈辱を、

私が味わった苦しみを、

彷徨い歩いた地獄を。

同じ絶望を与え、

地獄の底に叩き落す」

と息巻く沙織。

めちゃ怖いです。

怒りと憎しみを持った人を

実にリアルに描写しています。

沙織はスキャンダルを

ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、

愛原サユミ(芹那)、

南條夕子(横山めぐみ)を

社会から葬るために復讐を誓います。

その復讐の仕方が、

実に巧妙というか、

少しづつ少しづつ距離を

縮めながら、思惑を実行していく

沙織の動向に注目です。

スポンサードリンク

2.次回予告(第2話)

「週刊星流」にスキャンダル記事をねつ造した

塚本修二郎(神尾佑)、

愛原サユミ(芹那)、

南條夕子(横山めぐみ)

への復讐を誓った沙織。

最初の復讐のターゲットとなるのが、

サユミです。

年商1500億円を誇る

大金持ちのIT企業の

イケメン社長との結婚式を

10日後に控える人気絶頂の女優、

サユミのスキャンダルを暴くために

沙織が動き始めます。

世間的には清純派女優で通っているが、

裏では俳優、モデル、スポーツ選手らと

派手な恋愛を繰り返してきたサユミ。

これだけ遊んでいてもサユミは週刊誌に

スクープされた事が一度もないのは、

サユミの幼馴染でもあるマネージャーの

足立奈津(小野ゆり子)が

裏で手を回しているおかげだった。

沙織は必死にサユミを守る奈津に

接触を試みる。

サユミを骨の髄まで炎上させるために・・・。

引用:http://www.ytv.co.jp/

という流れになっています。

本当にこんな世界があるのでしょうかね。

あったらめちゃ怖いですね。

実際にあったら、

すぐに気づくようなきもしますが、

そこはドラマですから、

物語の中に自分を投影

させながら、ご覧くださいね。

スポンサードリンク

3.今後の展開やドラマのみどころ

みどころは、

やはり、スリル満点の

場面展開と、

木村多江さんの美貌と

演技力に尽きると思いますね。

なぜかはわからないのですが、

木村多江さんは「不幸な女」

を演じるのがとても上手な

演技派女優として有名です。

日本人女性を代表するような、

長いストレートの髪型と、

あっさりとシュッとした

顔立ち、一見生気のない

雰囲気だが、綺麗でどこか

惹きつけられるといった表情を

作り出せるからでしょうか。

もちろんプライベートからそんな

顔ではないと思いますし、

そんなんだったら怖いのですが、

普段ははち切れんばかりのスマイルも

お持ちなんでしょうね。

役をしている時の木村多江さんと

プライベートの木村多江さんを

比べながら見れたらそのギャップに

より楽しさとスリルと

演技力の凄さを感じながら見ることが

できるのではないでしょうか。

それにしても、真っ赤な

ルージュ口紅がこんなに

似合う女性も珍しいですね!

素敵です。

こういうサスペンス系、

復讐もののドラマが人気なのは

なぜなんでしょうね。

実際にはありえないような

非現実感が

日頃のストレスから

解放してくれるんでしょうかね。

とにかく、目の離せない

展開、演出、演技力

がみどころです!

まとめ

ということで、

1.前回のあらすじ

2.次回予告(第2話)

3.今後のみどころ

について予告記事を書きました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク