アラーキーって誰?KaoRi(モデル)の経歴や荒木経惟のミューズの意味とは

こんにちは。takuです。
今巷では、kaoRiさんという
モデルが告白した、
写真家アラーキーこと荒木経惟さんから
受けた15年にもわたる仕打ちが酷すぎると
話題になっていますね。

いったいそれはどのようなもの
なのでしょうか。僕自身はKaoRiさんという
モデルのことを知りませんでしたし、
そもそもアラーキーという言葉も実は
初めて聞きましたし、「ミューズ
というのも意味がわかりませんし、
色々気になったことを
記事にしてみることにしました。

スポンサードリンク

あらまし

今回の報道が広く拡散されたのは
モデルの水原希子さんが、
KaoRiさんの投稿にコメントを
寄せたことも大きな要因の一つかも
しれません。僕もそれで知りました。

KaoRiさんは写真家アラーキーこと
荒木経惟さんのモデルを15年
(2001-2016)まで務めていたと
いうことです。

そしてその15年の経験の中で
味わった数多くの苦しみ
noteの中で「その知識、本当に正しいですか?
と題して、かなり長文で
回想しています。

僕もそれを読みましたが、
モデル業界の裏側が如実に
語られており、非常に恐ろしい
世界なんだなとわかる上に、
これは今後このような世界に
一歩踏み出そうとしている
モデルの方々には必読して欲しい
内容
ですね。

恐怖と洗脳(?)って女性を
ここまで追い込むのかと改めて
日本に根ずく文化(年功序列、
男尊女卑)が悪い形であられた時
人間関係の複雑さを垣間見ましたね。

モデルとして15年間も、写真家の
荒木経惟の言いなりなりながら、
言われるがままの被写体として
写真を取られ続け、ほとんど報酬も
支払われることもなく
尚且つ、同意書事前の報告
契約も何もなく、勝手に写真集が
出版され、印税もほとんど支払われず
経済的にも困窮を強いられるような
生活を続けていたそうですね。

そんなことが成り立つのかと、
文章を読むと信じられない思い
ですが、それがまかり通る
写真業界もめちゃくちゃですね。

最終的には、一方的にクビという
ことですからほんと意味不明です。

KaoRiの経歴

by Twitter

プロフィール

名前:KaoRi 

本名:小沢かおり

生年月日:1976年11月6日

年齢:41歳

出身地:東京都

職業:ダンサー、日本ポールダンス協会理事

所属:ミクロコスモス舞踊研究所
    ダンスボーカルユニット「BLUE MOON BOO」メンバー。

最初、30代前半の方かと
思っていたのですが、
以外にも40歳を超えておられる
ということで驚きました。

わかる範囲での情報としては、
バレエダンスを背景にモデル
として活躍してきた女性ということ
ですね。

幼少期からバレエをはじめ、
ロシアやスイスにも留学経験
あることから、かなりの腕前だった
と推測することができます。

その後アメリカに渡り、
バレエだけでなく、コンテンポラリーの
分野にも興味を持ち、
帰国後は、CM出演、映画の振り付けの
仕事などをし、2012年にはスタジオを
開講し、子供達のバレエ指導などの
仕事をして生計を立てていたようですね。

それと並行して荒木経惟2001年から
15年間続けていたということになります。

スポンサードリンク

アラーキー(荒木経惟)

アラーキーって何?誰?
って最初思いましたが、
どうやら写真業界では知られた
名前のようですね。


出典:https://spice.eplus.jp

プロフィール

名前:荒木経惟(あらき のぶよし)

本名:同上 

生年月日:1940年5月25日

年齢:77歳

出身地:東京都

身長:不明

出身大学:千葉大学工学部

職業:写真家

もう見た目からして、
なんか雰囲気ありますね。

いろんな画像を見ましたが、
あまりいい噂(?)がなくて
ちょっと(かなり)キャラの癖が
強い印象です。。

展覧会では「『狂人』『変態』そして『天才』と呼ばれてきた」と荒木を紹介。エロティックで挑発的である一方、非常にパーソナルでしばしば議論を呼ぶその作品群は、日本国内でも海外でも、セクシュアリティとアートにまつわる複雑な議論の座標軸であり続けていると評する。

引用:https://www.cinra.net/column/201802-arakinobuyoshi

ものは言いようというか、
見る角度によって、人の評され方って
いくらでも変わるんだなとなんとも
複雑な思いになりました。

芸術だからと許されてきた一人の
華々しいキャリアが
多くのモデルの人生の崩壊(傷)の上に
成り立っているというのはなんとも
腑に落ちない社会の歪ですね。

その他にもこんな事実も・・

さらに「論争;写真家とモデルの関係」の展示では、緊縛ポーズなどの作品は同意に基づく性の解放や親密さを表しているのか、それとも性差別的な女性の「性的対象物化」なのかという問いを投げかける。

2017年にかつてモデルをしていた女性が、19歳の時に荒木に性的虐待を受けたとFacebookで告白した。この女性は当時病院に通うほどの精神的ショックを受け、荒木の作品や顔を見ると今でも吐き気を催すことや、ほかにも被害者がいることを知っていると綴った。

引用:https://www.cinra.net/column/201802-arakinobuyoshi

このモデルさんが誰のことかは
わからないのですが、
荒木経惟氏によって、その人生が
崩壊してしまったことは事実のようです。。

略歴

父親が下駄職人をしていたそうですが、
アマチュアカメラマンとしても活動していた
こともあり荒木経惟さんもその影響を受けて
写真家を志したと言います。

写真集の発行数が極めて多い写真家として
知られ、これまでなんと400もの写真集を
出版しているというのだから驚きです。

でも、その出版をモデルに無断で
遂行しているのだからなんとも
複雑な思いがしますが。。

ヌード写真を大量に出版したり
亡くなった奥さんの写真をとったり、
海外での個展の際に、女性写真に
火炎瓶を投げ込まれたりと、

その作風もさることながらその
人格というのもKaoRiさんの手記を
読む限りでは、かなり癖の強い人の
ように感じますね。

それにしても77歳て・・。
かなりお歳で驚きです。

略歴)

1940年(昭和15年) – 東京市下谷区(現東京都台東区)三ノ輪生まれ。
1959年(昭和34年) – 東京都立上野高等学校卒業。(高校の同期に立花隆と東八郎の夫人がいる。)
1963年(昭和38年) – 千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通に宣伝用カメラマンとして就職。
1964年(昭和39年) – 写真集「さっちん」にて、第1回太陽賞受賞。荒木の名を世に知らしめるきっかけとなった。
1971年(昭和46年) – 同じく電通に勤務していた青木陽子と結婚。
1972年(昭和47年) – 電通を退社。フリーになる。
1974年(昭和49年) – 東松照明、細江英公、森山大道、横須賀功光、深瀬昌久らと「WORKSHOP写真学校」の設立に参加。
1988年(昭和63年) – 安斎信彦、田宮史郎と事務所「AaT ROOM」設立(三人の頭文字から命名)
1990年(平成2年) – 「写真論」「東京物語」にて第2回写真の会賞受賞。
1992年(平成4年) – 「空景/近景」にて第4回写真の会賞受賞。
1999年(平成11年) – 織部賞を受賞。
2008年(平成20年) – オーストリアより科学芸術勲章を受賞。
2011年(平成23年) – 安吾賞を受賞。
2013年(平成25年) – 毎日芸術賞特別賞を受賞。

引用:Wikipedia

スポンサードリンク

ミューズの意味

アラーキーの「ミューズ」として
扱われたというような節の表現が
使われたりしていましたが、
そもそも「ミューズ」ってなんなのでしょうか。

調べてみると、
ギリシャ・ローマ神話の芸術の女神
そのように呼ぶことから、

彼女らが芸術家にインスピレーションを
与えるところから、同じようにデザイナーや
作曲家や写真家などの創作意欲を刺激する
女性たち
のことをミューズと表現
されるようになったとのことです。

芸術家たちの創作意欲を刺激するために
じゃあやたらめったら女性を裸に
させて撮影するのもなんとも変な
話ですよね。

美しいもの=芸術

それは認めますが、
現に本人が表現しているように
それが人の犠牲の上になりたってもなお
「美」と言えるのでしょうかね。

「何故、長期に渡ってあなたのミューズであったかおりさんを精神的に追い込む必要があったのか。精神的に追い込んでいた事にさえも気づいてなかったのかもしれないけど、、」

「私も何度も撮影をして頂いた事もあったからこそ、シンプルに、残念極まりないです。」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00010006-bfj-ent

という水原希子さんの言葉が
まさにぴったりとくる
そんな印象(感想)を持っている人は
少なくないのではないでしょうか。

takuの一言

ということで、今回は
KaoRiさんや写真家アラーキー
についての記事を書きました。

最後に、KaoRiさんの
手記を下に載せておきます。

「その知識、本当に正しいですか?」

https://note.mu/kaori_la_danse/

荒木経惟さんの長年にわたる
嫌がらせにより、KaoRiさんが
どれほど傷ついているかと
思いますが、今この時に
勇気を出して発言したことを
賞賛したいと思います。

はっきりと拒否すべき時には
できるそんな写真業界であって
ほしいですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




コメント

  1. kune より:

    KAORIは日本のポールダンサー。本名は小沢かおり。日本ポールダンス協会理事。全日本大会審査員。渋谷ポールダンススタジオ TRANSFORM代表。シアターレストラン 銀座「砂漠の薔薇」トップダンサー。ダンスボーカルユニット「BLUE MOON BOO」メンバー。
    生年月日: 1976年11月6日 (41歳)
    生まれ: 東京都
    らしいです。