樹木希林死去理由や原因は?病気や病名は何?弔問芸能人やTwitterの反応も


by Instagram

あの大女優樹木希林さんが
2018年9月15日に東京都内の自宅で
お亡くなりになりました。75歳でした。

樹木希林さんの死去理由や病名
についてそしてどれほど多くの
芸能人の方々に影響を与えた
大きな存在であったのか
樹木希林さんの人生を少しでも
紹介できればと思いお伝えします。

スポンサードリンク

樹木希林さんの死因となる病気は何?


by Instagram

樹木希林さんは2013年からすでに
癌が全身に転移していることを
公表されていました。

にも関わらず多くの人に求められて、
精力的に多くの映画作品に出演
されました。

今年の3月にはその転移していた癌が
骨にまで広がっていたそうです。

関係者やスタッフは言葉を失うほどに
意気消沈していたそうですが、
樹木希林さんご本人は非常に冷静に
その現実を受け止められていたそうです。

周りのスタッフや関係者、家族に
樹木希林さんのほうが気遣いを見せ、
すぐに終活へとシフトされていったそうでした。

映画祭や公開初日の舞台挨拶などにも
限界まで体を押して登場され、役者として
の仕事を最後まで全うしたそうです。

関係者によると希林さんは15日午前2時45分、自宅で家族に見取られながら、静かに息を引き取った。死因は明らかになっていない。葬儀は9月30日に東京都港区南麻布の光林寺で営まれる。関係者は希林さんの遺族の状態を「毅然(きぜん)とされています」と明かした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000280-sph-ent

本当に寂しいです。
ご遺族の慰めを心よりお祈りいたします。

スポンサードリンク

樹木希林に影響を受けた関係者や芸能人の反応


by Instagram

内田裕也(夫)

関係者によると「あまりに突然で、急だったので、(内田は)大きなショックを受けている」と明かした。

数日中には、文書で希林さんへの思いを公表したい考えだが、今は、都内で気持ちの整理をつけようとしているところで、公に出られる状態ではないという。

都内の内田の自宅マンションには報道陣が集まったが、呼び鈴を押しても反応はなかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00333015-nksports-ent

是枝裕和(監督)

「万引き家族」で共に仕事をした
是枝裕和監督は樹木希林さんに
感謝の思いを率直にコメントしていました。

「僕が希林さんとご一緒したのは、彼女の長いキャリアの中で最後の10年ちょっとに過ぎませんが、監督と役者という関係を超えて、とても濃密な、楽しい時間を共有させて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000045-sph-ent

木村拓哉・工藤静香

コメントは見つかりませんでしたが、
弔問にすぐに駆けつけられたようです。

木村は01年に放送されたフジテレビ系「世にも奇妙な物語」の一編「BLACK ROOM」で樹木さんと共演した。同日午後10時半頃、工藤とともに自宅を弔問。約20分後に悲しそうな表情を浮かべながら木村の運転で樹木さん宅を後にした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000280-sph-ent

萬田久子(女優)

萬田久子さんは次のような
お手紙を送ったようです。

「希林さん想定外でした。もっともっと希林節を聞きたかったです。ごゆっくりお休みくださいませ」とのメッセージが添えられていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000280-sph-ent

スポンサードリンク

Twitterの反応

このように、樹木希林さんの死を
悲しむのは当然なのですが、
どの方も、単に感想を述べるのではなく
樹木希林さんの歴史を回想するような
投稿が多かったですね。

by Instagram あの大女優樹木希林さんが 9月15日に帰らぬ人となりました。 心より慰めをお祈りしています。 樹木希林さんは本当に 多くの人々に影響を与えた ...

それだけ樹木希林さんの生涯が
多くの方に影響を与えたということでしょう。

まとめ


by Instagram

ということで、樹木希林さんの死因や
関係者芸能人やTwitterの反応などを
中心に記事を書かせていただきました。

本当に多くの人々に影響を与えた
日本のお母さんのような存在を亡くし
ただただ寂しい思いですが、
樹木希林さんの残したかず多くの
作品や言葉を大切に語り継いでいきたいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク