フレヴォとアイコスの併用がオススメ?!メンテナンスフリーで減煙効果も!

こんにちは。takuです。

2016年に人気が爆発し、

今もなお、品薄状態が続いている

加熱式タバコ「アイコス」ですが、

実は最近、着実に愛好者を獲得してきている

「フレヴォ」という電子タバコがあります。

実は、アイコス愛好家のなかで、

このフレヴォとの併用により、

結果的に減煙効果を得ている

方々が増えてきています。

通常メンテナンスが面倒な

電子タバコですが、

アイコスの充電時に、

場つなぎ感覚で使用できる

非常にお手軽な、フレヴォが

とても重宝しています。

詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.アイコスのメリットとデメリット

|メリット

アイコスについて、

あまりご存知ないかたのために

簡単に説明すると、

アイコスが爆発的に売れたのは

以下のような昨日(効果)があるからです。

  • 火を使わないので煙が発生しない
  • 有害物質を9割も低減できるので、環境にやさしい
  • 副流煙やニオイの問題も少ない

このような効果から、大ヒットしている

「加熱式タバコ」

です。

出典:https://kakakumag.com/

よく混同されることなのですが、

IQOSは加熱式タバコであって、

電子タバコではありません。

アイコスにはニコチンが入っています。

その他の電子タバコにはニコチンは入っていません。

喫煙者のほとんどはニコチンを摂取することを

目的として、タバコを吸っているので、

このニコチンを採取できるIQOSは

その点、喫煙者にしっかりと満足感を与える

ことができます。

|デメリット

確かに、そのような数多くの利点が

メリットがあるIQOSなのですが、

ただ一つ難点、課題をあげるとすると、

充電時間を必要とする

ということではないでしょうか。

アイコスの充電時間は、約4分弱です。

これでも、初期のIQOSに比べれば、

劇的に改善されているということですが、

ヘビースモーカーの場合、

毎回毎回、吸うごとに4分の充電を

必要とするので、いざというときに

吸いたいけど吸えない。という場合が

あります。

現代は特に食も、交通も、メディアも

PCも全て、インスタント化(スピード化)

されていますので、「待つ」という行為が

ストレスに感じてしまう場合があります。

そこで、今非常に注目を浴びているのが

フレヴォなんですね。

スポンサードリンク

2.フレヴォ(FLEVO)について

出典:http://www.dmm.com/

フレヴォ(FLOVO)の魅力と言えば、

それは、「手軽さ」にあります。

写真の通り、とてもコンパクト

で、ボールペンよりも一回り小さいので、

持ち運びも全く苦になりません。

充電済みのバッテリー部にカートリッジ

を装着するだけで、吸うことができます。

リキッドの注入もコイルにリキッドがしみ込む

のを待ったりする必要がない。

カートリッジの交換だけで済むので、

リキッドの補充やタンク洗浄、分解してコイル交換といった

めんどうなメンテンスも不要です。

使い切ったカートリッジはゴミ箱に捨てれますし、

新しいカートリッジに交換すれば、

すぐにまた楽しむことができます。

カートリッジ付きのスターターキット

が1,000円程度と手ごろなので、

軽い気持ちで“お試し”できることも魅力の一つですね。

交換用カートリッジも、1箱5個入りで、1600円程度です。

1箱で1,200回吸えることになるので、

紙巻タバコに比べると、コストパフォーマンスが

非常に良いです。

充電はUSB接続でできるので、

外出先でもパソコンや

モバイルバッテリーを使って

充電することができます。

約2時間ほどの充電で

約200回の吸引が可能です。

しかもカートリッジ交換(取り付け)は

時間にして10秒もかかりません。

映像の通り、シンプルで、

本当に使い勝手が良さそうですね。

使用することで、自動電源ONになるあたりは

非常に合理的ですね!

値段も安い!

スポンサードリンク

3.アイコスとフレヴォの併用をススメる理由

ここまでで、お分かりのように、

もちろん、アイコスから、

すぐにニコチンゼロの

電子タバコに変更することは

難しくても、

併用することで、

ストレスを回避することができる

という意味では、電子タバコのメリットもあります。

アイコスを充電している時間の間だけでも、

必要ならば、すぐに取り出して、

すぐに服用できる、フレヴォの存在は

非常に利便性があります。

そして、フレヴォは確かに

ニコチンは使用されていませんが、

煙の量はアイコスよりも多いですし、

紙タバコとくれべても

遜色ないくらいの量がでますし、

メンソールなどの

清涼感が、喫感を保ってくれます。

つまり満足度が高いわけですね。

ですから、この二つを

うまく利用することで、

ストレスなく、

より快適に喫煙ライフを

楽しめるということですね。

そして、このフレヴォに慣れてくると、

気がつけば、減煙効果もついてくる

という実体験を元に感想を述べている方々

が増えてきています。

ストレスなく、喫煙へと近づくという意味では、

喫煙を目指している方にとっては

朗報なのではないでしょうか。

一度試してみる価値はありますね!

まとめ

ということで、

1.アイコスについて

2.フレヴォについて

3.アイコスとフレヴォの併用がオススメの理由

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク