紘毅の父は前川清!母親は?結婚や彼女は?歌詞や性格も気になる!【ヒルナンデス】

こんにちは。takuです。

9月25日(月)  11時55分~

放送の【ヒルナンデス!】

に出演される紘毅さん。

前川清さんの息子さんですね。

前川清さんを知らない人は

少ないと思いますが、

その息子の紘毅さんのことは

僕自身まだあまり知らないので、

今回紘毅さんについて調べてみる

ことにしました。

スポンサードリンク

1.紘毅のプロフィール

出典:http://www.hiroking119.com/

前川紘毅(まえかわ ひろき)さんは現在、

自身で作詞作曲をする

シンガーソングライターです。

その中でも有名な曲は

「日曜日」

「オオカミ少年」

「守るべき人」

「LIFE」(2016年 初のアルバム「JOKER」)

あたりでしょうか。

1985年11月9日生まれ、

東京都世田谷区出身。

身長は173cmで血液型はB型。

前川清さんの息子だから

歌手としてデビューできたのだろうか?

と誰もが思ってしまいますが、

実はそうではなく、

2005年の「a-motion’05」という

エイベックス主催のオーディションで

10,000組の応募者の中から

グランプリに選ばれています。

今でこそ、父親との共演なども

見れますが、自分の力でデビュー

することにこだわったあたりは

なかなか気骨のある意志の強い

人物だなという印象です。

そして2006年10月に

シングル「カエデ」をリリース。

父親が前川清であることを

公表したのは3枚目のシングル

「君のいない左側」という曲を

リリースしたあたりから。

その頃から徐々に、

音楽活動だけでなく、

ラジオや、

歌番組やバラエティ番組など

のテレビ出演、

俳優としてドラマや映画、

舞台などにも出演しており、

現在進行形で芸能活動の幅をぐんぐん

広げているようです。

なかなかの男前ですね。

個人的には、大沢たかおとか

森山未來に少し似てるかな?

と思いますね。:-)

お母さんは一般女性の(旧姓)竹井朝美さん

という方で、女優の黒木瞳さんに

似ている美人な方なんだとか。

お母さん似なのでしょうかね?

でも、テレビなんかで

自分で言ってますが、

しかめっ面なんかした時は

前川清さんに似ているそうですよ。

さて、親子の関係はどうなのでしょうか。

2.父、前川清との関係

歌番組で共演した際に、

息子紘毅さんは、父親のことを

外向けには「おやじ」と言いますが、

目の前では「おとうさん」

としか呼べない。怖いから。

と言っています。また、家では

前川清さんは全然しゃべらない。

とも言っていました。

いわゆる日本男児を代表するような

家ではあまり話さない、

寡黙で威厳のある怒ったら怖い

といった感じの親子なんでしょうかね。

うちの親父に似てるな。(笑

怒ったらめちゃ怖いです。

昔、部屋の隅から隅まで

吹っ飛ばされたことありますからね。

僕もやはり、目の前では「おやじ」

って言えないです。(汗

「お父さん」と呼んじゃいますね。

なんか紘毅さんに親近感湧きます。(笑

前川清さんは最初息子の紘毅さんが

歌手としての夢、音楽の世界を夢見始めるのも

断固として反対していたそうですね。

楽器などにも触ることすら許さないといった

徹底ぶりだったとか。

?なんで?

って思いますよね。

それだけ音楽業界で生き残る厳しさなんかを

人知れず感じていたからなのでしょうかね。

けれども、結果的には、紘毅さんは実力で

音楽デビューを果たし、10年のキャリアを経て、

初の親子共演を果たします。

その本番前には、最初反対をしていた父親の

前川清さんですが、

「最初は嫌でしたが、息子も息子なりに

音楽活動を続けてきたことを自分も受け止め、

こうして、10年目に一緒に共演できることを

うれしく思います。」

と息子の今までの歩みを受け止めるような発言に

父親としての温かみを感じましたね。

その時の共演の時の歌の様子です。

3.いじめをどのように克服したのか

紘毅さんは、学生時代やはり

前川清という有名人の息子

であるということで、

いじめにあっていたそうです。

有名人の息子はボンボンだから、

教室に入ったら、全員が「ボンボンボンボン」

と机を叩きだしたんだとか。

うわぁ、嫌ですね。これ。

紘毅さんは「もう学校に行きたくない」

と訴えたところ、さすがの前川清さん。

「バカか! この野郎!」と一喝。

親父らしいですね。

全然取り扱ってくれないので、

もう自分でなんとかしないといけない

ということで、考え出したのが、

自分も金髪にして、ピアス開けて

“誰も寄せ付けない不良”を演じる

ということだったそうです。

若者なりの苦肉の策で、

そうするしか方法がなかった

のかもしれませんね。

でも、親はそんなことは

理解できず、前川清さんも

スパルタ教育で、

紘毅さんのそんな姿が許せなかったようですね。

反抗するものなら「ボコボコにやる」

といった徹底ぶり。

なんと、ピアスが見つかって、

「なんだ!それはっ!」といって、

ピアスでそのまま、

耳に穴を開けられたんだとか。。

す、すげえ。( ;´Д`)

それでも、そんな厳しい父と

同じ音楽の道を選択した

紘毅さんの生き方に、やっぱり

父親を尊敬するというか

父親に対抗心を燃やすというか

父親に認められたいというか

そんな気持ちを

持たせたのではないでしょうか。

もちろん、音楽そのものが好き

ということもあるでしょうが。

そういった父の断固たる態度が

紘毅さんの「反骨心」を

育んだのかもしれません。

親子でいじめを乗り越えた

といってもいいのではないでしょうか。

親と子の関係はいろいろあると思いますし、

別に育て方は一つじゃないと思います。

ただ、大事なのは、子供が困難に

直面した時に親が代わりに問題解決

しないことなんですね。

子供に考えさせる。

自分で乗り越えさせる。

でもそのレール作りはしてあげる

そんな関わり方が成長の

手助けになるのかもしれませんね。

そんなことを紘毅さんと清さんの

親子関係から垣間見たような気がしました。

スポンサードリンク

4.日曜日の過ごし方。彼女と?

紘毅さんは「日曜日」という歌を

リリースしています。

どんな歌詞なんでしょうか。

下に載せます。

週末ねぇ どこに行こうかな

取りすぎたパンフレット みんなにはシークレット

もう妄想が膨らんで 顔に出ちゃってる水曜日

天気予報 傘が並んでる太陽はあの日 空からのプレゼント

ほら荷物まで膨らんで 旅に出ちゃった日曜日

この道 ずっと行けば どんな人に出会えるだろう

下り坂や別れ道も 明日になれば想い出さ

どの道 ずっとずっと 歩いてくよ 次の街へ

“ありがとう”を1つ言えたら また大きく手を振る

誰のせいで 誰が悪いとか 指を指し合って 何を守ってるの?

あぁ。作り笑顔見せて グチに出ちゃってる金曜日

誰かのため 何ができるとか 考える事が 大切じゃないの?

そうだ お土産でも買って行こう くだらないもの集めて

この道 ずっと行けば どんな人に出会えるだろう

下り坂や別れ道も 明日になれば想い出さ

どの道 ずっとずっと 歩いてくよ 次の街へ

“ありがとう”を1つ言えたら また大きく手を振る

この道 ずっと行けば どんな景色広がるだろう

このまま時が止まればと 本気で思わされてる

どの道 夜が来てさ 終わってくよ 夢みたいだね

巻き戻したくなるような 今日でまた走り出す

あくびした月曜日

出典:http://www.uta-net.com/song/133609/

・・・。う〜ん。

日曜日というタイトルなので、

日曜日にどんな過ごし方を

しているのかを歌った歌詞なのかな?

と思ったのですが、

そうではないですね。(汗

日曜日にデートを約束して、

水曜日は楽しみでニヤニヤしていたけど、

金曜日に振られて、

でも落ち込んでも仕方がない

日曜日に一人で旅に出た?

そして月曜日がまた始まる・・。

みたいな意味でしょうか? (笑

歌からその人の生活を

推測するのはちょっと無理がありますね。

彼女に関してですが、

渡辺直美さんと噂になったことも

あるそうですが、

それはTV番組で共演した際の絡みで

友達になったということで、

それ以上ではないようです。

モーニング娘の田中れいなさんと

お付き合いをしている噂もありますが、

ツーショット写真からの推測の域を脱しませんね。

ということで、結婚もされていないそうです。

5.紘毅の歌詞から性格診断!

ということで、

歌詞から日曜日の過ごし方が

見えてこないなら、

歌詞から性格がわからないか?

と試みてみました。

判断基準にはこれらの曲を選びました。↓

【LIFE】

失ったものは星の数ほどあるけど、

生きているだけで価値があるんだ

と励まされる前向きなメッセージ

落ち込んだ人を励まそうという

優しさがある人柄が見える曲ですね。:-)

【オオカミ少年】

人生誰でもミスることがある

だから嘘ついたりごまかさずに

正直に行きていこうというメッセージ

自分の内面を見つめる大切さ

を教えてくれますね。

【守るべき人】

愛していても、言葉で傷つけ合ったり、

思い出も嘘に思えてしまうようなことがある。

星の光ような、儚いたった一度の人生を

大切に生きていこうというメッセージ。

傷ついた経験をバネにして成長できる人なんですね。

【8ミリビデオ】

これは家族の絆を歌った曲。

紘毅さん自身はまだ結婚

していませんから、

これは自分と親の関係について

回想しているんでしょうね。

それか将来の自分の家族像

みたいなものをイメージしている

のかもしれません。

いずれにせよ、

厳しくスパルタ教育で

育てられたにせよ、

このような歌詞をかけるのは

家族に対して良いイメージや

思い出を持っているからなんでしょうね。

かりに、こうだったらよかったのにな

という発信の歌だとしたら、

それはそれで、このように発信できる

前向きな生き方は素晴らしいと思います。


合して判断すると、紘毅さんは

とても前向きなポジティブに物事を

捉えることのできる優しい性格

と言えるのではないでしょうか。

友達も多いようですし。(^O^)/

スポンサードリンク

6.宇多田ヒカルとの接点?!

川清さんは最初、

藤圭子さんと

結婚されていましたが、

1年余りで離婚されています。

そしてその後藤圭子さんが

再婚されて生まれたのが、

宇多田ヒカルさんなんですね。

ですから、血のつながりはないのですが、

でも少し関わりがあるというか、

微妙な距離感なんですよね。

以前、父親の前川清さんが

お前は「藤圭子」の息子だ

なんて冗談を言ったことから、

紘毅さんは一時期

宇多田ヒカルの兄弟だと

友人に自慢していたこともあるとか?

なんか複雑な環境ですが、

芸能人の息子として生まれたら、

親の噂や、通ってきた人生を知らずに

のほほんと生きることは

できませんもんね。

自分の境遇に

向き合って生きていく

しなやかさも持っているんでしょうね。

まとめ

ということで、

1.紘毅のプロフィール

2.父、前川清との関係

3.日曜日の過ごし方。彼女と?

4.いじめをどのように克服したのか

5.紘毅の歌詞から性格診断!

6.宇多田ヒカルとの接点?!

について書かせていただきました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク