伊調馨への栄和人パワハラ理由!告発者は誰で内容は?性格も東京五輪出場は?

こんにちは。takuです。
レスリングで有名な
伊調馨選手が長期に渡って
栄和人監督からパワハラを
受けていたことが報道で
明らかになりました。

伊調馨選手と、オリンピック
4連覇の立役者栄和人監督との
間に一体何が起こったのか
気になったので、調べることに
しました。

スポンサードリンク

あらまし

レスリング女子でオリンピック
4連覇を果たした伊調馨選手(33)
は現在ALSOKに所属しています。

その伊調馨選手が、日本協会の
栄和人強化本部長パワハラ行為を
受けていたとして、協会を監督する
内閣府の公益認定等委員会に告発状を
送っていることが28日に報道で
明らかにされました。

パワハラ告発状の内容

栄和人強化本部長
をパワハラで訴えた
告発状の内容は主に
3つだそうです。

 伊調が師事する田南部力コーチへの
不当な圧力

 伊調選手の男子合宿への参加禁止
 警視庁レスリングクラブへの出禁処分

よくわからない点が、
いくつかあるのですが、
伊調馨選手が男子合宿へ参加することを
なぜ栄和人本部長は禁止するのでしょうか。

女子の強化練習のために男性選手と
練習するのは、プラスに働くと
思うのですが、なぜでしょうか。

もう一点は、なぜ特定のレスリングクラブ
への出入りを禁止する必要があるのでしょうか。

この報道だけでは腑に落ちない点が
結構ありますね。


出典:http://news.livedoor.com/

実際の告発状の一部の文面を
みると、気になるのが

「明らかに伊調馨のオリンピック5連覇を
阻止するという策動である。」

という一文ですね。

???

この流れでいくと、
伊調馨選手が現在東京五輪を
目指していて、
彼女を五輪4連覇へと導いた
名監督栄和人氏がその東京五輪
ヘの出場を阻もうとしているということ
らしいですね。

なんで彼女を五輪へ導いた人が
次の五輪出場を阻止するのでしょうか。
さっぱり意味がわかりません。

それがもし本当の事実だとしたら
その理由と動機が非常に気になりますね。

栄和人氏は、その告発を受けて、
パワハラの告発内容を否定しています。

スポンサードリンク

告発者は誰か

ここで問題となるのが
この告発者が誰かということ
になりますね。

報道によると、
「レスリング関係者」
という範囲で止められていますが、
告発状の内容からして、
もちろん、栄和人氏から
なんらかの被害を感じている
人物ということになるでしょう。

告発状で被害者として名前が
挙げられているのが、伊調馨選手
のほかに、その担当コーチの
田南部力(42)の名前ですね。

ですから、告発者というのは、
あくまで推測ですが、
この田南部力(42)コーチか
もしくはそれに近い関係者ということに
なるのではないでしょうか。

パワハラは本当か

伊調馨選手へのパワハラは
本当にあったのでしょうか。

パワハラというのはいずれの
ケースでもよくある話なのですが、
被害者のうったえに対して、
被告人がその行為を自覚しておらず
否定するという場合が多い
ということですね。

つまり、パワハラというのは、
当事者の「主観」的な部分が多く
判別が難しいということが一つの
特徴として考えられるのではないでしょうか。

栄和人強化本部長はパワハラをしている
つもりは全くなくても、選手やその周りの
コーチが「パワハラ」の被害を被っている
と「感じる」ならそれが全てですよね。

伊調馨選手はどう感じているのか

当の本人の伊調馨選手ですが、
本人はさすがに、取材などでも
はっきりと栄和人氏からパワハラを
受けているとは言ってはいませんが、
練習場についての返答で、栄和人氏の
圧力が非常に強力であり、選択肢が
制限されていることは明かしています。

「練習……そうですね、自分が求めれば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、私が(練習に)行ったことで、栄(和人)監督による圧力が周りの方にかかるのはちょっと懸念している部分ではあるので。うーん、『来て欲しい』って言って下さる方はたくさんいるんですけど、『私が行ったらどうなるのかな』って……」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180228-10000086-bunshuns-spo

確かに、この感じだと練習場所を自由に
選べないことや、周りの関係者への気遣いなど
で苦悩している様子が伺えますね。

パワハラというのは、加害者が自覚していない
実際に行動していない段階でも、被害者が
圧力を感じてしまい、行動が制限されるという
表面下での圧迫、不自由があるという点が
厄介ですよね。

伊調選手自身がこのように感じ
行動が実際に制限されているなら、
パワハラという事実は否定できないのかも
しれませんね。

栄和人について

栄和人選手強化本部長といえば、
知る人ぞ知るレスリング界の名監督です。

五輪3連覇で国民栄誉賞を受賞した
吉田沙保里選手をはじめ、なんと
今までに計6人の金メダリストを
輩出している、日本の女子レスリング隆盛
の立役者ですね。

その押しも押されぬ圧倒的な実績を
背景に、選手強化本部長に君臨し
現在レスリング協会で非常に強力な
影響力を持っている人物だそうです。

そりゃそうですよね。実績があるので
誰も文句が言えない。そしてその発言力は
圧倒的なので絶対視される傾向がありますよね。

パワハラの動機は?

その、名誉ある強化本部長という
力を利用して、パワハラをしている
という声が上がっているのですが、
その動機がいまいちピンときません。

伊調選手の4連覇を達成した立役者である
栄和人氏がなぜ今回は、オリンピック出場を
阻むようなパワハラをするのでしょうか。

唯一考えられるのは、権力争いということに
なるのでしょうかね。

伊調馨選手が別のコーチに師事する
のを栄和人氏が嫉妬心から妨害する(?)
ということなのでしょうか。

しかし、栄氏本人は、
週間文春の取材に対して、
パワハラの事実を否定し、

「(東京五輪に)出たければ出れば
いいだけの話」

と語っているそうです。

う〜ん、実際はどうなのでしょうかね。
伊調選手はこんな発言もしています。

「現役を続けるとなると、栄体制の元でやるしかないので、また色んなことを我慢しながらやっていくとなると……。朝練とか午後練も練習環境がしっかり整わないと、なかなか腹をくくれない部分があります」

引用:http://bunshun.jp/articles/-/6376

スポンサードリンク

東京五輪は出場できるのか?

もちろん伊調選手の実力からすれば
東京五輪に出場する力は
あるといえると思いますが、
もしこのパワハラ騒動により
本当に練習がままならないような
状態だと非常な困難が待っている
ことは確かでしょうね。

そして何より、今までの
4連覇を成し遂げた
栄和人監督との関係は
以前のようではないのは
確かですし、もし東京五輪を
目指すとなっても、
その両者の人間関係が
大会への戦績に大きく
影響すると考えることができる
のではないでしょうか。

栄和人氏は、
「伊調選手と仲が悪いわけではない」
とコメントしているので、
今後そのあたりも二人で
ミスコミュニケーションを失くしながら
最善のコンディションを作り上げて
いって欲しいとおもいます。

あとは、伊調選手を仲に挟んで、
別のコーチと栄和人氏の間で
いざこざがあると、伊調選手が
非常にやりにくいでしょうから
それも避けて欲しいところですね。

takuの一言

ということで、今回は
伊調選手と栄和人氏との
関係やパワハラの真相について
調べて記事にしました。

今後の伊調選手の動向が
非常に気になりますが、
このような逆境にも負けず
東京五輪に出場し、
前人未到の5連覇を成し遂げて
欲しいと思います。

応援しています。
最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク