羽生結弦なぜ四つん這いに?韓国人にも愛される人気理由と美しさ【平昌五輪】

こんにちは。takuです。
平昌五輪で大活躍中の
羽生結弦選手ですが、
彼が大会の中で
「四つんばい」になったことが
噂になっています。

早速気になったので、
調べて記事にしてみることに
しました。

スポンサードリンク

羽生結弦の四つんばい

平昌五輪で、
羽生選手が同じフィギュア日本代表
の宇野昌磨選手の前で四つん這いに
なったという知らせを知って、
僕も驚いて、「え、どういうこと?」
ってなりました。

まずその時の画像を
ご覧ください。


出典:https://www.asahi.com/

え?なにしてんの?
羽生君?どしたの?

ってなりました。^ – ^
コンタクトレンズを
探しているのでしょうか。

気分が悪くなってしまった
のでしょうか。

そのいずれでもなく、
実は、これは インタビューを
受ける宇野昌磨選手の邪魔を
しないように、しゃがんで移動する
為に四つん這いになった
ということ
らしいです。

なんと奥ゆかしい!!
理由を知って僕も
感動しましたね。

そこまでしなくても・・・
おそらく海外の選手では
絶対にしない、そもそも
発想がないそんな行為だと
思います。

海外の反応

これは日本的なのでしょうか。
例えば、「土下座」という行為は
日本特有の動作で、
日本では、赦しを請う動作として
認知されていますが、
外国ではその「DOGEZA」の意味が
通じないこともよくありますね。

そういった世界観、文化がないので
理解できないんですよね。

今回の羽生選手の行為(動作)も
ひょっとすると外国の報道陣や
選手からすると「???」って
なったかもしれませんね。

今頃かなりの噂(話題)に
なっているかもしれません。

羽生結弦選手は世界的にも
有名な花形選手ですから
注目度が高いだけあって、
これはいろいろ話題を産みそうです。

今でこそ、日本人の「礼」の
仕草は、「THE JAPANESE」文化
として定着しつつあります。

サッカーなどで活躍する
日本人選手がゴールを決めた際に
一緒にそのような「礼」の仕草を
することでかなり認知されてきている
ように思います。

もちろん、土下座と
四つん這いは異なるものですが
それでも動機や発想という
点では日本人であれば理解しやすい
ことかもしれません。

日本人がこの羽生選手の
四つん這いで報道陣の前を
通過する行為を見た際には、
そういった日本人的文化背景が
あるので、

「奥ゆかしい」
「なんて謙虚なんだ」

と感動をもって見ることが
できると思うのですが、
海外ではどのように映るのでしょうか。

日本人の僕でも、
自分に当てはめて考えると
なかなかできることではないと
感じる行為なので、

ひょっとすると海外では
「え?なに?なんで?どういうこと?」
てなっている人もたくさんいる
かもしれませんね。

ま、それはともかく、
怪我とか、体調不良とか、
マイナスな要因での四つん這いでなくて
ほっとしました。^ – ^

スポンサードリンク

羽生結弦選手が韓国でも人気の理由

日本と韓国はスポーツにおいて
いつもライバル関係にあり、
お互いがいつも意識しあっている
ことは誰もが想像できることですよね。

サッカーもそうですし、野球も
そうです。

もちろんスポーツという
フェアな世界での勝負なのですが、
歴史的なことも関係してか
結構激しく対立することも
時にはありますね。

ところが、羽生選手に関しては、
日韓関係なく多くのファンがいます。

韓国で人気の俳優や男性というと
実は剛健な男性が好まれるそうです。

すべての男性が兵役につくことや
俳優などを見てもわかる通り、
確かに韓国人人気男性って
なんだかムキムキのイメージが
ありますね。

ところが、
羽生選手はそのようなタイプではないのに
韓国でも大人気です。
その理由は一体なんなのでしょうか。

意外性

実は、韓国のネットでは
羽生選手について、

「かわいくて上手」
「王子様みたい」
男なのに美しい

というある意味での
意外性」が注目を
集めているようですね。

羽生選手の演技は非常に力強く
激しさも表現されているように
おもいますが、

確かに韓国の筋肉モリモリの
男性と比べたら、日本人からみても
そうですが、

とにかく線が細い!
スラっとしています。

その時点で、結構韓国では
衝撃的なのかもしれませんね。

実は韓国だけでもないようです。
世界各国で、羽生選手の「美しさ」は
いろんな意味で注目されているようです。

こんにちは。takuです。 羽生選手が見事五輪2連覇 金メダルを獲得しました! おめでとうございます! さて、金メダル奪取の裏側で もう一つ話題になっているのが 羽...

話は戻りますが、
「美しさ」に加えて、さらにその演技のレベルが
非常に高い為、かなりの強者のオーラ
がありますし、すでに前回金メダルという
揺るがない実績と、その圧巻の演技に
「王子様」という雰囲気を
韓国の女性も感じたのかもしれませんね。

確かに僕も演技を見て不思議に
思ったのが、歓声の大きさですね。

おそらく数千人(?)もの人が入る
会場で、日本人もたくさん来ていたこと
でしょう。朝のニュース番組では
日本人も含む何百人もの人が開場前に
並んでいるという報道がされていましたが、
少なくとも数百人の日本人が
羽生選手の演技を見る為に会場に
きていたと思いますね。

それにしても、演技終了後の
歓声は大きいなぁ。と僕も驚きました。
それは明らかに、日本人だけの歓声の
大きさではないことを僕も
感じました。

その時の歓声が含まれた
動画はこちらです。

特に演技後の3:00あたりの歓声が
すごいですよね。

スピードスケートもそうですが、
一方カーリングで、女子が韓国と
対戦した時に、日本がどれほどよい
プレーをしても、会場は静まりかえり、
逆に韓国人選手が好プレーとしたら、
会場は大歓声に包まれていました。

すごくわかりやすいな〜。
と思いながら見ていました。

ところが、羽生選手に至っては
明らかに会場全体が歓声をあげていたので
その時は羽生選手の実力と人気の程度の
高さがうかがえますね。

続く
『羽生結弦の美しさ』
について読みたい方は
次のページへ ↓

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク