アストーリ(フィオレンティーナ主将DF)なぜ睡眠中に?死因原因や発作とは?

こんにちは。takuです。
イタリア代表で、
セリアAフィオレンティーナ(ヴィオラ)
のDFで主将のダビデ・アストーリさん
が急死したという衝撃的な
ニュースが発表されました。

いったい睡眠中に何が
あったのでしょうか。
死因や原因、睡眠中の発作
について調べてみました。

スポンサードリンク

ダビデ・アストーリ

ダビデ・アストーリ選手は、
イタリアセリエAの
有名サッカークラブの主将であり
イタリア代表選手でもありました。

その花形選手が急死したということで
サッカーファンの間ではそのあまりにも
ショックな出来事で、悲しみが広がっています。

プロフィール

名前:ダビデ・アストーリ

本名:David  Astori

生年月日:1987年1月7日

年齢:31歳

出身地:イタリア ウーディネ

身長:188cm

体重:80kg

職業:サッカー選手 3月4日永眠

彼のボジションはディフェンダー
でセンターバックを勤めていました。

ASローマやフィオレンティーナで
活躍し、イタリア代表選手にも選ばれ
2013年には
FIFAコンフェデレーションカップにも
出場し、現役の人気サッカー選手でした。

それが遠征先のホテルで、3月4日に
急死したとのことで、関係者、
チームメイト、そしてサッカー選手の
間で大きな悲しみが広がっています。

アストーリの死因は何?

一体アストーリ選手に何が起こった
のでしょうか。

報道では、睡眠中に発作を起こした
と報道されていることから、
心臓発作か何かということでしょうか。

有名クラブの選手ですから、
おそらく部屋は一人部屋
だったのでしょう。

睡眠中の発作に
誰も気がつくことができずに
応急処置ができなかったことも
死因の一つに入るかもしれません。

今はどの施設にも大概
AEDというものがあり、
発作時に、目撃者がおり
タイミングよくそのAEDを
使用し、一命を取り留めることも
多いだけに、そのような
応急処置ができなかったことが
悔やまれます。

しかももし、人がいたとしても
睡眠中の出来事ですから、
ひょっとすると気がつくことが
できなかったのかもしれませんね。

もう一つ睡眠中の死として
考えることができるのは、
無呼吸症候群ではないでしょうか。

通常、太り気味の方に多いそうですが、
実は筋肉質で痩せたような人でも
体の(鼻腔)の具合で、
夜に寝る際に、大きないびきを
かいて寝る人がいるそうです。

なぜいびきをかき、大きな音を
たてるのかというと、酸素(呼吸)の
軌道が悪いために、
酸素(空気)をうまく摂取できていない
ということが原因だということです。

中にはその無呼吸状態が30秒〜1分
そして場合によってはそれ以上続くことで
いつの間にか死んでしまうこともある
という非常に怖い症状だと
きいたことがあります。

アストーリ選手の直接的な原因に関しては
はっきりとはわかっていませんので、
あくまで推測の域を脱しませんが、
睡眠中に何か体のトラブルが発生した
ことは確かですね。

スポンサードリンク

なぜ睡眠中に発作?

時々、睡眠中に死んでしまうという
ニュースなどを聞いたことがある
のですが、なぜ睡眠中なのでしょうか。

マラソンをしていて、何か運動を
していて、極度の運動で心臓に
負荷がかかった場合などには
発作などのそのような症状が
出るとは想像もできるのですが、
睡眠中となるとなんだか不思議な
感じがしますね。

詳しい原因について分かり次第
記事を更新しようと思います。

takuの一言

執筆中(もうしばらくお待ちください)
m(_ _)m

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク