ガルニデ(ガルデリ)ボーカル(メイリア)誰? 人気の理由!アニメ主題歌【アイコトバ】

出典:https://twitter.com/

こんにちは! takuです。

10月1日(日)Zepp Tokyoで

GARNiDELiAのライブが

大成功のうちに終わりました。

ところでみなさん

GARNiDELiA(ガルニでリア)って

ご存知ですか?

今、日本のみならず海外でも

人気爆発ブレイクしている

アーティストです。

今回はGARNiDELiA(ガルニデリア)

について詳しく紹介していこうと

思います。

スポンサードリンク

1.GARNiDELiA(ガルニデリア)ってどんなバンド?

出典:https://eplus.jp/

GARNiDELiA(ガルニデリア)は

2010年から日本を拠点に、

アジアでも精力的に活動を

展開している音楽ユニットで、

通称「ガルニデ」「ガルデリ」

とも呼ばれています。

GARNiDELiAの意味ですが、

これは、

フランス語の「劇場」(Garnier)

という言葉と、

小惑星「コーデリア」

を混ぜ合わせたものだそうです。

「Le Palais Garnier de Maria」

でメイリアの歌劇場の意味。

メンバーtokuが生まれた同年に

この小惑星が発見されたからだそうです。

それを合わせてGARNiDELiA(ガルニデリア)

日本人には舌を噛みそうな名前ですね(汗

しかし今やアニメソング界では

知らない人はいないと

言われるほどの人気です。

今まで、「キルキラル」、

「魔法科高校の劣等生」、

「ガンダムGのレコンギスタ」

などの主題歌を歌っています。

11月には「アニメガタリズ」

のテーマソング「アイコトバ」を

リリース予定です。

観ていただいてわかるように、

圧倒的な歌唱力です!

え??こんな日本人アーティストいたの?

って感じです。

ノリも最高!

歌詞もいいし、

このボーカルは

誰なのでしょうか!?

詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

2.GARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカルは誰?

GARNiDELiA(ガルニデリア)

のボーカルはメイリアという

女性歌手です。

デビュー当時は、

水橋 舞(本名:みずはし まい)

として活動していたようですが、

楽曲 ARia をリリースしたあと、

名前のイニシャルをとって、

『Maria』(メイリア)を

名のるようになりました。

1992年1月31日生まれの

茨城県出身の純日本人の女の子です。

24-25歳くらいですね。

最初メイリアという名で、

アジアで売れているアーティストなので、

ハーフかもしくは外人なのかな

と思っていましたが、

日本人でしたっ!

とてもかわいいです!

作詞はこのメイリアも

担当しているそうですね。

写真や、動画では

背が高い印象があるのですが、

実際は152cmとそんなに

高くないですね。

背が高く見えたり、

写真映えするのは、

きっと小顔だからでしょうね。^ – ^

プロデュースは主に

もう一人のメンバーである、

tokuが担当しているようです。

tokuさんは、メイリアより

年は上で、1978年生まれですから、

現在38-39歳あたりでしょうか。

スポンサードリンク

3.GARNiDELiA(ガルニデリア)がアジアで人気の理由

なんで、こんなにアジアで

人気なのかなと疑問に思いました。

中国ですごい人気が急増している

ということなので、ひょっとすると、

メイリアが中国語が上手なのかな

とか思いましたが、そうでもないようですね。

理由をいくつかあげるとすると

まず、アニメブームがありますね。

ご存知のように、

アジアに止まらず、ヨーローッパや

南米に至るまで、日本のアニメは

世界中に人気があります。

そして、日本よりも(?)海外

の方が、アニメ熱は高いほどで、

特にその中でも、「コスプレ」衣装は

人気ですね!

出典:https://matome.naver.jp/

メイリアが「コスプレ」要素の強い

衣装で、ライブをするのも、

人気の一つではないでしょうか!

出典:https://gr.pinterest.com/

もう一つの理由としては、

その「コスプレ」要素に、

「日本文化」的要素が

融合しているからなのでは

ないでしょうか。

衣装もさることながら、

曲調が実にうまく、

日本的要素が入れられていますよね。

そしてこれって、

中国の民族的な曲調にもどこか

似ているような気がします。

斬新な新しいテクノ的な要素と

伝統的な国民的文化性を

他国の文化とも融合させながら、

発信していくエンターテイメント。

演出としても、

綿密に計算されている

さらにメイリアの容姿

申し分なし。ダンスも上手いっ

「アジア」の良さが

余すところなく発揮されている

「アジアンビューティー」

「ニューサウンドミュージック」

のコラボレーション。

これは人気出ますよね!

スポンサードリンク

4.GARNiDELiA(ガルニデリア)の今後の未来予想図

今後GARNiDELiA(ガルニデリア)の人気は

アジアに止まらず、ヨーロッパ、

南米に至るまで、世界中で人気爆発まちがいないでしょう!

アニメが世界に広がっていったように、

同じ流れでこのGARNiDELiA(ガルニデリア)

の人気も飛び火し増殖していくでしょうね。(^O^)/

そして11月1日に新リリースする

「アイコトバ」

これもきっとランキング上位

にノミネートしてくるでしょうし、

今後のGARNiDELiA(ガルニデリア)の活躍に、

ますます目が離せませんね!

大注目です!

まとめ

ということで、今回は

1.GARNiDELiA(ガルニデリア)ってどんなバンド?

2.GARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカルは誰?

3.GARNiDELiA(ガルニデリア)がアジアで人気の理由

4.GARNiDELiA(ガルニデリア)の今後の未来予想図

について記事にしました!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク