炎上弁護人のネタバレやキャストは?原作や脚本は誰で主題歌や見逃し配信情報も!

真木よう子さんが12月15日NHKで放送が開始される
「炎上弁護人」で主演
を務めることになりました!

キャストやネタバレ、原作や脚本が誰かそして
視聴率は取れるのか、再放送や見逃し配信などについ

気になる情報を調査することにしました。

スポンサードリンク

炎上弁護人のキャストやネタバレは?

炎上弁護人のキャストは以下の通りです。

◆出演:
真木よう子(SNSで炎上した主婦朋美を助ける弁護士渡会美帆役)
仲里依紗(SNSで炎上する主婦朋美役)
岩田剛典(弁護士美帆を手助けするネット記者の馬場役)
岡山天音
片桐はいり
小柳ルミ子
宇崎竜童
小澤征悦(業者側の弁護士・北坂役)

今の所わかるキャスティングはこの辺りですね。
また詳しくわかり次第、随時更新していきます。

SNSでの炎上という、現代において誰もが
遭遇しそうな身近なテーマだけに注目が
集まりそうですね。

ネタバレ

SNSで炎上して、裁判沙汰になるというのは
どういった経緯なのかネタバレ的な内容が気になる
とはおもいますが、およそのあらすじは
以下になります。

実家の2階で宅弁を営む弁護士・渡会美帆(真木よう子さん)のもとに、ある朝、依頼人の主婦・朋美(仲里依紗さん)が現れる。
彼女のSNSはタレント並みのフォロワー数を誇っていたが、自分に冷淡だったマンション業者のモデル・ルームが火災にあったことを肯定的にSNS発信したことで、「拡散を狙った自作自演の放火では?」と疑われ、一気に炎上したのだ。
SNSの炎上案件という勝ち目の薄い内容に迷う美帆だが、朋美に対する攻撃のひどさにあえて依頼を引き受ける
だが朋美の自宅がネット民に割り出されて襲撃にあい、さらにマンション業者には信用棄損で訴えられ、高額の損害賠償を要求される。業者側の弁護士・北坂(小澤征悦さん)は、かつて大手事務所で公私に渡るパートナーだったが、とある案件で美帆を裏切り、事務所を辞める原因となった因縁の相手だった。
追い詰められた朋美を守るため、美帆はネット記者の馬場(岩田剛典)と組んで、ツイキャスを使ったネット会見で無実を訴える決断をするが…。

引用:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/306479.html

う〜ん、内容を見るとかなり凝った演出のようですね。
すごくリアルで、なんだか本当にありそうな話です。
うまく脚本が描かれているな〜、といった印象ですね。
面白そうです。

仲里依紗さんがカリスマ主婦役といったところでしょうか。
フォロワーが多くて、身近にある対人関係における
誰もがつぶやきそうな否定的な要素(話題)を使って
裁判沙汰の事件を起こし、法人が企業を訴えるという
不利な条件を設け、そこに現代でも盛んにいわれる、
ネット状での過激なあまりにもひどい書き込みやコメント
の酷さをそのまま描写し、さらに戦う弁護士同士の
人間関係にも過去のつながりを持たせ、そこにも
よくある人間関係の難しさのようなものを描き出し、
そして戦う主人公に仲間役として人気俳優(芸能人)の
若手岩ちゃんを起用してくるあたり、
キャスティングやドラマの構成も非常にうまいですね。

人気俳優(アイドル)や女優も抜擢されていますし
なかなかの視聴率も期待できるのではないでしょうか!

スポンサードリンク

炎上弁護人の原作や脚本は?

この炎上弁護人の原作となるものが
あるのか調べてみましたが、特に
原作となる元ネタがあるわけではないようです、
なので脚本家が手がけた架空のストーリー
ということになります。

テーマが非常にリアルな誰にでも起こりうる
身近なネタなのでとっても臨場感がある
視聴者の興味を引くそんなドラマになりそうですね。

なんといっても、脚本家は井上由美子さんという、
1991年に『過ぎし日の殺人』で脚本家としてデビューし、
『ギフト』『GOOD LUCK!!』『エンジン』など、木村拓哉主演作品をヒットさせて、
『白い巨塔』や『14才の母』などの社会問題を題材にした硬派な作品も話題となた、
2006年にはNHK制作のドラマ『マチベン』で第25回向田邦子賞を受賞した
売れっ子脚本家
ですから、
そのドラマの期待値が非常に上がりますね。

しかもNHKの21:00からということで、
年代層も広くターゲットにされているのが
伺えますね。

スポンサードリンク

主題歌や見逃し配信情報

主題歌がどのアーティストで
どの曲なのかを調べて見ましたが、
いまのところまだ公表はされていないので
わからないのですが、
出演者として岩田剛典さんがいますから、
ひょっとしてEXILEの曲が選ばれたりすれば
かなり熱いですね! 期待しましょう。

現代の社会のニーズや情勢をうまく
捉えた面白いドラマですので再放送などの
可能性も出てきますね。

なので自ずと、ドラマの見逃し配信については、
以下の媒体で扱われる可能性がありますので
要チェックですね。



 

まとめ

ということで、真木よう子さんが
12月15日NHKで放送が開始される
「炎上弁護人」で主演を務めることに
なりましたので

キャストやネタバレ、原作や脚本が誰かそして
視聴率は取れるのか、再放送や見逃し配信などについて
気になる情報を調査しました。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク